男と男の会話→マクロビオティック談議

いやぁ、きのうは暑かったですねぇ。
溶けそうでした。
その炎天下の東京での出来事です。
外食をする時は、大抵お蕎麦にする私なのですが、きのうは、そのお蕎麦屋さんで面白いことがありました。
一辺に二人が座れる、大きな四角形のテーブルに案内されたのですが、テーブルの真ん中には、天井まで届きそうな見事な生花があって、思わず見入ってしまいます。
その日に使用されたお花の名前も書かれています。
これは、単なる飾りではなく、向かいに座った人の顔が見えないようにするための演出なのですが。
さて、私の右側(直角)に、二人連れの男性がいい表情でお話をしていました。
一人はお燗の日本酒を口にする細身(白髪まじりの50代)、もう一人は生ビールを前に聞き入る完全なメタボリックシンドロームと思える超太身(30代後半)。
私は?
暑いのでクーッと一杯生ビール!!といきたいのですが、翌日お食事会の予定があるので、恐らくアルコールを口にするだろうと思って我慢しました。
熱いお茶を飲みながらメールを見ていると、何やら気になる言葉が右側から聞こえてきます。
 細身:「最近ウチの女房が、面白いことをやっているんだよ」
 太身:「ヘェ?、どんなことですか?」
 細身:「何だかよく分からないんだけどね、肉や魚や乳製品を食べないらしいんだ」
 
(ん、ん? それって、マクロビオティックのことじゃない?)
 太身:「えっ? そんなことしたら死んじゃいますよ!」
 細身:「それがね、そうでもないらしいんだよ、まぁ、昔のお坊さんはそうだったからね」
 太身:「・・・・・・・・・」
 細身:「俺はね、それで7キロも痩せたんだよ」
 太身:「エッ!! 痩せるんですか!!  そ、それってどんなのですか?」
 細身:「うん、だから、肉・魚・・・あっそうだ、玄米を食べるんだよ」
(うん、完全にマクロビオティックのことだね)
 太身:「玄米って喰ったことないスねー」
 細身:「だろー、俺も初めてだったけど、結構イケルよ」
           *    *    *    *
ここで、空いた器を下げにお店の方が来たのですが、細身さんがあるお皿を押さえて、「これは置いといてね」と言います。
何気なくお皿を見ると、端っこにお味噌がのっています。
(何のお味噌だろう? そんなお料理があったかなぁ?)
少し経ってから、「すみません、そのお味噌はなんのお味噌ですか?」と聞いてみました。
すると、細身さんは、そのお料理を説明してくれて、その残りだと教えてくれたのですが、ついでに、「いかがですか? 一杯」とお銚子を持ち上げています。
太身さんも笑顔で、「ああ、そうだ、一緒にどうぞ、どうぞ」とお猪口をひっくりかえしてから差し出すので、「あらぁ?、それでは遠慮なく?」と言うことで、トクトクッとお酒が・・・・・。
それからは、勿論、マクロビ談議に花が咲きました。

いやぁ、いいお花でしたね?。
男性二人がマクロビオティックの話をする光景って、初めてでしたから、とっても嬉しかったです。
そしてまた、細身さんも太身さんもマクロビオティックに大いに関心を持ってくれたのが実感として伝わってきて、何だか私までが幸せな気持ちになりました。
これからも、こんな男性が増えて、時々こんな光景に出会いたいなぁと思ったことでした。
   


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. サラママ のコメント:
    美風さん、ほんとに出会いが多いですね~。

    確かに、一言ことばを交わせば、もっとお話してみたくなる!どこへ行っても、やっぱり、いい匂いの風を吹かせてるんですね♪

    またお会いしたいでしゅ☆(←あかちゃんになってみた)
  2. マクロ美風 のコメント:
    サラママさん、こんにちは。

    何だか私って、こんな事が多いのよね~、独身の頃から。

    夫もそれに乗ってきた一人かしら?(^^;)



