料理は呼吸と同じ 息を吸うように仕入れをし、息を吐くように料理をする

【料理は呼吸と同じ】

先日、むそう塾の塾長である京料理人の中川善博さんと話をしていたら、「料理は呼吸と同じ」という言い方をされました。
「息を吸うように仕入れをし、息を吐くように料理をする」からだそうです。
しかも「滑らかに」

その言葉を聞いて、私はすごいことだと思いました。
だって、普通は「よっこいしょ」と構える気持ちがありませんか?
・買い物が面倒
・後片付けがイヤ
が筆頭で、お腹がすいているから仕方なく重い腰を持ち上げると思います。
でも中川さんは、いつも軽くお料理をされるのです。

普通の料理人さんは、仕事でお料理を作るので、家ではお料理をしないと聞きます。
しかし中川さんは子育てをするために、主婦と同じように家庭料理を作り、お弁当を作りました。
ここが私が中川さんと是非お料理教室を始めたいと思った大きな魅力です。

 
 

中川さんが培ったノウハウは、家庭料理をプロの味に出来るし、その技術は素人が限りなく挑戦できる飽くなきカルチャーでもあります。
本人のやる気次第で、天井知らずの技術を身につけることができるのです。
それがむそう塾のカリキュラムの凄さに反映されていると思います。

中川さんのブログにある次のカテゴリーがそれを物語っています。
桂剥き道
出汁巻き投稿

なお、13年間でお教えしたお料理は600種類を越えて、今なお更新中です。
むそう塾で京料理人中川善博が教えた陰陽料理名一覧(2021/3/9現在)

 
 

今年も鱧の骨切りに挑戦する仲間が10名登場しました。
「素人が鱧の骨切りなんて出来るわけがない」というのが、プロやお魚屋さんの一致した見方です。
それなのに、むそう塾ではその難しい骨切りをできてしまう人が毎年誕生するのです。
きっかけは「美味しいから!」だそうです。

 
 

(嬉しそうに骨切りをする塾生さん)

 
 

(鱧の骨切り特訓講座のようす マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 


カテゴリー: 料理は呼吸と同じ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です