第1回「むそう塾」が終わりました

朝からスカッとした青空。
ところどころに秋のシュッとした雲が遊ぶ最高のお天気の中で、第1回目の「むそう塾」が開催されました。
最初に参加者の安田様から、お花をいただいて感激しました。
その素敵なお花は中川善博さんのブログに載っています。
嬉しいスタートになりました。
安田様、ありがとうございました。
                *    *    *   *
今回とてもビックリしたことがあります。
それは、中川さんがお料理の説明をされる時、調味料の分量を具体的な数字でお話されていたことです。
通常料理人さんは、いちいち調味料を量りながらお料理はしません。
私もそうですが、家庭の主婦も軽量スプーンで量りながらのお料理はしないでしょう。
ですから、突然何を何グラムと聞かれてもきちんと数字で答えられないものです。
ところが、中川さんはそれをスラスラ口にされるのです。
(あれ?変だなぁ?)
どうしても分量を知りたがる(クセの)参加者のために、中川さんが精一杯のサービスをされているのが良く伝わってきました。
それほど、このお料理教室に中川さんは真剣に取り組んでくださったのだなぁと思い、胸がキュッとしました。
それにしても、量らない調味料を数字でたちどころに置き換える中川さんは、やはり本当にお料理が体にしみこんでいるのだなぁと感心すると同時に驚きました。
                *    *    *    *
目の前で炊き上がった玄米ご飯をいただいて、納得のお顔、お顔を拝見していると、「ああ、むそう塾を始めて良かったなぁ」と思いました。
少量のご飯でも、こんなに美味しく炊けるのだということを、ぜひ覚えてくださいね。
もっと沢山書きたいのですが、これから高松に向かいます。
新幹線の時間になりましたので、残念ながらこれでおしまい。
ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. たま より:

    美風さんの思いや善さんの思いがぎゅっとつまった「むそう塾」、私も行ってみたいです。

    2週間、家を留守にして、昨夜帰宅。
    近くの居酒屋さんで白米のおむすびを頬張った時「あ~、おいしいぃ!」って叫びそうになりました。

    玄米とか白米とかこだわる前に、この「おいしいぃ~」ってカンジを大切にしなくては、伝えたいことも伝わりませんものね。お二人の思いに、心から共感いたします。

    留守中には、東京での「あなたの歯と体と心を守る歯科治療の紹介とアドバイスの会」を主催くださいまして、本当にありがとうございます。

    今朝、スタッフに久しぶりに会い、背筋を伸ばして仕事をしている様子に、ほっと一安心いたしました。
    お陰さまで、医院では味わうことのできない貴重な体験をさせていただくことができました。心より感謝申し上げます。

    頂きましたご尽力とご支援、ご配慮を心に刻み、これからもたくさんの方の健康作りをサポートしていければと思います。どうぞ、変わらぬ応援をお願い致します。この場をお借りしまして、お礼申し上げます。
    ありがとうございました。

    今日は高松ですね~。
    おまちいたしておりますよ♪

  2. いちご より:

    ありがとうございました。

    なかがわさんの分量の事は 私もびっくりしました。
    「分量のないレシピ本つくるんだー」とあれほど言っておられたなかがわさんなのに・・と。

    でも すごいですね。やっぱりプロですよね。

    夏むき玄米ご飯の会から 美風ゼミ そして今回の第一回むそう塾と参加させていただけた事 感謝しています。
    本当にありがとうございました。

    どの時も すごく素敵な氣が流れ いい時間を過ごすことが出来たと思います。

    玄米・・・美味しく炊けるように日々 精進します。
    これからも よろしくお願いいたします。

  3. ひらじゅん より:

    今回参加できなかったのですが、

    美風さんがむそう塾は人間塾と仰っていたことが頭から離れません。きっと活字にならない素敵なものを得られるのでしょうね。

    次回の参加はいつになるか分かりませんがそれまで日々精進して行きたいと思います。

  4. Myu より:

    むそう塾ではお世話になりました。
    料理教室ではなく、料理の根本、食材と向き合うこと、などが学べるところでした。
    おこがましいですが、これが私の学びたかったことでした。
    あまりに嬉しかったので翌日なかがわさんに行って、直接お礼とお話をさせていただきました。
    美風さんとはお話できませんでした(避けていたわけではなく・笑、もっと深刻で美風さんの助けが必要な方がいらしたから)が、また参加させていただいたときにお話できたらと思っています。

