マクロビオティックの真髄を理解してくれた塾生さん

むそう塾生の京子さんは、「上級幸せコース」を昨日修了しました。
その前の4月7日に「無双原理&盛付コース」も修了されました。
平日受講の時には、お子さんと一緒に京都まで来て、保育施設にお子さんを預けてから教室に来て、授業が終わるとまたお子さんを迎えに行って、広島まで帰ります。
小柄な体にお子さんと荷物は大変な重労働なのですが、一度も休まず笑顔で授業を受けてくれました。

昨夜、ご感想をメールで送ってくださり、とても貴重な内容が含まれていたので、一部を抜粋させていただきます。

何か問題がある時こそ、自分の本質が試されていると感じます。

この1行です。
ここにマクロビオティックの真髄が含まれています。
日常生活ではそんなに緊張はしないでしょうが、その日常生活をどんな過ごし方をしているかは、マクロビオティック的にいうと、とても大きな差になります。

京子さんは、「無双原理&盛付コース」でも熱心に陰陽のことを考えていましたし、お料理のときにも「う〜んう〜ん」と言いながら陰陽で考える癖がついていました。
時には頭の中がグルグルする時もあったのですが、でも、それがあったからこそ、いざという時に的確な判断ができました。

つまり、切り替えがうまく出来るようになったのです。
これは、実は素晴らしいことなのです。

たとえば、教室の授業日と家族の予定が重なってしまった時、あなたならどうしますか?
これはとても多い事例なのですが、その時の対処の仕方でその人のすべてが出ます。
実にカッコよく、唸るような結果を導き出す塾生さんもいますし、自己中心的なことばかり要求する塾生さんもいます。

そういう時には、日々の暮らし方そのものが如実に表れてくる場面であり、マクロビオティックで一番大事にする「判断力」の問題でもあります。
マクロビオティックは、食べ物のことだけをゴチャゴチャ言っているのではありません。
何かあったときでも動じることなく、的確な決断が下せるように判断力を高めるための考え方です。

ですから、京子さんが「何か問題がある時こそ、自分の本質が試されていると感じます。」と実感してくださったことは、物凄くレベルの高い内容なのです。

*   *   *

昨日も京子さんは稲荷寿司を作って、中川さんに出来上がりを見てもらっていました。
朝早くから稲荷寿司を作って、子どもを連れて京都まで来るのは並大抵なことではありません。



中川さんが包丁で稲荷寿司を切って、寿司飯の美味しさにすぐ合格を出し、私の口にも入れてくれました。
見事な美味しさでした。
思わずもう1個いただいてしまいました。



一番難しいところがちゃんとクリアできています。
あとは、折り箱への詰め方と、お揚げのちょっとした時間配分の問題だけでした。
もう彼女は間違いなく「稲荷寿司名人」になってくれることでしょう。
彼女にはお寿司の才能があります。
難しい玄米の寿司飯をあそこまで美味しく作り上げられたのは、彼女の素直で純粋な精神の賜物だと思っています。

そして、彼女は「上級幸せコース」の修了証書を手にされました。
この眩しい笑顔とはちきれる心身の元気さが、彼女の魅力です。
でもね、彼女はよく落ち込む人だったのです。
そして体調もすぐれないことが多い人だったのです。
けれど、最後に彼女は大事なことに気づきました。

お洋服の色合いもとても良くお似合いです。



京子ちゃん、ダブル受講お疲れ様でした。
来期もダブル受講ですね。
さらに素敵な京子ちゃんになることを保証します。


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾, こころ・想い パーマリンク

コメント

  1. 京子 のコメント:
    美風さん、こんばんは。

    記事にしてくださりありがとうございます。
    泣きそうになりながら読ませていただきました。

    上級幸せコースの最終日は稲荷寿司を持参して診ていただくことを以前から決めていました。
    お講座前日に場合によっては教室に行けなくなるようなアクシデントがあり、お料理ができることも自由に行きたい場所に行ける事も当たり前ではないことを知りました。

    アクシデントに対して「良い/悪い」で判断しない事、翌日の大切な用事をやり切る為にはストレスに流されて甘いものを食べてはいけない事を自然に考えられました。
    起こった出来事は変えられなくても、自分の受け取り方で状況を変えられる事を知っていたので必要以上に慌てずに済みました。

    意思だけでは元の心配癖が顔を出しそうだったので、参鶏湯風スープをいただいて自分を陽性化できたのも大きな助けになりました。

    稲荷寿司を作る時には中川さんがお母様のお葬式の日に美味しい玄米ご飯を炊かれたお話を振り返りながらお料理しました。
    最高の稲荷寿司を目指してブヨブヨの稲荷寿司ができた時は「今の自分はこんな感じか。」と思いました。

