新たな一歩!

2008年7月30日は、私にとって、記念すべき一日となりました。
かねてからのブログ仲間である中川善博さんと、新しい一歩をスタートさせることが出来たからです。

 

中川さんも私も、以前からマクロビオティック界の現状に対する危機意識を持っていました。
私が何度も中川さんのお店を訪れる度に、そんな思いを語り合わせて頂きました。
そのうちに、お互いのこれからの人生をかけて、真剣勝負でマクロビオティックに向き合ってみようと言うことになったのです。
お教室のスタートに先立って、桜沢先生の墓前に手を合わせたのですが、少し前まで降っていた雨もあがって、青い空とともに桜沢先生が笑顔で応援して下さっているように思えました。
桜沢先生の故郷である京都。
その京都に生まれ育った中川さんとコンビを組めるなんて、何という幸せなことなのでしょう。
大きな決心をしてくださった中川さんに、心から感謝を申し上げます。
*    *    *    *
ところで、このお教室ですが、私はこんな気持ちで取り組みたいと思っています。
「真の美味しさと楽しさ、そして美しさのある心と生き方」。
そんな「日本人の失いかけたものを呼び起こすような空間」を創りたい。

そのためには、マクロビオティックの考え方が一番近いように思えます。
しかし、マクロビオティックに束縛されることなく、あらゆる可能性を模索したいとも思っています。
そのために、私は残りの人生のすべてをかけてみたいのです。
*    *    *    *

 

人間は何歳になっても、これでいいということはありませんね?。
最近、つくづくそれを実感します。
私はいたずらに歳を重ねてしまいました。
それでも、私の何かと共鳴し合ってくださる方がいらっしゃるかも知れません。
そんな淡い期待を抱きつつ、このお教室を共同運営させて頂くことになりました。
中川さんのご好意に感謝しつつ、ぜひ、皆さんとご一緒に成長させて頂きたいなぁと思っております。

 

では、一人でも多くの方と京都でお会い出来るのを楽しみにしております♪
◆ミクシィのコミュニティはこちら
「なかがわマクロビオティック教室」


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. hibi_coco より:

    いつも美風さんの記事で沢山学ばせてもらっています。
    ベジタリアンになってから「マクロビオティック」を知って、ちまちま実践しています。
    「美風ゼミ@なかがわ」、一念発起して申し込みました。お会いするのがとても楽しみです。

  2. ジュンコ より:

    なぜか 私は京都に惹かれています。
    理由は分からないけど 京都にこだわっています。

    主人の次回の転勤先は京都に行きます。
    必ず。

    目標は1年後  

    そのときは 通えるといいな~と 思います。

    どうか 会社の人事の方 主人を京都転勤にしてください。

  3. stun より:

    新たなる一歩、本当に嬉しく思います。
    風さんのこの教室に対する重い、身震いするほど共感させていただきました。
    風さんや諸先輩に比べてまだまだ浅学・経験も少ない僕らですが、最近行き着いた思いが正に同じだったからです。
    ようやくよちよち歩きを始めた僕らですが、そんな僕らにも出来る事を来月から少し始めていきたいと思っています。
    また、いろいろ相談に乗ってくださいね。

    さぁ、世界を変えよう(まずは自分の半径3mから!)。

  4. まさみ より:

    体調不良を改善したいことと、
    マクロのお料理に興味があったことから
    リマに通うこととなり。

    東京でお会いしたり、
    仙台でお会いしたり・・・。
    「全てはつながっている」ことから
    美風さんと出会うことになったのでしょうか。

    「美風さんとの出会いは、
    私には必然だったのよ
    などと、勝手に思い込んでるほどですから。

    そんな私も、一歩を踏み出しました。

    月1回位ではありますが、
    自宅でマクロのお料理教室をやってます。
    野菜ソムリエの仙台支社の勉強会で、
    マクロ講座の講師をしました。
    (これが好評だったため、
    9月に2回目をやることに!)

    小さな一歩ではありますが、
    私にもできるんだなと思える、
    とても楽しい経験を重ねてます

    一歩の勇気も、
    美風さんからもらったのかもしれないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。