    玄米と向き合って、毎日炊き続けたいと思います。
    こちらはコシヒカリではなくヒノヒカリ。
    もっちり感は少ないし、暑い土地ではあまりもっちりさせないほうがいいと思うので、長崎的なかがわ式玄米ご飯が炊けたらと思っています。

  5. みーま より:

    お世話になりました。久し振りにお会いすることができてうれしかったです。また、第1回のむそう塾に参加できた幸せを実感しております。

    平日で帰りが遅くなるという状況ではなかなか外出しづらいのですが、多少無理しても行く価値は十分にございました。出血大サービスで血みどろのなかがわさんも拝見できました(感謝)。第1回をさまざまな理由で見送られたかた、次回以降ぜひ前向きにお考えくださいね~(残念ながら出遅れたかたもまたご縁がありますように)。

    さて、当日素敵な参加者のかたたちにお会いしましたが、ブログを書いてらっしゃるかたや個人的にメールアドレスを教えてくださったかた以外とは、なかなか継続的なつながりが持てません。井戸端会議のときのように、名札をつけるとか、名刺を持参するとか、あるいは(主催者のかたにご負担をおかけすることになってしまいますが)名前や連絡先の一覧を配っていただく、というのはいかがでしょうか。ご一考いただければ幸いです。

    そういう私も、まだブログにむそう塾のこと書けてない・・・(汗)。メアドを教えていただいたかたにもメールしてない・・・(大汗)。ブログに書きましたら、こっそりトラックバックでもさせていただきます。

  6. マクロ美風 より:

    たまさん、コメントをいただきまして、ありがとうございます。
    昨日はまたまたご馳走になってしまって、すみませんでした。

    中川さんと私の考え方が、結構似ているところが多かったので、「むそう塾」を始めることが出来ました。
    素晴らしいご縁に感謝しております。

    ところで、東京でのスタッフの皆さんは、本当に見事でしたよ~。
    3人3様の個性が存分に発揮されて、とても気持ちのいいイベントになりました。
    香川のあのゆったり感が、忙しい東京ではとても得がたい感覚のように思います。
    素晴らしいスタッフの皆さんに、私も沢山教えていただきました。
    感謝あるのみです。
    ありがとうございました。

  7. マクロ美風 より:

    いちごさん、お疲れ様でした。
    本当にスラスラと分量を口にされる中川さんにはビックリしましたね~。
    中川さんから何度も玄米の炊き方を手ほどきされているいちごさんは、一番早く中川式をマスターされるのかな?
    楽しみにしていますよ~。

  8. マクロ美風 より:

    >美風さんがむそう塾は人間塾と仰っていたことが頭から離れません。きっと活字にならない素敵なものを得られるのでしょうね。

    ひらじゅんさん、良く覚えていてくださいましたね~。
    ありがとうございます。
    そうなんです。
    人間の一番大切なものは何なのか?
    何のために生きるのか?
    自分は何をしたいのか?
    などなど、沢山のことを一人ではなく、みんなと一緒に考えられる場として、「むそう塾」は存在したいと思います。
    ひらじゅんさんとは、必ず京都でお会い出来ると信じています。

  9. マクロ美風 より:

    Myuさん、今回はうまく日程が合って良かったですね~。
    ところでところで、Myuさんとはお話が出来なかったですね。
    ごめんなさい。
    実はね、Myuさんとはぜひお話をしておきたいことがあったんですよ。
    残念。

    >もっと深刻で美風さんの助けが必要な方がいらしたから

    すみません。
    そのようなご配慮を頂けて、本当に感謝しております。
    ありがとうございます。

  10. マクロ美風 より:

