むそう塾生の未佳さんのこと お弁当記念日

5月21日からむそう塾の上級幸せコースに進級される“未佳”さんは、昨日からお弁当投稿を始めました。
4月30日のカレー講座の放課後に、心配な胸の内を話しておられましたが、スタッフの麗可ちゃんにも背中を押されてのデビューです。
初日から夫婦弁当を作って、よく頑張りました。
まずは、お弁当投稿を見てみましょう。

<未佳さんのお弁当> 【奥様用】
未佳
【本日からよろしくお願い致します。私の弁当。小豆玄米ご飯200g、金目鯛煮付、出汁巻き、小松菜胡麻和え。盛付3分7秒です。】

 
 

中川善博
ようこそOBENTERS™へ。美味しそうに出来ています。だし巻きとキンメが並行青線なのでだし巻き水平に盛りましょう。青菜は寝かせて押し込まないように。ふうわりつんもり盛りましょう。美味そうです。
未佳
ご指導ありがとうございます。金目鯛の角度しか目に入っていませんでした。青菜も気を付けます。見るのとやるのと…の違いがよく分かりました。これからよろしくお願い致します。頑張ります。

<未佳さんのお弁当> 【ご主人様用】
【続いて夫の分です。小豆玄米ご飯250g、出汁巻き、小松菜胡麻和え。盛込3分2秒です。よろしくお願い致します。】

 
 

中川善博
美味しそうに出来ています。キンメは煮付けてから切ったのでしょうが、切り口を表舞台に出さずに奥様用のように魚体のふちを魅せましょう。切り身上下入れ替えてはどうかな? うまそうです。
未佳
こちらもご指導ありがとうございます。はい、どこを切るか変に考えてしまい、切り口が目立って あちゃーでした。ふちが魅せられるように気を付けます。ありがとうございます!

*   *   *

<マクロ美風より>

未佳さんは実は玄米投稿でパスポートを取るときがヒヤヒヤものでした(笑)
のんびりしていて、締め切り間近になって大慌てしてしまったのですから。
本来の未佳さんは、自信のないものや面倒なものから逃げる性格だったのでしょう。(陰性)
これは誰にもあることなのですが、陽性な人はここで燃えるのです。(=中川さん・麗可さん)
挑戦欲とでもいいましょうか。
出来ないからこそ克服する楽しさがあるととらえられるのですね。

そんな未佳さんが、今年の2月〜3月に家事アドバイス講座を受講してくれました。
案の定それ(陰性)を裏付ける生活をされていたのですが、家事アドバイス中一生懸命お片づけをされて、見違えるように変化していきました。
そして、ご夫婦の間の意思の疎通が変わったなと感じました。もちろん、良い方向に。
最後はご主人のご実家から大きな荷物も引き取ることになって、その時のご夫婦の判断が「ああ、1か月間なのに成長されたなあ」と感じたものでした。

むそう塾では、幸せコースの最初の授業日に、お一人ずつ記念撮影をします。
そして、1年後の修了日にもう一度お写真を撮ります。
1年間でどんな変化があったかを記録するために。
その時の未佳さんのお写真を掲載しておきます。

幸せコーススタート時【2016.5.10】

 
 

幸せコース修了時【2017.4.4】

 
 

いかがですか?
2016年には細胞が膨らんでいる感じがしますが、2017年にはシュッとしたところが出てきました。
ちょうど家事アドバイス講座を終了して間もなくの頃です。
心身が目まぐるしく変化しつつある頃でした。

ところで未佳さんは、優秀な頭脳をお持ちなのですが、いわゆるお勉強をして家事をしなかった青春時代を過ごし、仕事人間になってそのまま結婚生活を送っていました。
今の女性は圧倒的にそのパターンですよね。
頭は働くんだけど家事が苦手。
現代は家事が出来ないと自信をなくしている女性が多いのですが、それは単に経験が不足しているだけなんです。
ですから、家事経験を積めば問題なくその優秀さが発揮されるのです。

下の写真は、幸せコースが始まって2回目。
包丁とぎの授業で「合格」をもらえた時のものです。
この後の復習投稿(包丁とぎ&桂剥き)でも未佳さんは頑張りました。
なかなか根性がありましたよ。
【2016.6.7】

 
 

*   *   *

1回1回の授業に前向きに取り組んでいた未佳さんですが、幸せコースの食事日記のとき、お昼のお食事が気になったので、せめて玄米ご飯と糠漬けとモバ味噌を持参してくれたら体調が変わるんだけどなぁと思って、お弁当をすすめてみました。
そこから頑張ってコツコツとお昼のお食事改善を続けてくださったのです。
お料理が苦手だったのに(笑)

その間に未佳さんはきっと、毎朝繰り広げられるお弁当投稿(OBENTERS™)のおまとめを読んでお勉強されていたのだと思います。
最初のお弁当投稿からきちんと投稿の要領も心得ていました。
むそう塾生からもらったお祝いTweetに返す言葉の端々から、ブログ記事もきちっと読み込んでいることを伺わせます。

