「自分が楽しくなる」と現実が変わる

「自分が楽しくなる」というのは、単に気の持ちようが変わる、気に食わない現実をごまかす、ということではない。書くことで実際に「現実が変わる」のだ。

という一文に出合った。
大いに同感!

この人は書くことを生業にしているから、こういう文章になるが、「書くことで実際に」の部分を自分の好きなことに当てはめればよい。

ポイントは「自分が楽しくなる」ことをすることだ。
自分が楽しくないと結果は反対になってしまうから。

私もこのブログで同じようなことをずいぶん書いてきた。
まずは自分。
自分が日々を楽しんでいるか、愚痴を言いながら過ごしているか。
それによって現実は大いに変わってくる。

今はとても楽しめる心境ではない、という人がおられるかもしれない。
でも、だからこそ、自分が楽しくなる必要があるのではないか?

 
 

(マスカットのみぞれ和え 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

立秋がすぎた。
季節の変わり目を意識して暮らすのは、健康と幸せへの第一歩。
お盆前には平気だったことが、お盆を過ぎると体の負担になる。

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: こころ・想い パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です