難易度の高いへぎ切りがみんな出来る素晴らしさ!

ポテトチップス マクロビオティック

(ポテトチップス 料理:中川善博)

じゃがいものへぎ切り むそう塾

(じゃがいものへぎ切り 料理:中川善博)

先日の「包丁砥ぎと切り方刻み方特訓講座」では引き切りや刻み方の他、「へぎ切り」も特訓しました。
今までの切り方講座では全員が苦手にしていたへぎ切りです。
最初は「えーっ!」とお顔が引きつっていましたが、「絶対できるようになってもらいますっ!」という強い口調におずおずとまな板に向かいました。
そのうちに「楽しくなってきた♪」と笑顔が見えるようになるではありませんか♪
人間って手応えを感じると楽しくなってくるようです。
あちこちの空気が和らいできて、最後は達成感とともに包丁砥ぎ講座を終えました。
しかし、お得意の自動変換が入るといけないので、動画を駆使して完全に伝わるようにバックアップしています。
まとめておきますね。
すべてスローモーション付きです。

・へぎ切り 右側から(人参)

・へぎ切り 左側から(人参)

・へぎ切り 右寄り前側から胡瓜)

へぎ切りを頑張った仲間たち。
1月25日の皆さん
1月26日の皆さん
1月27日の皆さん

 
 


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. より:

    美風さんこんばんは。

    記事に纏めてくださり、ありがとうございます。
    講座を終えて、中川さんがへぎ切りの方が簡単、という言葉を実感します。

    他の切り方より、食材への面圧でできる部分が多いからでしょうか

    へぎ切りをするだけなら、刻みや引き切りの方が難しかったです。
    もちろん、中川さんのように薄く、均一にはまだまだできないのですが。
    動画で学んで、精度を上げて行きたいと思います。

    • マクロ美風 より:

      直さん、こんばんは。

      直さんはのみ込みが早いので、かなり上手になられたことでしょうね。
      これだけあちこちから撮った動画があるので、きっと正しくトレース出来ると思います。
      あとはスピードなので、これは回数をこなしながら短縮して行かれるといいですね。
      頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です