「お弁当とは、自分を持って行ってもらうことである。」
こんな中川さんの言葉も登場します。
ところで、中川さんも私も感動したことが昨夜ありました。
それは未佳さんのTweetです。

未佳‏ 
帰宅したら、入れ違いで出掛けた夫から、空のお弁当箱と「美味しくてびっくりした、ありがとう」のお手紙が置いてあった。今日は自分でも嬉しさに震えながらのお昼休みだった。色んな感謝が溢れる、ありがたいお弁当記念日になりました。

これは嬉しいですねぇ。泣けますねぇ。
食べてくれる人のいる喜びを全身で受け取れたのではないでしょうか。
ああ、本物の夫婦になれたね。
そんな気がして安心した昨日の出来事でした。

未佳さんは、このGW中、お片づけをするのだそうです。
この期間は空気も爽やかでお片づけには最高なので、良い時間の使い方をされているなと思いました。
先日の「カレー講座」の集合写真を見て、未佳さんの透明感のある美しさがいいなあと思っていたら、翌日には上の写真のようなお弁当を投稿されたので、大いに納得したのでした。

【2017.4.30】

 
 

1年間で未佳さんは内面から変わりましたね。
そして、確実に陽性さが増しているのにトゲトゲしさがありません。
きっと1年間頑張ってお料理を作った成果なのだと思います。
これからお弁当を作り続けていくと、もっと陰陽バランスが取れていきますから、もっと「なりたい自分」に近づいて行きます。

マクロビオティックの陰陽は、こうして体感しながら次に活かして行くのが一番納得出来ると思います。
ちなみに未佳さんのお弁当は、全部むそう塾で習ったものが基本にあります。
・玄米ご飯→玄米小豆ご飯
・カラスガレイの煮付け→金目鯛煮付
・出汁巻き玉子
・小松菜の胡麻和え
(この他にモバ味噌と糠漬けを持参されたのかもしれませんが。)

最後に一言。
お弁当投稿であっても、ご夫婦の場合には先にご主人様のお弁当をアップして、それからご自分のお弁当をアップされる方が陰陽的にはしっくり来ます。
別に男尊女卑の思想からではなく、陽性を主にするという意味で。

未佳さんのこれからの変化を楽しみにしています。

 
 

+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

 
 


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, むそう塾の雰囲気(塾生の体験談を含む), プロが個人指導するマクロビオティック陰陽弁当 #musobento パーマリンク

コメント

  1. 未佳 のコメント:
    美風さん、記事にしていただき、ありがとうございます。

    私は普段から自分のことしか見えず、独りよがりになってしまいがちなのですが、こうして細やかに見ていただき、言葉にしていただいたことで、恥ずかしさもありつつ、どこか安心したような、晴れやかな気持ちになっています。

    愛クラスからこれまでの流れをまとめていただき、懐かしく、身の引き締まる思いです。
    パスポートを頂いた時のラストスパートを思い出すと、顔から火が出ます。
    最初は「なんとなく出来るようになるのかな」などとのんきに思っており、「上手くいかない」と気づいてからも、正面から向き合うことがなかなか出来ずにいました。

    その後の幸せコース、家事アドバイス講座でも、困難に向き合うことに何度もチャンスをいただきました。
    その中で、「失敗からが始まり」、「(周りの人と比べないで)昨日の自分より成長する」と教えていただいたことが、これまでの自分の”見栄っ張りで脆い”部分を解放してくれています。
    「失敗してはいけない」、「弱みを見せてはいけない」と思っていたことが崩れていき、新しい心地よさを学びました。

    お弁当投稿については、先輩OBENTERS™の方々の素晴らしい投稿を見ながら「こんなお弁当が食べたいなぁ」、「こんなお弁当が作れたらいいなぁ」と思いながらも、「まさか自分には出来ない」と思って何もしていませんでした。
    幸せコースの時にクラスメイトに相談させてもらったり、カレー講座の放課後に後押しをしていただいたおかげで、ひとつ踏み込めたことが本当にありがたいです。

    投稿を始めるのは 完璧に計画を練ってから…お料理に自信を持てるようになったら…と思っていたのに、特に準備もせずにエイヤで飛び込んでしまい、不安もありますが、ここから「さてどうしよう」と考えるのも案外楽しいなぁと思っている自分に驚いています。

    こんな風に思えるのは、いつも全力で温かく見守ってくださっている中川さん、美風さん、麗可ちゃんのお陰です。沢山のむそう塾生のみなさんとご縁をいただけていることにも感謝です。
    これからも家族の笑顔と健康のために、なりたい自分になれるように、頑張りたいと思います。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    追伸
    夫婦のお弁当投稿の順番を教えていただき、ありがとうございます!陰陽の流れに乗れるように、改めます。
    • マクロ美風 のコメント:
      未佳ちゃん、こんばんは。

      失敗はお終いなのではなく、むしろ始まりなのだととらえるのは、非常に陽性な考え方です。
      そして、そのような視点に立つと、怖いものなしに思えてきませんか?
      これからは、そんな発想の転換をしながら、一歩陽性モードの生き方をしてみましょう。
      快適になりますよ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です