進路選択に迷ったときには年齢制限のあるものから選ぶとよい

私が30代の時、高校生から進路相談をされました。
40年も前のことですから、今とは社会状況も異なりますが、悩むだけあってどれも魅力的な内容でした。

その時に私がしたアドバイスはただ一つ。
「年齢制限のあるものから選ぶ」

これは、たとえば大学生から相談されても同じですね。
そして、今相談されても同じく答えます。

人は人生のどこかで考え方が変わったり、興味の対象が変わって、進路変更をしたくなる時があります。
その時に案外年齢が邪魔をすることがあるのです。
ですから、年齢制限のある学校や職種は、それを優先した方が選択範囲が広がります。

選ぶというのは、優先順位を選択することでもあります。
「今」一番大事なこと、それに時間を当てるのが後悔の少ない生き方になりますが、人間は感情の生き物ですから、必ずしもそのようにはできないことがあります。
時として、どうでもいいことに時間を割かれることがあります。

そんなときには、それを回り道だと思わず、「今の私にはそんなことも必要だったんだろうな」と思い直しておくことをおすすめします。
どうでもいいことだと思った内容でも、長い人生の中で反面教師として役立ったり、社会勉強になったりすることがあるからです。

そして、感情的にはいつも気持ちよく暮らせるようにできれば、それだけでいいのです。
本当にそれだけ。

 
 


(出汁巻き玉子 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

「幸せコース」の皆さん、出汁巻き投稿を頑張ってください!
応援していますよ!

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: こころ・想い, 体験談 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です