    教室で中川さんから美味しい稲荷寿司の為の沢山のご指導をいただいて、美風さんからシャリを褒めていただけた時は作ってきて本当に良かったと思いました。
    そして、もう少し自分を認めても良いのかもしれないと感じました。

    4月に入ってから自分の周りの環境を整理をして、良い方向に向かっている手応えを感じていました。
    以前の私ならこのタイミングでのアクシデントに「調子に乗ってたのかな」と思っていたところですが、「これからどうするのか」に焦点を当ててこの経験を決して無駄にはしないつもりです。

    ダブル受講ではお料理と座学の両面から沢山のインプットがありました。
    1年前の自分では想像出来なかった到着地点です。

    お料理ができるようになって自分に自信をつけたいとむそう塾に通い始めましたが、もっともっと先の世界があるのだと感じます。
    こんなに凄いお料理教室に通う事ができて本当に幸せです!

    来期もダブル受講ができることに心から感謝します。
    どうぞ宜しくお願い致します。
    • マクロ美風 のコメント:
      京子ちゃん、こんばんは。

      >アクシデントに対して「良い/悪い」で判断しない事、翌日の大切な用事をやり切る為にはストレスに流されて甘いものを食べてはいけない事を自然に考えられました。
      >起こった出来事は変えられなくても、自分の受け取り方で状況を変えられる事を知っていたので必要以上に慌てずに済みました。

      京子ちゃんがアクシデントがあった中で、こんなふうに考えられたことを誇りに思いましょう。
      私が幸せコースの時からずっと陰陽を言い続けてきて、無双原理コースでも陰陽の具体的な考え方を繰り返して話していたことが、いざというときに見事に活かされて、こんなに嬉しいことはありません。
      やはり京子ちゃんは、ご主人様を支えて上げられる器の持ち主だと思います。
      これから、ますます「京子ちゃんと結婚してよかった」とご主人様が思ってくださることでしょう。

      >意思だけでは元の心配癖が顔を出しそうだったので、参鶏湯風スープをいただいて自分を陽性化できたのも大きな助けになりました。

      偉い!
      精神面(陰性)だけでなく、陽性面(お料理)でもバックアップして、ご自分を奮い立たせようとしたことが成功しましたね。
      参鶏湯風スープ万歳です(^^)

      >稲荷寿司を作る時には中川さんがお母様のお葬式の日に美味しい玄米ご飯を炊かれたお話を振り返りながらお料理しました。

      よく覚えておられましたねぇ。
      そうなんです。
      あの時中川さんは見事な玄米ご飯を炊かれました。

      >そして、もう少し自分を認めても良いのかもしれないと感じました。

      大いに認めてあげてください。
      褒めてあげてください。
      目標を高く設定するのも良いのですが、一歩前進するたびに達成感を味わいながら、自分をねぎらってあげるのも良い方法なんですよ。

      >お料理ができるようになって自分に自信をつけたいとむそう塾に通い始めましたが、もっともっと先の世界があるのだと感じます。

      お料理が出来るようになるのは当然ですが、そこから派生する自信や円滑な人間関係は大きな力となって、京子ちゃんを一回りも二回りも大きな人間にしてくれます。
      そして、何よりも、無双原理を中心軸に据えた生き方が、揺るぎない安定を与えてくれますから、これからどんな時代になっても、きちんと対応していける人間になれますよ。
      ほんまもんのマクロビオティックを伝える料理教室で学べてよかったですね。

      5月からは幸せコースと満足コースで、さらに陰陽を深めましょう。
      応援していますよ。
      • 京子 のコメント:
        美風さん、こんにちは。

        激励のお返事をありがとうございます。

        ダブル受講終盤で何か大きなものを得られそう…と感じていたものが最後に思わぬ形で目に見えて現れました。

        自分の立場をどこか他人事のような感覚でいた部分がありますが、これからは地に足をつけて向き合えると思います。

        日々の小さな課題で思い悩んでいましたが、そういったものは軽く飛び越えて一日の質を上げていくことにします。

        学べば学ぶほど、むそう塾で教えてくださることは夢みたいなのに実現可能で驚きます。
        来年の今頃はどんな変化ができるのか楽しみです!
        • マクロ美風 のコメント:
          京子ちゃん、こんばんは。

          思わぬ形で学びのチャンスを得られたのは、それまで京子ちゃんが熱心に授業を受けておられたからですね。
          それだけ投下した時間が多かったのと、京子ちゃんの吸収力が強かったので、いざというときに役に立ちました。

          >日々の小さな課題で思い悩んでいましたが、そういったものは軽く飛び越えて一日の質を上げていくことにします。

          そうそう、それでいいのです。
          上質の時間を過ごすことは、上質の人生につながります。
          来年の今頃は、きっと大きく変わっていることでしょう。
          今から楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です