清々しい妊婦さん

現在の「幸せコース 日曜Aクラス」には、妊婦さんがいます。
遠い県から通っていらっしゃるのですが、2月4日が出産予定日です。
昨日も元気に通って来てくれました。
何事もなく、普通どおりの笑顔で。
そして、彼女の素晴らしいところは、淡々とすべてをこなすことです。
身重であることをまわりの人も忘れてしまいます。
サラッとお料理をして、サラッと気配りして、サラッと帰って行く彼女の姿を見ていると、改めて出産と言うのは日常の出来事なんだと思います。
一大イベントでもなく、大袈裟な出来事でもなく、ましてや病人扱いでもない、あたりまえのこと。
しかし、その中身は新しい命を産み落とすという神聖なる出来事。
女性の強さ、偉大さを感じるのがこの出産です。
男性はただただ見守るしかないのです。
Sさんは2月4日頃出産を済ませたら、3月の幸せコースには休まず出席されるとのこと。
実に快調で、実に清々しい妊婦さんです。
このようになれるには、彼女の氣がいかに整っているかということですね。
そこに見事な生き方を感じます。
どうか、安産でありますように。
日曜Aクラスの皆さんとお祈りしております。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. さかとも(5-3) より:

    美風さん、こんにちは。

    先日のむそう塾では大変お世話になりました。特別なイベントとしてではなく、日常生活の延長として、むそう塾に通い続けることが出来て、本当に嬉しく思っています。そして、特別心配することなく送り出してくれた家族のバックアップにも感謝!!です。

    何だか身に余るようなお言葉を頂いて、くすぐったい感じがします。むそう塾に通いながら妊婦生活を過ごせる事は、私にとって、またとない巡り会わせだったなと思います。妊娠という、とても体や気持ちが敏感だからこそ、美風さんや中川さんの仰ることが胎の中にスッと入ってきたかもしれない・・・という感じすらします。そして、日々色んなことを受け入れながら生活できるようになったような気がしています。

    貧血が進んで、鉄剤は飲みたくなかったけど、短期間で改善するにはのマクロビオティック的な対応では間に合わなくて、薬を飲んだり、注射にも通いました。その結果自分の体や気持ちがどんな風に変化していったのか、そしてそのバランスの悪さをどんな風に整えていくのか。それがマクロビアンの智慧の出しどころなんだな・・・としみじみ思いました。いや、薬の極極陰性はなかなかバランス取れないので、無理にバランスを取ろうと努力しない方がかえってラクでした。薬飲んでるとこんなに眠くなるのね・・と潔く寝てしまう。睡眠のリズムが狂うけど、それもOK。薬飲まなくなったら、昼寝も必要なくなりましたから、体は正直です。マクロビオティックに出会っていなければ、むそう塾に通っていなければ、分からなかったことが沢山あります。美風さんや、中川さん、そして多くの同志の皆さんの存在を意識しながら台所に立つだけでも、私にとっては大きな支えでした。そうそう、便秘薬を飲まずに快適に妊婦生活を送れたのは、中川式玄米のおかげです。ありがとうございました。(まだまだ中川さんの玄米には程遠いですが)

    もうすぐ出産です。本当に楽しみです。そして、3月のむそう塾も楽しみです。赤ちゃん、産まれたらすぐに報告させてもらいますね。では。

  2. マクロ美風 より:

    さかともさん、こんにちは。
    いつも一定したさかともさんを拝見するたびに、日々の生活の大切さを教えていただいています。
    特にそれを感じたのは、9月23日のお弁当講座の時でした。
    お彼岸で本家のお嫁さんの立場なのに、それを事前に頑張って、当日はご家族の皆さんから許可を得られるようにされたことに、心から賢い人だなぁと思いました。
    日々のさかともさんの暮らしぶりが、いかにご家族と一体になっているかですよね。
    素晴らしいと思いました。

    マクロビオティック料理でも、集中的に妊婦メニューにしておけば、鉄剤は飲まなくても大丈夫なのですが、さかともさんはちょっとその辺が足りなかったのかな?
    でも、お薬の極陰性さも体験出来たので、これはこれで良かったのでしょう。
    便秘薬も不要だった経験は大きいですね。
    これからも快適なマタニティライフをお送りください。
    孫の誕生を待つ気持ちで、2月4日に丸印をつけました。
    ご安産をお祈りしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。