    私もサラママさんに、お会いしたいでしゅよ~。


  3. pagu のコメント:
    こんにちは。

    周りでマクロビを実践されている人がいないのでこの記事を見てとても嬉しく思いました。

    うちの母も少しマクロビの説明をすると「あなたはパンが大好きなんだから、無理しなくていいじゃない」って言われました。

    元々お肉や油物を食べないのできっと心配しているのだと思うのですが・・・

    相変わらず毎食玄米とまではいかないのですがマクロビ体験クッキングに行ってみたり電車の中でマクロビ本を読んで食べたいものを探すという趣味が出来ました。

    しかしお肉、お魚はほぼ食べなくても果物や野菜はお腹めいいっぱい食べてしまうのでスッキリしません。

    やはり食事量は減らすべきですよね?どんなブログでも腹6~8分目と目にします。
  4. マクロ美風 のコメント:
    paguさん、こんにちは。

    お母様のご心配も分かりますが、人にはそれぞれの体質があって、自然に自分の身体に合う食べ物を求めるものです。



    3食とも玄米は飽きますから、paguさんが美味しく感じられるメニューを、楽しく食べられたらいいなぁと思います。



    そのうちに段々身体が変わって来ますので、その時に合わせたお料理をよく噛むように心がけて召し上がるといいですよ。



    食事量については、「空腹の心地よさ」を感じることが大切だと思います。

    身体にとって心地よいことは、やりたくなるのが人間っていうもの。

    何でも楽しく実行できるのがいいですね。



    ちなみに、私も腹6~7分目ですが、心地よく楽しいです。
  5. しろうさ のコメント:
    こんにちは。

    男性がそんな風に関心をもってくれるのは素敵なことですね。



    私の場合は女性ですが、先週の土曜日にブラウンライスカフェで出会いがありました。

    いつも夫と青山のアンデルセンにお茶に行くのですが(今は夫が骨折しているのでお休みです・・・)、そこでよく見かけた女性がいたのです。

    声をかけてみたら、ここ2ヶ月くらい、お友達のススメでマクロビオティックの食事をしているので、アンデルセンでは紅茶くらいしか飲まず、こちらに来ることにしたのだとか。

    ラテンの歌手をしていて、最近少し太ってきたことを気にしてモデルのお友達に相談した、ということでした。

    そんな話をできるとは思っていなかったので、楽しかったです。


  6. pagu のコメント:
    分かる気がします。身体がよく動きますよね!

    でも多分何かにイライラしてそれを解消したくて食に走ってしまうのですよね。

    ちゃんと向き合っていこうと思います。
  7. 鍼美人 のコメント:
    こんばんは

    お久しぶりのコメントです

    マクロ美風さんには 良い感じに壁が無いのですよね~

    見習わねば




  8. macro_yuu のコメント:
    美風ママ、おはようございます!

    こうやって、少しずつマクロビに興味がある男性が増えるといいですね~☆

    今、私の周りには皆無です(汗)

    よーし!そういう男性を探すぞー!!(笑)

    というか、私が輝いてれば、

    そのうち、マクロビに興味のある男性が増えますかね(爆笑)??
  9. かおる のコメント:
    マクロ美風さんへ



    記事を読んでいて、私もとても嬉しくなりました。ほんとに、男性の方にもマクロビを知ってもらえたらいいな~と思います。

    そして、大切な人のためにも体と心を健康にしてみんなが幸せであってほしいと思います。



    以前ご相談した暴食の件、プチ断食挑戦で

    心地いい空腹を感じることができました。

    まだまだ暴食はおさまりませんが、

    無理なく地道に改善に向けがんばろうと思います!
  10. minmin のコメント:
    マクロ美風さん、こんにちは。

    素敵な出会いですね~。

    特に相手のお二方はマクロ美風さんとお話ができてラッキー☆でしたね。



    先日若い夫婦に「マクロビオテック」と言ったら知らなかったけど、「マドンナやトム・クルーズがやっている」と言ったらわかってくれました。



    私の周囲はまだまだこんなもんですが、少しずつ広がってくれればいいな~。そしてそのために自分ができることを模索中です。
  11. kurumi のコメント:
    うちの男性スタッフ2名も

