気持ち良い環境と笑顔があれば人生怖いものなし

2011年に書いた記事に「気持ち良さ」というのがある。
短いので、そのままコピペしておこう。

<気持ち良さ> 2011.5.11

私が独身の頃、好きな花屋さんがあった。
ご夫婦で経営されているのだけれど、そこの奥さんが好きだった。
背が低くて小太りで決して美人ではなく、そばかす丸出しのスッピンおばさんだった。
でも、そこに買い物に行くと奥さんの笑顔が気持ち良かった。

仕事で疲れていても、そこで花を買い求めて帰宅すると癒される自分がいた。
私はこの時笑顔の価値を知った。
そして心に決めた。
顔にもスタイルにも能力にも自信のない私は、せめていつも笑顔でいられる自分になろうと。

もう一つ。
決断のスピードの問題。
スッとすぐ決断出来ると運をつかみやすい。
チャンスを逃さないから。

でも、誰かに相談してとか、お金がとか、時間がとか、予定がとか言っているうちに、どんどんチャンスは逃げることがある。
パッと瞬間的に判断出来ると、かなり運が変わって来る。
迷いやためらいは「気持ち良さ」から程遠いから。

二つ返事という言葉がある。
二つ返事でイエスかノーかを言えたら、ずいぶん人生が変わる。
いや、やっぱり熟慮が必要だという人もいる。
そんなことはない。

即答出来るために、常々熟慮をして考えを整理しておけば良いだけ。
そして最後は覚悟をして答える。
もちろん笑顔でね。
そこにはすべて気持ち良さがある。

気持ち良いことが悪い方に転がるはずはない。
いつも気持ち良さを心がけて生きていたい。

*   *   *

この記事を書いてから、もうすぐ丸8年が経つ。
今もまったく同じ気持ちで、1ミリも狂うところがない。

そして、その間に、どんどんチャンスを逃している人を何人も確認してきた。
逆に、チャンスを味方に付けていく人も確認してきた。
意識して自分を変えながら、チャンスをゲットした人もいた。
瞬間の判断、そこに自分のすべてが反映される。

むそう塾の教えに「即断・即決・即行動」というのがある。
スピードのある対応は相手の信用を増すので、良い人間関係を構築できる。
そこに笑顔が加われば鬼に金棒。

どんな美人の女優さんよりも、あの花屋さんの奥さんの笑顔が私には美しく感じる。
笑顔には道を切り拓く可能性が秘められている。
でも、作り笑顔にはその力はない。

もし今、自分には笑顔が足りないと思ったら、楽しいことや嬉しいことに気づくことから始めよう。
きっと誰しも楽しいことや嬉しいことが1つはあるはず。
でも、それを「当たり前」と思っていて、素通りしてしまっているかも?

その「当たり前」を見直すだけでも、感謝の気持ちが湧いてくるだろう。
そうしたら、その感謝を笑顔につなげればよい。
必ず笑顔になれる。

Twitterの「#musosmile」でつぶやいてくださる塾生さんが、毎日何人かいる。
笑顔は笑顔を呼ぶので、そんな環境に染まってみるのもよい。

 
 

(教室の掛花 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: こころ・想い パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です