むそう塾生の皆様へ 中川善博の入院日記 2020.3.8

昨日緊急入院された中川さんの体調をご心配してくださる塾生さんのために、毎日中川さんのことや、麗可ちゃんや私の行動についても記録として記しておきます。

 
 

【3月8日(日)】
3月7日23時過ぎに、入院に必要な身の回り品を揃えに病院から教室に戻った。
もう麗可ちゃんは大阪に帰れないので、ホテルを予約する。
ある程度は勝手の知っている中川さんの家だが、家主が不在の時にあちこち探しものをするのは、ちょっと想像力がいる(笑)
おにぎりに巻く海苔を探したときは大正解で、私は泥棒の素質があるのかもしれないと笑った。

もう8日の1時過ぎだけど、中川さんが一人で食べるのは可哀想だからと、小さな小さなおむすびを6個作った。
もちろん、鉄火味噌のおむすび。
1時過ぎに病室に到着し、3人でおむすびを食べた。
中川さんは1個、麗可ちゃんと私は2個。
抗生剤で腸内細菌がやられてしまうので、中川さんはあまり好まないしっかり漬かった糠漬けも持参。

教室の井戸水・三年番茶・お味噌汁を水筒に入れ、いつでも飲めるようにテーブルに置いた。
なにしろ、一日2リットルの水分を摂って、石を尿とともに排出しようとするのだから、何かしら水分を置いておく必要があるのだ。
病院から家に帰り着いたら、3月8日午前2時頃だった。
それからブログにお知らせ記事を書いて、お布団に入ったのは午前5時すぎ。

 
 

【朝6時48分、中川さんからiMessage】
入院日記
1日目
早朝5時に排尿飲水後痛みが強く出てくる。
我慢していたが耐えられず6時に人生初のナースコールを。
採血、血圧計測のあと痛み止めの点滴をしてもらう。
ましになりますように。
続いて抗生物質の点滴。効きますように。

 
 

9時過ぎ、麗可ちゃんからiMessageあり。
マスクを取りに大阪へ向かっているとのこと。
10時半過ぎ、私も教室に到着。
麗可ちゃんは中川さんが小豆玄米ご飯をご希望なので、錦市場に小豆を買いに寄っているとのこと。
家に在庫の小豆はあるけど、中川さんに新しい小豆でご飯を炊いてあげたいからと言う。
こういう気持ちが偉いなと思った。

中川さんが麗可ちゃんに希望した小豆玄米ご飯は、いつもの炊き方とは違っていた。
腎臓と胃腸のことを考えたところに、なるほどと思った。
麗可ちゃんは次のような要領で炊飯をした。
玄米600cc
水多め
小豆少し多め
浸水少し長め
沸騰まで少し長め
炊飯時間ちょっと長め
蒸らし時間少し長め

 
 

【中川善博のオーダー小豆玄米ご飯 55点】
きっちり中川さんの希望どおりに炊き上げるところがさすがの腕前。
炊きあがったところ。

 
 

【午後3時過ぎ】
美味しく炊きあがった玄米ご飯をおにぎりにして、お味噌汁とともに病院へ持参。
(面会時間が14時〜20時のため)
まだお昼ごはんからあまり時間が経っていないので、少しおしゃべりを。
点滴の針が刺さっているところは、人工皮膚で乾燥しないようにされている。

 
 

麗可ちゃんの手は温かいので、この場所に手を当てると楽になるそう。

 
 

この入院着がとても着やすいとご機嫌。
退院する時、これを買いたいとまで言っている(笑)
なかなかお似合い(^o^)

 
 

では、病室の外の景色を。17:28撮影
病室は南向き。

 
 

南西方面。

 
 

南東方面。
左上の山は東山山頂、青龍殿も見える。

 
 

【18時 夕食】
撮影:中川さん

 
 

ここに持参したお味噌汁とお箸を添えて。
糠漬けを載せた写真を撮り忘れた💦

 
 

【18時40分】
病室から教室に戻る。
急に休講になったため、用意してあった食材を保存するために冷蔵庫や冷凍庫の片付けをする。
中川さんは決して食材を粗末にしない人なので、その保存方法もとても勉強になる。

 
 

【20時近くに帰宅】
今日はじめてのお食事。
外に出て気を張っていると空腹を感じないため、3月5日から一日1食の日が続く。
人間の空腹感って面白いものだ。

 
 

