ヘアスタイルを陰陽で考えてみよう(1) あなたはどのタイプ?

ヘアスタイルは男女ともその人の印象に大きく影響する。
マクロビオティックの陰陽で判断するなら、次のようになる。
・ロング=陰性
・ショート=陽性
・カール=陽性
・ストレート=陰性

自分の好きなヘアスタイルが、その人に似合うとは限らない。
反対に、自分ではそれほどでなくても、まわりからは好評だったりする。
そういう時は、まわりの意見を優先した方がよい。

なぜなら、髪は自分のものだが、自分を判断してもらう材料にもなっているからである。
本人はよく、目や鼻や髪質などのパーツを気にしがちだが、他人はパーツより全体を見ているものだ。

体全体→服装→バッグ→靴→ヘアスタイル→顔。
私だったらすれ違った人を、こんな順番で見ていく。
なぜなら、顔は親からもらったものだけど、服装や持ち物はその人のセンスや判断の結果だし、ヘアスタイルはその人の好みや精神面を判断できるからだ。

あえて顔を見るとすれば、仕事柄、やはり健康具合を判断してしまう。

*   *   *

とても表情の豊かな人は、ストレートのロングでもよいが、表情の変化に乏しい人はセミロング以上の長さとストレートはおすすめしない。
これは陰陽で考えたらすぐ答えが出る。

ロングのストレートが似合う人は、本来陽性な人なのだ。
でも、ストレートに憧れて、陰性な人がロングにしているケースがよくある。
この場合は損しているなあと思う。

ウエーブを出すと動きが出るので、陽性さが出る。

ヘアスタイルを変えたい時は、心で変化を求めているものだ。
ヒゲを伸ばしたい、剃りたいと思う時も同じ。
髪やヒゲは血液の延長(血余)なので、精神性が関係してくるのだ。

だからこそ、心の一面を髪に通わせて、撫でてみたり、指にからめてみたり、髪に触れることで気持ちが落ち着いたりする。
男性でも髪を伸ばしたいときには、そういった精神面での変化を感じる。

こんな視点で私はヘアスタイルのアドバイスをしている。

 
 


(ウェスティン都ホテル京都にて  The Westin Miyako Kyoto

 
 


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, マクロビオティックが楽しい♪, からだ, こころ・想い, マクロビオティックの陰陽で考えてみよう パーマリンク

コメント

  1. かのん より:

    美風さん、おはようございます。
    ご無沙汰しております。かのんです。

    私は、天然のゆるい癖毛(陽性)で、今はロングヘア(陰性)です。
    体質的にかぶれてしまいパーマ、カラーがなかなか出来ないので、
    癖毛矯正はせず自然に任せているのですが、
    子どもが小さい頃は手入れがしやすいようにショート(陽性)にしていました。

    しかし今思えば、元々陽性よりの気質が強い私が、
    子育て中に癖毛のショートヘアでは陽性に偏り過ぎています。
    コロナ禍の体調不良で仕方なく癖毛のロングヘアになって「今の髪型の方が良い」と
    人からも言われます。
    ヘアスタイルを陰陽で考えてみようの内容が、今の私にとってタイムリーでしたので、
    コメントさせていただきました。続編も楽しみにしております。
    ありがとうございました。

    • マクロ美風 より:

      かのんさん、おはようございます。
      お久しぶりでございます。

      かのんさんは断然ロングの方がお似合いだと思います。
      ちゃ〜んとご自分のことを陰陽で分かっていらっしゃるしね(^_-)

      https://musojuku.jp/bifu-blog/?p=87443
      こちらの記事に登場した塾生さんも、体質的にかぶれてしまうとのことで、美容院でその旨を伝えたところ、次のようにしてくださったそうです。

      「薬剤も20年前から改良されているそうでチャレンジしてみました。
      アレルギーが出たことを話すと、頭皮に保護材を施してからカラーリングしてくださいました。」

      ということですよ。
      これは髪を染める方なので、ストレートパーマ液が現在どのようになっているかは分かりませんが、カラーだけでも雰囲気がかなり変わりますよね。

      陰陽を知って気分転換できたらいいなと思ってこの記事を書きましたので、身の回りのことをあれこれ書いてみたいと思っています。
      陰陽で考えるのは楽しいので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です