むそう塾生が鱧をおろすところ(麗可さんの場合)

むそう塾生が鱧をおろす動画と骨切りした写真をご紹介します。
上の動画は連続講座が始まる前、下の動画は連続講座の中休み。
その間の4日間はむそう塾でスタッフの仕事をしていたので、腕が落ちたのではないかと思っていたそうですが、そんなことはなくて上手におろせましたね。
中川さんのコメントにもあるように、そろそろ体で覚える段階まで進んだようです。
これからも鱧が入手できるかぎり練習を続けるそうなので、どこまで行けるか楽しみですね。

(鱧をおろす麗可さんの手元)
鱧をおろすむそう塾生

 
 

(2015.9.19)

鱧をおろす1

鱧をおろす2

鱧の骨切り1

鱧の骨切り2

 
 

<中川善博より>
速くなったねー 文句なしですな。合格!
もう完璧やろう
後は骨切を薄くするだけ。

*   *   *

(2015.9.24)

鱧をおろす3

鱧をおろす4

鱧の骨切り3

鱧の骨切り4

 
 

<中川善博より>
上手になったねー。
何日も練習しなくても忘れてへんかったやろ?
もう、身体が覚えてるからね。

 
 


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. 麗可 より:

    美風さん、こんばんは。
    記事にとりあげて下さってありがとうございます。

    5分でおろすように言われた時、中川さんなら何分位でおろされますか?とお聞きしたら、3分位かな?と言われました。
    やっと10分を切った頃で、気が遠くなったのを思い出します。

    それから毎回動画を大きく三分割してそれぞれの時間を出して、中川さんと自分の動画を見比べどこに無駄な動きがあるのかを考えました。
    中骨外し、腹骨すく所と順番に時間が短くなりましたが、最後まで残ったのが背びれ取りでした。
    中川さんが参考になるからと、背ビレを上手に取っておられる舞ちゃんや夏目ちゃんの動画を送って下さって、どこが違うのか見比べ練習してきました。
    先日ようやく一度も切れずに出来た時は感激しました。
    まだ無駄な動作があるので、そぎ落としていきます。

    骨切りはもっともっと薄くと課題を頂いてるので、引き続き練習します。

    • マクロ美風 より:

      麗可ちゃん、おはようございます。

      この記事の後にもう60本くらいになったでしょうか?
      黙々と練習する麗可ちゃんを見ていると、どんなふうに変化していくのか楽しみです。
      そして、体育会系で培った根性を感じるのです。
      それにしても、一緒に練習する仲間がいて、こんなふうに上達していける環境があることは素晴らしいですね。

      私から見ていても、最後に背びれがピーッと引けた時にはホッとします。
      それまでの練習が報われた気がするのです。
      あそこが時間短縮の要所ですからね。
      引き続き応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です