「腸から陽性になる講座」を終了しました

027A3164

(鉄火味噌)

昨日「腸から陽性になる講座(第11回目)」を開催しました。
参加者9名のうち初めての方は1名だけで、残りの8名はすべて再受講、あるいは再々受講でした。
それほどこの「鉄火味噌」は作るのが難しいお料理です。
しかし食養料理の中でもこの鉄火味噌の効果は著しいので、私がむそう塾でもなんとか美味しくしてお伝えしたいと願っていたものでした。

幸いにも中川さんの技術がそれを可能にしてくれて、美味しい鉄火味噌を開発してくれました。
美味しいのでつい食べ過ぎてしまうのが難点ですが、マジで食べ過ぎにご注意。
強い陽性をもつ鉄火味噌を食べ過ぎると喉が乾くだけでなく、後で陰性を求めるようになります。
それが甘いものだったりすると元の木阿弥になってしまいます。
ですから少量をエッセンスのようにお使いください。
温かいご飯に混ぜておにぎりにするととても美味しいです。

あまり塩分の強いものをたくさん摂ると、舌の塩分に対するセンサーを狂わせてしまいます。
どうか食べ過ぎないようにお願いします。

412A6366_2

(お昼ごはん 一部に春夏バージョンの金平牛蒡)

 


カテゴリー: むそう塾の雰囲気(塾生の体験談を含む) パーマリンク

コメント

  1. 夏目 のコメント:
    美風さん、こんばんは。
    昨日も大変お世話になりました。
    ごま塩、鉄火味噌と、更に奥深いポイントがわかったり、
    鉄火味噌にいたっては、中川さんの包丁さばきはもちろんのこと、
    研究されつくした様々な手法と技術が合わさって、
    最短時間での仕上がりを拝見させていただくことができました。

    新しい金平も、家族に大好評でした♪

    お身体にご負担がかかるにもかかわらず、
    追加開催してくださりありがとうございました。
    美味しく、適度に、バランスよく摂取できるように心がけます。
    • マクロ美風 のコメント:
      夏目ちゃん、こんにちは。

      先日はお疲れさまでした。
      前泊までしての受講は大変でしたね。
      でも、あのビックリする鉄火味噌の仕上がりや、春夏バージョンの金平牛蒡は感動ものでしたね。
      陰陽を踏まえるとあんなにも美味しくて、それでいて体が喜ぶお料理になることを体で感じていただけたのではないでしょうか。
      ご家族にも好評だったようで嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です