~夜這い~

あの山村慎一郎先生から何度も、「東北地方では未だに夜這いがあるんだよ?」とお聞きしていました。
でも、山村先生のニコニコしたお顔を拝見していると、「それは昔のことでしょう?」と思っていたのでした。
ところが先日、「美風ゼミ@青森」での懇親会にお出でくださった某男性とお話をしていたら、あらビックリ!
なんと!
未だに青森の一部の地方には「夜這い」があって、おじいさんが夜這いに行ってきた話をするのだそうです!
いやはや、山村先生のおっしゃっていることは、どうやら本当らしいです^^;
それにしてもお爺さんがそんなことが出来るなんて、つい、何を食べていらっしゃるのかお聞きしたいな?って思いました!
いや、スキンシップだったのかも知れません。
                 *    *    *    *
でも、スキンシップって大切なんですよね?。
何もしなくてもいい。
ただ体温を感じたい。
人肌が恋しい。
黙ってギュッと抱きしめてくれるだけでいい。
女にはそんな時があるのです。
こんな時は、限りなく陰性を求めている時ですね~。
ところで、恋人同士でどこかに出かけるのは楽しいですね。
でも、この陽性なデートと違って、陰性な女心を理解してくれる男性って、少ないけれど素敵です☆
デリカシーのある男性は、女性に好かれること間違いなしです。
何の話でしたっけ?
え、夜這い?
あ、そうでした(汗)


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. Ree より:

    山村のじいじご本人なんてオチはなしですよね(わっはっは)

    民俗学の本でも見かけしましたが
    竹内久美子さんの動物行動だったかの視点に基づいた
    とても面白い本のシリーズでもその辺りの捉え方がわかります。

    非常におおらかな感じのする風習ですが実際どうなんでしょうね~
    よこみぞせいしの世界な気もします。

  2. Ree より:

    お相手は相応の年の方なんでしょうかね~?
    だとしたらますます食や生活、環境の成り立ちを知りたいですね。

  3. まめころりん より:

    はじめまして
    akiちゃんのブログから遊びにこさせていただきまし
    た^^ 私はゆる~ゆるのマクロビ?なので
    肉命の娘達にお肉も焼くし この前は友達と
    スイーツバイキングなんてものに行ってきました(;^ω^A

    本当はいけないんですよね~白砂糖の採りすぎで
    しょうし 実際3~4日体がだるかったです
    でもまた2週間後にお友達とランチ・・
    それもバイキングだし( ̄∇ ̄;)
    でもお友達が7月の私の誕生日過ぎちゃったけれど
    ごちそうさせて~ってメールをくれていくので
    楽しんでありがたーくごちそうになってこようと
    思ってます^^

    夜這い まだあるんですね
    しかもおじいちゃんて( ̄Σ ̄;)

    元気なおじいちゃんというかなんというか・・
    枯れてないってことはいいことなのかしら(´ー`A;)

    美人のレシピ2買いました
    まだしっかりと読んでいないんですけれどQ&Aが
    優秀なんですね しっかり読んでみます

    でも美人のレシピ2を買ったのはスイーツバイキング
    に行った当日でした^^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。