大阪のお魚屋「たくや」さんと穴子の飯蒸し

むそう塾でお魚を扱う時には、大阪の「たくや」さんに注文をしています。
お若い店主の「たくや」さんがとっても良いお仕事をされるのです。
あの目利きの厳しい中川さんに合格をもらえるほどですから、その腕は確かです。
先日息子が天ぷらの復習のために埼玉で穴子を買ってきたのですが、その穴子の処理を見てビックリしました。
逆に言うと、それが当たり前で、たくやさんの仕事が綺麗で丁寧なのです。
中川さんの細かな注文にも誠意のある対応をしてくださって、本当に感謝しています。

たくやさん、お陰様で昨日はこんなに美味しい穴子の飯蒸しが出来ましたよ。
たくやさんにも召し上がってほしかった〜(^^)

 
 

 
 

(穴子の飯蒸し 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

 
 


カテゴリー: 食べ物あれこれ パーマリンク

コメント

  1. 白石 卓也 のコメント:
    有り難うございます!

    むそう塾様の志に感銘を受け御料理の素晴らしさを一人でも多くの生徒様に感じていただけるように僕も尽力致します!
    • マクロ美風 のコメント:
      白石卓也さん、おはようございます。
      コメントをありがとうございます。

      いつも実に素晴らしいお魚をご用意くださって、大変感謝しております。
      中川さんは授業の時、お魚の包みを開いて、鮮度やジャストサイズの選択に感心したり、たくやさんの下処理仕事の丁寧さに感心したりしています。
      そして、お魚嫌いだった人が、たくやさんのお魚で美味しく食べられるようになったりしているんですよ。

      私は教室でいつもそういうお魚を目にしているので、それが当たり前のように思ってしまうのですが、埼玉に戻ってデパ地下のお魚屋さんの商品を目にすると、その下処理仕事の違いにビックリしたのでした。

      多くの塾生もたくやさんにお世話になっておりますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です