コンピュータ不信時代からの脱皮

来年は1月4日から仕事が始まるので、毎年お正月に作成する確定申告用の書類を、今から作っているところです。
領収書はもちろん、1年分の講座の集計をしたり、書類を揃えたり、細かな作業が続きます。
でも、パソコンがあるので大助かりです。

会社員時代は経理をしていたのですが、その頃はそろばんで給料計算もしていました。
途中から計算機なるものが登場したのですが、コピー機のように計算機のある場所まで行って、順番待ちになるのでそろばんの方が速いと言っていたものです(笑)
当時の計算機はとても大きくて、今のように手のひらに収まる計算機が登場するなんて考えられませんでした。

売上はすべて伝票をそろばんで計算して行くのですが、これも途中からコンピューター(当時はこのように最後を伸ばしていた)なるものが導入されることになりました。
しかし、そろばんを弾いていると、『あ、今間違った!』というのが勘で分かるのですが、コンピュータはそんなことにはお構いなく、考えられないような桁違いの間違いをしでかします。

宇宙的に大きな数字を叩き出してくる時は明らかに間違いだと気づくのですが、中途半端な数字で出てくると見分けがつきません。
間違った請求書をお客様にお送りすると、信用にかかわりますから、確実に正しいかどうかをもう一度そろばんで計算し直すなんてことを、何か月間か続けたことがあります。

私が勤めていた会社は芙蓉グループだったので、富士通のコンピュータでした。
書類はタイプで打つので、タイピストの学校にも通っていました。
和文タイプは活字が逆さまになっている中から選ぶのですから、もう慣れしかありません。
綺麗な書類を作るために、神経を使う仕事でした。
今となっては、ただただ懐かしい想い出です。

そんなことがあって、しばらくコンピュータ不信が続いていたのですが、今ではそんな笑い話が遠い過去となって、Excelがたちどころに計算してくれる数字を100%信じています(笑)
『なんてお利口なコンピュータよ』とまで思えるようになっています(^^)

 
 

(梅人参 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です