京料理人 中川善博の焼いたパウンドケーキ大集合(1)

2005年頃、中川さんはせっせとパウンドケーキを焼いていた。
最近また実験を重ねているが、よほど研究するのがお好きらしい。
中川さんは京料理人だから、季節の和菓子をコースの最後にお出しするのはもちろんだけど、マクロビオティックのカフェをしていた当時、あれこれ焼いてお嬢さんも喜んでくれていたとか。

そこで、過去のパウンドケーキをざっとあげてみると、こんなにたくさん。
私もいただいたことのある懐かしいケーキがいくつも登場した。
パティシエだった亡き奥様の残したお菓子道具を見るのがつらいと話されていたことがあったけど、今はお嬢さんの喜ぶお顔で上書きできたのだろうか?

京料理人中川善博のお菓子の歴史は、そんなに甘くない想い出とともにあるのだが、むそう塾生のお子さんが増えてきたので、何かしらおやつの一つ二つを教えてあげるのもいいかなと思う今日このごろなのであった。

では、過去のパウンドケーキを並べてみよう。

 
 

【1】人参のパウンドケーキ 2009.8.22

 
 

【2】小豆のパウンドケーキ 2009.1.9

 
 

【3】京人参とラムレーズンのパウンドケーキ 2009.1.7

 
 

【4】緑茶と小豆のパウンドケーキ 2008.8.12
この頃はお母様も召し上がっていた。

 
 

【5】抹茶のパウンドケーキ 2008.4.25

切り口からは、手亡豆・胡桃・カシューナッツも見える。

 
 

【6】チョコレートのパウンドケーキ 2008.2.24 しっとり・ふっくら・ほろにが

 
 

【7】金時豆のパウンドケーキ 2008.1.26

 
 

【8】サツマイモ、ラムレーズンのパウンドケーキ 2007.3.20

 
 

【9】黒胡麻と小豆のパウンドケーキ 2007.1.6

 
 

【10】雪化粧とラムレーズンのパウンドケーキ 2006.12.10

 
 

【11】金柑と胡麻のパウンドケーキ 2006.12.8

 
 

【12】南瓜と白胡麻のパウンドケーキ 2006.11.18

 
 

【13】人参と胡桃とレーズンのパウンドケーキ 2006.11.8

 
 

【14】林檎とサツマイモとレーズンのケーキ 2006.11.5

 
 

【15】金胡麻と金時豆のパウンドケーキ 2006.9.29

 
 

【16】林檎とさつまいもとレーズンのパウンドケーキ 2006.9.8 
オールスパイスの香りが少し大人味

 
 

【17】銀手忙と金胡麻のパウンドケーキ 2006.8.5

 
 

【18】胡桃とバナナとココアのケーキ 2006.8.2

 
 

【19】小倉パウンドケーキ 2006.7.27

 
 

【20】小豆しょこらパウンドケーキ 2006.7.16

 
 

京料理人 中川善博の焼いたパウンドケーキ大集合(2)
京料理人 中川善博の焼いたパウンドケーキ大集合(3)

 
 


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, 食べ物あれこれ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です