玄米ご飯に寄せて(3)~「むそう塾」の開催予定~

玄米ご飯に寄せて(1)玄米ご飯に寄せて(2)>の続き
お蔭様で「むそう塾」に関しては、多くのお問い合わせをいただいております。
しかし、中川さんがご病気のお母様を抱えていらっしゃることもあって、ずっと先のお約束をすることをとても躊躇されていました。
無責任なことはしたくないからと。
ところが、遠くから飛行機に乗って参加されたいと仰る方がいらっしゃって、そのような方には、早割が使えるように配慮する必要があります。
このようなことを考慮した結果、この度、開催予定日をお知らせすることに致しました。
ただ、大変申し訳ありませんが、もし、中川さんのお母様のご容態が急変することがあって、開催日と重なってしまった場合は、やむなく中止させていただく我儘をお許し下さいませ。
なお、2009年3月までの予定日を掲載しましたが、途中でリニューアルが出来そうなら、ちょっとお休みをしてお教室の内容もバージョンアップしますので、お楽しみに♪
*    *    *    *
<2008年>
10月 8日(水)
22日(水)
11月 5日(水)
19日(水)
12月 3日(水)
17日(水)
23日(火) 熱い要望に応えて休日開催です。
<2009年>
1月 7日(水)
21日(水)
2月 4日(水)
18日(水)
3月 4日(水)
18日(水)
*    *    *    *
なお、私はこれから京都に向けて出発します。
その後高松にも行って、帰宅は19日(金)になりますので、10月8日開催分のお申し込みは、9月20日(土)に開始予定です。
遅くなって申し訳ありませんが、どうぞ、よろしくお願いいたします。
<「玄米ご飯に寄せて」シリーズは終わり>
◆mixiの「むそう塾」のコミュニティはこちら


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. minmin より:

    実は今後の日程について問い合わせようと思っていました。「飛行機組」としてはとても助かります。ありがとうございます。
    玄米大好き人間としてはぜひ一度は参加したいです。今年中に関西に行くぞ~!!!(寒さに弱い私はホントは関西に冬の間は移り住みたいくらいなのですが・笑)

  2. komoKon より:

    年内に一度、ぜひお伺いしたいと思います!
    玄米は、圧力鍋、マスタークック、塩、時間、火加減、ふたをするタイミング、など、学んだ方法にアレンジを加えて試してみることがあります。
    自分が美味しい~~と思える炊き方になった時、必ずしもパートナーが、そう感じるとは限らず、毎回学びがあるのが玄米炊きだと、まだ痛感している自分です。

    つい昨日、母がなかがわさんにお伺いし、お料理をご馳走になってきました。母には、なかがわさんの玄米ご飯の事は、話していなかったのですが、実は先ほど、伝えたいことがあると電話があり、何かと思えば、なかがわさんの玄米ご飯に感動した、という電話でした。母は、なかがわさんの玄米ご飯を頂いて、何かを感じたそうです。そして、あんな風に玄米が炊きたいと熱く話してくれました。 

    母の予定も合えば、ぜひ一緒に参加させていただきたいと思います。

  3. より:

    基本の主食であるご飯を美味しく炊けるというのは素晴らしいことですね
    それを伝授して下さるなんてありがたいことだと思います

    私は自分で炊いた玄米が好きなので、そういう人たちが増えたらいいなあと思います

    さて質問はお米のことです
    自分で炊いた玄米は美味しいですが、良いお米を使えば美味しいし、それなりの安い値段のお米はやはりそれなりなんです。。。。

    教えて下さるご飯はそれなりのお米でも美味しく炊ける方法なのでしょうか?
    それとも良いお米を使った上で美味しく炊ける方法を教えて下さるのでしょうか?

