美味しいから玄米ご飯を食べています(マクロ美風の体験的マクロビオティック) 

私はご飯が好きです。
ご飯をいただくと落ち着きます。
ホッとします。
それは白米でも玄米でもかまいません。
ただ、体の反応は白米と玄米で少し異なります。
それもまた楽しいです。

玄米に小豆を入れた小豆ご飯も好きです。
まるでお赤飯のような色合いになって、食べ進むと小豆の澱粉質に癒やされます。
今の季節だと白米にえんどう豆を混ぜれば何杯でもおかわりしたくなるほど美味しくなります。

糖質制限だといってご飯を食べない人もいますが、私は甘いお菓子をそんなに摂らないので、別に体調不良にはなりません。
糖質の範疇に炭水化物も入れると、小豆ご飯もえんどう豆のご飯もNGになってしまうので寂しいですね。
こんなに艶艶して綺麗なのに。

 
 

翡翠豆 むそう塾

 
 

そうそう、ネット検索をしていたら私の記事が出てきました。
「マクロ美風の体験的マクロビオティック 玄米は本当に身体に悪いのか?」
ここにも書かれていますが、私は玄米が美味しいと思うから食べています。
健康のためというのは中川式の炊き方を知ってからふっ飛びました(笑)
この記事って、こちらの「マクロビオティックの盲点」に入れていなかったんですね。
あれれ。

では、ついでに「マクロビオティックの盲点」の記事も一つリンクしておきましょう。
「マクロビオティックの現状を把握するための過去記事一覧」
お時間のあるときにでもお読みくださると、何かヒントになることがあるかも知れません。

それにしても飽きずによくこんなことを書き続けていますねぇ(笑)
もう10年も書き続けて来ました。
どの記事も私の体験したこと、間違いないと思ったことしか書いていません。
いい加減な情報は載せていません。
特に玄米の炊き方については、私が知る限りで最も美味しいと思える中川式玄米の炊き方を多くの人が実践してくださって、体に及ぼす効果も実証済みです。

*   *   *

中川式玄米の炊き方は、毎月少人数でお教えしており、徹底したフォローで完全に炊けるようになるまで、凄腕の京料理人が指導しています。
次回は6月28日が開催日です。
「玄米の炊き方秘伝(第89回愛クラス)」のご案内

<参考記事>
愛クラス受講者の体験談です。
「中川式玄米ご飯を食べてからたった1週間での変化」

 
 


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, マクロ美風の体験的マクロビオティック パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です