    自分達のペースで食事を変えていってます。

    1名は夜に1時間外で土いじりをしても

    全く蚊にさされなくなり、もう1名も自分でも性格が変わってきたと申しております+体重も11kg減。



    男性は一度決めたら実行力、やりぬく力があるもんだなぁとつくづく感じます。

    お隣の会社の専務さんも私達が7号食をしてると知っていつの間にか実践されていました。



    今は私が邪食ナンバーワンかもしれません。

    素敵な殿方に囲まれて勉強させて頂いてる

    今日この頃です
  12. マクロ美風 のコメント:
    しろうささん、こんばんは。

    まったく見知らぬ方が、マクロのお話をされると、何だか嬉しくなってしまいますよね~。

    私は、それが男性だったので、余計嬉しくなってしまいました。



    しろうささんも私も、自分から声をかけたのがキッカケなんですね。

    フフ、似てる(^_^)
  13. マクロ美風 のコメント:
    paguさん、こんばんは。

    「空腹の心地よさ」が分かると、食べ物を味わうことができます。

    そして、よく噛むことによって、「感謝の気持ち」ももてるようになります。

    そんなことも食事量に影響しますよ。



    なお、イライラの理由はたくさんありますが、食べ物が原因であることも多いので、ご参考までに。
  14. マクロ美風 のコメント:
    鍼美人さん、こんばんは。

    お久しぶりです。

    やっぱり鍼美人さんは、大人しくしないでくださ~い。

    寂しいですから。



    垣根ですか?

    私は北海道で生まれ育ったので、まったく垣根を意識しないんですよ。

    仮にあったとしても、ヒョイと飛び越えちゃう(笑)

    これって、単に図々しいだけですかね~。

    それとも、不法侵入?
  15. マクロ美風 のコメント:
    yuuさん、こんばんは。

    男性と女性は、思考過程が違うので、マクロへの関心も差が出るのだと思います。

    男性の場合は、理論面から入る人が多いように感じますね。



    yuuさんにとって必要な人は、丁度いいタイミングで現われるでしょうから、日々を楽しく笑顔で過ごすことだと思います。

    そのうち、その笑顔スパイラルに必ず巻き込まれる人が出て来ますから。

    お楽しみ、お楽しみ~(^0^)
  16. マクロ美風 のコメント:
    かおるさん、こんばんは。

    やったね!

    空腹の実感をつかめたのね!

    すぐは無理でも、徐々に少食へ移行できるようになりますから、焦らないでね。

    今のかおるさんに必要なことは、美味しく楽しく二人のお食事タイムを大切にすることだと思いますよ~。
  17. マクロ美風 のコメント:
    minminさん、こんばんは。

    ヘェー、マクロビオティックという言葉は知らなくても、マドンナやトム・クルーズのお食事が普通とは違うってことは知っているのね~。



    マクロビオティックって、言いにくいから、もっと簡単で一発で覚えられる名前が今風なんでしょうね。

    コマーシャル世代には特に。



    私も自分にできることを模索中です。

    将来に繋がることを。
  18. マクロ美風 のコメント:
    kurumiさん、こんばんは。

    あ、もうこんな時間だ!

    Roccaさんで楽しく時間を忘れて飲んでいると、いつもこんな時間ですよね~。

    時間外営業で、スミマセン。



    ヒャ~、素敵なお話ね~。

    kurumiさんの周りでは、男性パワーが凄いのね。

    な~るほど。

    だからkurumiさんは、益々キレイになるワケだ。

    納得。
  19. kurumi のコメント:
    また秋には美風さんにお会いできるかも

    との情報を入手いたしました。



    いつでもいらしてくださいね。

    お待ちしております!



    ウググ・・キレイになれるよう頑張らな

    あかんなぁと思います。

    「日焼けしすぎて顔黒ずんでますよ。」

    「やかましい!」てな会話の毎日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です