    みーまさん、お久しぶりにお会い出来て、本当に嬉しかったです。
    お嬢さんの体調のアドバイスにお時間が割けなくて、申し訳ありません。
    お茶の時間にでもと思っていたのですが・・・。

    >名前や連絡先の一覧を配っていただく、というのはいかがでしょうか。

    これは「むそう塾」を開催する前にも検討したのですが、個人情報のこともありまして、私のところで勝手に一覧にすることは控えました。
    「マクロビ井戸端会議」の時にも、公表してほしくないというご意見の方もいらっしゃいました。
    従って、今回は一切作らないでみましたが、個人の情報を漏らさない範囲で何が出来るか考えさせていただきます。
    ご意見をお寄せいただきまして、ありがとうございます。

  11. みーま より:

    参加者の情報の取り扱いについては十分ご考慮のうえのことだったのですね。了解いたしました。

    むそう塾は主としてお勉強の場でありますし、参加者同士連絡先を知りたければ個人レベルで聞けばいいことですから(みんな大人なんだし(笑))、今後も参加する機会があれば、自分もぼぉ~っとせずに(笑)ちゃんとまわりのかたに伺うようにいたします。

    > お嬢さんの体調のアドバイスにお時間が割けなくて、申し訳ありません。

    いえいえ、とんでもありません。私もMyuさんと同じく、もっと深刻なお悩みをお持ちのかたのことが気になりますので。

    それでは、またお会いすることを楽しみにしております。

  12. マクロ美風 より:

    >参加者の情報の取り扱いについては十分ご考慮のうえのことだったのですね。

    はい、それは鉄則ですから。
    皆さんが親睦を深められるようにと思って、mixiの方も用意してスタートしたのですが、私の誘導が悪かったかな?

    これからは、親睦のことも検討させていただきますね。
    ご意見をありがとうございました。

  13. ユウ より:

    先日は第一回むそう塾、お疲れさまでした。

    直前の空きを見つけて、これもなにかのご縁だと思って参加させていただきました。
    女性ばかりのなか少し緊張していましたが、美風さんのお気遣い嬉しかったです。
    終わってみてやっぱり思い切って行って間違いなかったなと思っています。学ぶことだらけでした!

    また美風ゼミの方にも参加させていただきたいとおもいます。よろしくお願いします。

  14. lune より:

    美風さん、お疲れ様でした!

    第一回のむそう塾に参加できて、本当に私は幸せ者です。玄米ごはんを炊くこと、そのシンプルなことに、それ以上のことを学んだ気がします。…いえ、学ばせていただきました!

    でも、、シンプルなことほど、難しいですねー。。

    自分で感じて、考えてやること。子供の頃は自然にできていたように思いますが、いつのまにか凝り固まった大人に成長してました!コリをほぐさないとだめですね~。

    福井から京都は近いので、またの機会に参加したいと思っています。また、よろしくお願いしますね♪

  15. マクロ美風 より:

    ユウさん、お返事が遅くなってすみません。
    ユウさんは本当にラッキーな方ですね~。
    あの第1回目に、直前のキャンセル枠で滑り込めたんですからね~。

    それはともかく、得るものがあって良かったです。
    「なかがわ」さんにはこれからも足を運んで、ぜひ学ばせてもらってください。
    男性は男性から学ぶと、とても抵抗なく入れるものです。

    13日は大阪でお会い出来ますね。
    楽しみにしております。

  16. マクロ美風 より:

    luneさん、お返事がこんなに遅くなってしまいました。
    ごめんなさい。
    17日には福井からご参加いただいて、本当にありがとうございました。
    それにしてもluneさんのおしゃれセンスの良さは抜群でした!

    あ、本題の「むそう塾」の方ですが、学びに繋がることがあって良かったです。
    玄米ご飯の大切さと、シンプルなことの意味がご理解いただけたら嬉しいです。

    >福井から京都は近いので、またの機会に参加したいと思っています。また、よろしくお願いしますね♪

    本当に意外と近いんですね。
    ぜひまた、コリをほぐしにお出かけください。
    お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。