「手を洗いすぎてはいけない」超清潔志向が人類を滅ぼす

昨日Twitterで、新型コロナウイルスの感染防止のため、石鹸をつけて手洗いを続けている人が、手が荒れて指先が裂けて痛いとつぶやいていました。
そりゃあそうでしょうと思いました。
そういう人にはこの本をおすすめします。

 
 

「手を洗いすぎてはいけない」超清潔志向が人類を滅ぼす 藤田紘一郎著

 
 

私が30年ほど前に藤田先生にお会いしたとき、それまで大事にしてきた子育ての方針を大いに褒めてくださって、私に「不潔のススメ」をしてくれた先生でもあります。
私の子育ては、もう50年近く前からしていた野口整体の考え方がベースなので、常在菌を大切にする暮らし方をしていました。

ですから藤田先生のお話はとても納得できるものでした。
それから自信を持って「キタナイ」生活を楽しんでいます(笑)

もう60年近く薬は使っていないし、食べ物でも腸内細菌を大事に育てているので、免疫はしっかり働いてくれるはずと信じているからです。
あ、そうそう。コロナウイルス対策って、マスクや消毒の問題より、結局は個人の免疫力が勝負なんですよね。

ということで、コロナ騒動の今の場合、私は次のようにしています。
外出する場合はなるべく換気の良い場所を選ぶ、エレベーターより階段を使う(エレベーターより人が少ないから)。
マスクはなし。(コロナ患者ではないから)
帰宅したら流水で10秒手洗いのみ。

免疫力といえば、さっきの手洗いのこともそうですが、免疫力を応援する食べ物を常々摂っておくことが重要です。
免疫力の鍵は腸が握っていますので、常に腸内環境を意識した食べ物と暮らし方が、いざという時には力を発揮します。

後はメンタル面ですよね。
新型コロナウイルスを恐れている人の情報ばかり入って来て、そちらに気持ちが引きずられてしまっている人が多いのですが、そういう状態だと免疫力も落ちます。

先日も「NHKが言っていたから本当だ」と信じて疑わない人がいました。
いえいえ、今はそういう時代ではないのです。
必ず情報には裏があるのですから、その裏をしっかり考えなくては誰かさんの思い通りになってしまいます。

テレビの情報に踊らされることなく、自分の頭で考えて、自分の身は自分で守りましょう。

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: 新型コロナウイルス, からだ, こころ・想い パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です