    マクロを実践されてる方でも玄米の品質はピンキリのような気がします
    下手な炊き方でも、良い米だと冷めても翌日でも美味しいですから

    すいません。変な質問でしたら削除してくださってかまいませんので。。。

  4. かなりあ より:

    美風さん、こんばんは♪

    今後の開催日を掲載して下さり、計画が立てやすくなりました。

    11月でしたらまだ航空チケットを予約していませんので、
    上京を早めまして、是非とも参加して学びたいです。

    私の場合、飛行機以外は難しいですので(海越えがありますので…)、
    航空チケット手配の関係上、
    早めに申し込みを開始して下さいますと助かります。

  5. サニー より:

    大阪に行きます。

    なので、是非1月21日に参加したいと思います。

    中川さんに玄米ご飯の炊き方を教えていただけるなんてすごく幸せです。

    今から来年が楽しみです。

  6. ふわ より:

    熱い要望に応えてくださって、感激です!
    受付開始の日を手ぐすね引いて待っていますね。

    京都から高松ですか。
    本当にお忙しい毎日なのに、
    様々な細かいご配慮をしてくださって、
    頭が下がります。

  7. マクロ美風 より:

    良かったです!
    minminさんにはぜひマスターしていただきたい炊き方です。
    陽性の人には「中川式玄米ご飯の炊き方」は救世主になるはずですから。
    京都でお会い出来るのを楽しみにしています。

  8. マクロ美風 より:

    ありがとうございます。
    お母様とご一緒にお出でくださったら、こんなに嬉しいことはありません。
    komokonさんもパートナーさんもご一緒に「美味しい!」と、きっと言っていただける炊き方ですよ。
    「なかがわ」さんのお店に足を運んでくださった多くの方の実証済みですから。
    どうか、ご都合が合いますように。

  9. マクロ美風 より:

    >教えて下さるご飯はそれなりのお米でも美味しく炊ける方法なのでしょうか?
    >それとも良いお米を使った上で美味しく炊ける方法を教えて下さるのでしょうか?

    泉さんにはどのようなお答えが良いのかよく考えてみました。
    その結果、泉さんにとって一番大切なことは、泉さんの目と耳と舌で確認されることだと思いました。
    泉さんの五感を使って判断なさってください。
    「むそう塾」は答えだけをポンとお渡しするところではありません。
    「むそう塾」でご一緒に考えてみましょう。

  10. マクロ美風 より:

    かなりあさん、ついに「中川式玄米ご飯の炊き方」をマスターするチャンスがやって来ましたね。
    ぜひ、この炊き方をご自分のものにされて、リマ式だけでない炊き方を北海道の皆さんにお伝えしてくださいね。
    北海道をよろしく頼みますよ~。

  11. マクロ美風 より:

    おっ!
    サニーさん、1月に日本にいらっしゃるのですか!
    嬉しいです~。
    再びサニーさんにお会い出来ると思うと、来月が1月になってほしいと思ってしまいます(^^;)
    上海では「中川式玄米ご飯の炊き方」がピッタリだと思います。
    お楽しみに~。

  12. マクロ美風 より:

    ふわさん、ありがとうございます。
    この企画はふわさんのために考えました。
    中川さんにもご無理を言ってしまいましたが、お休み返上で頑張ってくださるそうです。
    ぜひ、「中川式玄米ご飯の炊き方」をマスターなさってくださいね。
    お目にかかれるのを楽しみにしております。

  13. ふわ より:

    マクロ美風さん
    “この企画はふわさんのために考えました”
    なんて嬉しいことでしょう!・・もったいない・・・
    本当に無理を言ってごめんなさい。
    中川さんにもどうぞよろしくお伝えください。
    その日が来ることを心待ちにしております。
    私にとって、とても大事な一日になることと思います。

  14. マクロ美風 より:

    ふわさん、コメントをいただきまして、ありがとうございます。

    水曜日ばかりの開催で、ふわさんのように働いていらっしゃる方には、本当に申し訳なく思っております。
    何とか改善したいと思っておりますが、すぐには実現の見込みはありません。
    もう少し見守ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です