本当に嬉しいです!

若干20歳の男子大学生。
初めて「むそう塾」に参加したのは2008年11月5日
まだ10日間も経たないうちに、中川さんを唸らせる玄米ご飯を炊き上げました。
中川さんの初めての写真指導は11月6日。(Taさん 6-4)
ここで中川さんは既に彼の才能を見抜いたアドバイスをされています。
この後中川さんのパソコンがアクセス不能になったのですが、回復して2回目のアドバイスを受けたのが11月10日
この間に圧力なべを買い換えて炊き方を研究されました。
この時の中川さんのアドバイスは、男子だから少しテクニカルなお話をとのことでした。
そして3回目の写真指導に投稿してくださったのが11月13日
ここで彼(Taさん 6-4)は、中川さんに絶賛されます。
>私は本当に嬉しかったです。 「居た!」と思いました。
>彼はこれから水と火と蒸気を操れる男になるでしょう。
>もし料理人になればたいした奴になると思います。
>大学を出て何の職業に就かれるのか私にはわかりませんが、何屋さんになっても確かな判断力と無双理論が彼の行く手を照らしてくれるでしょう。
*    *    *    *
わずか20歳にして、これだけの褒め言葉を中川さんから頂けたこと。
そして、「むそう塾」にはたった1回しか参加されていないこと。
それでも2回の写真指導で、3回目には素晴らしい玄米ご飯を炊けるようになったこと。
これらのことは、「むそう塾」の指導方法が間違っていなかったのだと受け止めています。
中川さんも私も、心から喜びました。
本当に嬉しかったです。
彼の将来を期待すると同時に、第2、第3のTaさんが登場して下さることを心待ちにしています。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. Fiona より:

    はじめまして。
    この秋からマクロビオティックを始めたばかりのFionaです。きっかけは砂糖の取りすぎによる冷えでした。わかっていたのに取ってしまったのです。しかし、これで白い砂糖には本当にこりごりしたのでよかったです。そして玄米をはじめました。
    そしてこちらのブログを昨日までにすべて拝見しました。内容に感動しております。本当にありがとうございます。
    私はまだ玄米を炊飯器で炊いています。それはきっと体調に合った自在なものではないのでしょう。
    いずれ塾に参加させていただきたく思います。
    どうぞよろしくおねがいいたします。

  2. マクロ美風 より:

    Fionaさん、こんにちは。
    コメントをいただきまして、ありがとうございます。

    >そしてこちらのブログを昨日までにすべて拝見しました。

    うわ~、嬉しいです。
    今までに何人か完全読破された方がいらっしゃいます。
    また、プリントアウトしてファイルにして下さった方もおられます。
    そのような方には本当に頭が下がります。
    私の記事はどれも文章が長いので、読むのに相当の時間を要したことでしょうね。
    貴重なお時間をお借りして、大変ありがとうございました。

    さて、玄米ご飯の炊き方ですが、炊飯器のご飯がお好みの方もいらっしゃいますが、大切なのは体に合っているかどうかです。
    炊く行為も、食べている時も、食べてからの日々も、どんな時にも楽しいかどうかです。
    それらのどこをとっても楽しいなら、体に合っていると考えても良いでしょう。

    しかし、もしそうでないなら、「むそう塾」が責任を持ってお手伝いをさせていただきます。

    甘いものは確実に人生を狂わせます。
    「美風ゼミ」でも甘いものに対する付き合い方をアドバイスしていますので、よろしければご利用くださいませ。

  3. Fiona より:

    マクロ美風さん

    こんにちは。お返事いただきありがとうございます。

    こちらを見つけたのは、先月突然甘いものやお肉が食べたくなってたまらなくなり、なぜ???と調べているうちに、クレービング(でしたか)という言葉とともに古塩について述べられているこちらのブログがきっかけでした。

    >私の記事はどれも文章が長いので、読むのに相当の時間を要したことでしょうね。

    一ヶ月ほどかかりました。インターネットや本でマクロビオティックをわかったつもりになってはいけないと思いました。

    >甘いものは確実に人生を狂わせます。
    「美風ゼミ」でも甘いものに対する付き合い方をアドバイスしていますので、よろしければご利用くださいませ。

    本当に有難く思います。
    その際にはどうぞよろしくお願いいたします。

  4. マクロ美風 より:

    まあ!
    1ヵ月もかかって読んで下さるなんて、大変光栄でございます。
    本当にありがとうございます。
    これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。