私は物事すべてに意味があると思っているので、今回の中川さんの入院は、病院の現状を垣間見るにはよいチャンスだと思っている。
中川さんも痛みが襲ってくるときはつらいけど、それを除けば昨日より表情も明るくなっていて、夜には溜まっていた復習投稿やお弁当投稿も全部更新した。
MacBook ProとiPad Proを持ち込んで、病室に仕事場を作ったので、それが可能になった。

 
 

 
 

病室は個室なので、自由な時間にパソコンができるし、麗可ちゃんと私が行っても同室の人への遠慮というのがなくて助かる。
寝てばかりいると、かえって石が下がりにくいから、腰掛けたり立つ姿勢の方がよい。
脚のためにも早く歩いた方がよいので、病室の外に出たくてウズウズしている。

あ、そうそう。
本日の担当看護師さんは、むそう塾生の“ゆき”ちゃんがそこにいるのかと思うほどソックリ!
年齢的にも、色白さも、話し方のテンポも、優しさも、実によく似ている。
だから、中川さんはとても嬉しそうでニコニコしていた(^o^)
テキパキとした仕事ぶりも美しかった。

まだまだ書きたいことがいっぱいあるけど、もうこんな時間なのね。
明日(あ、もう今日)は8時半に教室に行って、クリーニング屋さんにエプロンを渡さなければいけない。
少しは寝ましょ。

 
 

<入院関連の記事一覧>
むそう塾生の皆様へ 2020.3.8 
むそう塾生の皆様へ 中川善博の入院日記 2020.3.8 2020.3.9
中川善博の入院日記 2020.3.9 午前11時30分まで 2020.3.9
中川善博の入院日記 3/9 11:30〜3/10 10:30 2020.3.10
中川善博の入院日記 3/10 10:30〜3/11 9:00 2020.3.11
むそう塾から3月の講座についてのご連絡 2020.3.11
中川善博の入院日記 3/11 10:30〜24:00 2020.3.12
中川善博の入院日記 3/12 5:00〜3/15 7:30 2020.3.15
中川善博の入院日記 3/15 7:30〜23:00 2020.3.15
中川善博の入院日記 3/16 7:30〜3/17 14:00 2020.3.17
中川善博の入院日記 3/23〜3/24 最終回 高血圧の顛末 2020.3.24

 
 


カテゴリー: 中川善博の入院日記 パーマリンク

コメント

  1. おはる のコメント:
    美風さん、おはようございます。
    記事をありがとうございます。真剣に読みました。
    笑顔にホッとしています。
    どうぞお大事になさってくださいませ。

    お弁当投稿や復習投稿の更新もしていただき、ありがたく、
    昨朝は投稿を控えたものの、いつも通りにしっかり生きることが今自分に
    できることでした。昨夜のtweetでのご連絡もありがとうございました。
    投稿についてお尋ねしようかと、思っていたところでした。

    美風さん麗可さんの冷静なテキパキとされた姿に、想いが伝わってきます。
    ありがとうございます。
    • マクロ美風 のコメント:
      おはるちゃん、こんにちは。

      皆さんは中川さんのことを知りたいと思うので、入院着姿ですが撮影しました。
      相変わらずの中川さんですからご安心ください。
      昨夜Tweetしたとおり、すべての投稿とじゃい安Directも通常どおりなので、授業がないことだけを除けば、いつものやり取りと変わりありません。

      タイムリーに記事を更新できず、変な時間になって申し訳ないのですが、これからもマメにお伝えしていきますので、不安にならないでくださいね。

      コメントをありがとうございました。
  2. こつぶ のコメント:
    美風さん おはようございます。

    つぶやきやブログの内容を見て驚き心配しておりましたが、このようにお知らせくださることでご様子がわかり、ちょっぴり安心しております。
    お疲れのところ記事にしてくださってありがとうございます。

    中川さんはもちろんのことですが、美風さん、麗可ちゃんも大変お疲れさまです。
    早期の回復をお祈りしています。
    • マクロ美風 のコメント:
      こつぶちゃん、こんにちは。
      お久しぶりです。

      緊急事態が発生したときは、正しい情報をいち早く伝えることが大事なので、それをしようとしているのですが、ブログにまとめるのに時間がかかっております。
      こういう時にはTwitterの方がいいですね。
      でも、ブログはむそう塾の記録としての役目も担っているので、こうして記事を書いているところです。

