「夏向け玄米ご飯の美味しい炊き方教室」が終わりました

2008年7月30日。
京都の「なかがわ」さんで初めてのお教室になる「夏向け玄米ご飯の美味しい炊き方教室」が開催されました。
関東・中部・関西・九州からの参加者が集まってくださって、真剣にノートにペンを走らせる姿を見ると、感慨深いものがありました。
前日から京都入りした私は、中川さんと桜沢如一先生のお墓参りをさせていただきました。
「なかがわ」さんでこれから開催されるお料理教室が成功してくれることと、正しくマクロビオティックが伝わってくれること、そして、参加してくださる皆さんが健康になって幸せになってくれることを心から願いました。
桜沢先生には、「桜沢先生がお伝えしたかったことは、今こそ求められています。正しく多くの方にお伝えさせていただきます。」とお約束してきました。
*    *    *    *
さて、「なかがわ」さんでのお教室ですが、一言でいうなら「原理原則・基本の徹底に尽きる」ということかと思います。
中川善博さんの玄米ご飯の炊き方は、まさにこのことを大切にされた方法だったからです。
素材の特徴を徹底的に知り抜き、現象をも見据えて、その上に這わせるように料理をしていく。
そして、何よりも大切なことは、常に「氣」を注ぎながら料理すること。
それらが一体になって、初めて「美味しい!」と思えるお料理が出来上がるのだと再認識しました。
何事も基本が大切です。
迷ったら基本に戻る。
奇異をてらうのではなく、基本に忠実に。
これは、お料理だけではなく、人生についても言えることではないでしょうか?
お料理をするということは、人生を料理することにも繋がるのだと、つくづく思いました。
*    *    *    *
遠くからご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。
また、昨日のお教室が良かったと仰ってくださり、9月4日の「美風ゼミ@なかがわ」にお申し込み下さった方々、再会できることを楽しみにしております♪
中川さんをはじめとして、応援してくださった多くの皆様に、心から感謝申し上げます。
なお、ミクシィでもお教室のトピックが立っています。
よろしければご覧下さいませ。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=33589715&comm_id=3479347
関連記事
 ・「夏向け玄米ご飯の美味しい炊き方教室」のご参加ありがとうございました。
「夏むけご飯の炊き方教室」
「夏むき玄米の炊き方教室 2」
「玄米ご飯 炊きました。」

 

「心のごはん」(ミクシィの日記)
「夏むき玄米ご飯」


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。