桂剥き投稿2022  Kiさん(142-1)  11

包丁砥ぎの進化が凄いです。 上手になりましたねぇ。包丁も砥石も気持ちよさそうです。
桂剥きも前回の人差し指離し練からさらに指導を理解できています。左手の動き柔らかさしなやかさが出てきました。 これができるとあなたの長いきれいな指は超強力な武器になるのです。
右手はまだまだ力んでいますが 包丁砥ぎができるようになったので切れ味が良い刃で剥けるようになりました。合谷の筋肉を使おうとしているのがわかります。
いいですねぇ。 黎明期なう。という感じです 夜明けは近い。
最初に我が出てもたつきましたが、我を知ることができてからのあなたの進化速度は速いです。 このままお願いだから怪我をしないで最終日まで上り詰めてほしいです。
桂剥き美人になれるように頑張りましょう。
吸い込んでくれるならいくらでも私の持てる技術も知識も口伝します。

実際にマッチ棒をつまんで指センサーで厚みを確認しながら剥いたのにマッチ棒の厚さに剥いてマッチ棒の幅に刻むになりませんでしたね  まだ面積比でマッチ棒の2倍の太さがあります。  揃えましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. Ki(142-1) より:

    中川さん

    ご指導ありがとうございます。
    教わったことを「そのまんま」まっすぐに生かして
    ていねいにじっくり練習します。

    料理人は引き立て上手なのかなと、認識がガラリと変わってきました。
    違うかな
    道具を正しく使い、食材の良さを引き出す。

    練習中、お腹が空いたら剥いた大根を少し食べてました。
    私の力みと、もちゃもちゃと触っていることで
    雑味がすごいのです。

    桂剥きをして、美味しく食べられる出来か
    大切ですね。
    フレッシュ感ある味わいになったとき、
    桂剥きも上達していますね。

    • nakagawa より:

      Kiさん  コメントありがとうございます。
      良い料理人は 材料をなるべく触らない壊さないのです。
      何もしないほうが美味しい素材は何も手を加えません。
      大根のケンも 断面正方形でマッチ棒の1/3の厚さに剥いてマッチ棒の1/3の幅に刻むに刻むとものすごく美味しいので
      早く食べてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。