      新しい記事も先ほど更新しましたので、そちらもお読みいただければ嬉しいです。

      コメントをありがとうございました。
  3. えりんこ のコメント:
    美風さん
    おはようございます。お詳しいお話、ありがとうございました。
    中川さんの笑顔を拝見してホッといたしました。
    病室が早くもコックピットのようになっていて(エスプレッソラテもあって・笑)、
    さすが働き者の中川さんらしいと思いました。
    また、美風さんと麗可さんの的確な動きは、もし自分の周りの人が入院したときにはこうしたら良いと勉強になります。
    こちらは祈ることしかできませんが、早く石が下がってきますようにという思いを京都に向けて送ります。
    • マクロ美風 のコメント:
      えりんこちゃん、こんにちは。
      ブログではお久しぶりです。

      中川さんはあのような人だから、何でも前向きにとらえて行動しています。
      そして、何よりも塾生さんへのしわ寄せを最小限にしたい思いから、コックピットのような場所を作りました。
      これによって、今までと同じご指導ができます。
      ┐(´∀`)┌ヤレヤレ

      コメントをありがとうございました。
  4. にっち のコメント:
    美風さん、おはようございます。

    詳しいお話を共有していただきますありがとうございます。
    中川さんの笑顔のお写真も拝見できて、少し安心いたしました。

    このような場面での美風さんと麗可ちゃんの行き届いたお心遣いと姿勢に、改めて大きく心を動かされております。

    中川さんが一日も早く回復されますよう願っています。
    • マクロ美風 のコメント:
      にっちちゃん、おはようございます。

      いつも中川さんに頑張りすぎるほど頑張ってもらっているので、今は私と麗可ちゃんが頑張るときだと思っています。
      中川さんはこんなときでも遠慮をして、希望を直接言ってくれないので、それを推測する方が難しいかも(笑)
      早く退院してくれるよう、頑張ります!

      コメントをありがとうございました。
  5. ゆこ のコメント:
    美風さん、こんにちは。

    詳細を伝えてくださりありがとうございます。
    授業中の中川さんの様子を見て内心気が気でなかったので、中川さんの笑顔と入院中の様子が伺えて少し安心しました。

    また、このような状況で、西洋医学や入院生活でのバランスの取り方、サポートの仕方などが、中川さん、美風さん、麗可ちゃんの様子からたくさん学ぶことが出来ています。

    復習投稿などについてもご案内いただきありがとうございます。
    普段通りに玄米ご飯を炊いて普段通りに暮らし、中川さんの回復を切に願っています。

    何より美風さんと麗可ちゃんから中川さんへの愛をたくさん感じて心が温まりました(^^)
    • マクロ美風 のコメント:
      ゆこちゃん、おはようございます。

      授業中はご心配をさせてしまったようで、ごめんなさいね。
      中川さんのエプロンの位置が、いつもより上というのが痛みを物語っていましたね。
      痛みさえなくなれば、他は元気なので大丈夫です。

      コメントをありがとうございました。
  6. ゆき のコメント:
    美風さん

    中川さんの状況をお知らせいただき、
    ありがとうございます。
    大変な状況ではあるのでしょうが、
    所々に中川さんらしさが伝わるお写真に
    ちょっとホッとしております。

    そして思いがけず、私の名前が出て驚きました。
    私はお役に立てておりませんが、
    その看護師さんのおかげで
    間接的に中川さんのお役に立てたような気持ちになりました。
    (看護師さん、ありがとうございます!)

    美風さんや麗可ちゃんの様子も伝わり
    いろいろな学びがあります。

    おふたりがそばにいてくれれば
    何も心配することはないですね。
    とは言え、美風さんも麗可ちゃんも
    お身体に気をつけてお過ごしください。

    そして一日でも早く中川さんが回復することを願っております。
    • マクロ美風 のコメント:
      ゆきちゃん、おはようございます。

      もうね、ゆきちゃんのソックリさんには驚きました。
      思わず「ゆきちゃーん!」って声をかけそうになるほど(笑)
      昨夜の夜勤はゆきちゃん似さんだったらしく、ご機嫌なiMessageが届きましたよ(笑)
      今朝で交替だと嘆いていました・・・。
      病室でもむそう塾生にお世話されているように思えて、とても落ち着いたと思います。

      コメントをありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です