自宅待機といっても家に閉じこもりすぎはやめよう

毎日新型コロナウイルスのニュースが流れ、都市封鎖、緊急事態宣言の言葉も飛び交い、人々はどんどん不安を募らせています。
しかし、先のことは誰にもわかりません。

そんな時には、とにかく自分の体をベストの状態に保っておくことが一番です。
それは人間が持っている本来の力を高めておくことに他なりませんが、その方法は食べ物であったり、暮らし方であったり、考え方であったりします。

常々薬に頼った生活をしている人は、コロナ問題では不安でいっぱいになっておられることでしょう。
でも、人間の体には自己免疫力が備わっていますから、その力を最大限に発揮できるようにしましょう。

何もしないで不安になるより、何かをしておきましょう。
私は自粛で家に閉じこもっていることだけが最良の方法だとは思いません。
それは精神面からマイナスの状況を生み出すからです。

昨日、南禅寺に行ったり、瓢亭さんに行ったりして、とても良い氣をいただいて来ました。
瓢亭さんの従業員さんには接しましたが、マスク姿で必要最小限の会話でした。
もちろん、南禅寺では2メートル以内に人はおらず、のびのびと春を満喫してきました。
ちなみに、お会計はカードを使用するようにしています。

こういう時間は限りなく精神的にも開放されますので、人が少ないような場所を選んで散策されるのはおすすめです。
体を動かすことによって、血液の循環も良くなりますしね。
花粉症の人には避けたい外出でしょうが、長時間でなくて30分でも1時間でもいいから、お日様に当たっておきましょう。
気分転換は必要です。

あるお医者さんがお味噌汁を飲んで、ビタミンDを摂れ!、そして太陽に当たれ!と動画でも流していました。
医療従事者の方も免疫力に言及されています。
薬を、医療を知っている人ですら、今はそれより自分で自分の身を守ってほしいと発信しているのです。

私もまったく同じです。
コロナにかかるな、感染させるな、時間はそのために使おうと言いたいです。

 
 

(山吹 京都 瓢亭さんの前にて 2020.3.30)

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: 新型コロナウイルス, からだ, こころ・想い パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です