桂剥き投稿2022    Teさん(140-1) 

刻んだ大根の縦画像も撮影してくださいね マッチ棒との比較を見るのと上から下まで同じ幅で刻めているのかをチェックするためです。
まず質問にお答えしますね。
面圧がわかりません
-まちがいなく力みすぎです。 力んでしまってセンサーが働いていないのです。
面圧のイラストをよく見てくださいね。 力加減は刃と左4本指で挟んで大根が落ちない程度の強さ(弱さ)です。 親指では大根を持ちません。
逆パイロンが治りません
-これも力みなのですが右手右脇がカチカチギューッとなっています。 もっとゆるゆるに。 包丁を持つ力加減を覚えていますね?
左手4本指と親指の関係は?
裏4本指は4本とも均等に大根の中心線に向けて面圧を当て続けます。
さて?あなたの4本指は全部同じ長さで同じ強さで同じふとさでしょうか?
おそらく一番力が強いのが人差し指でしょう。 どうしても均等のつもりが人差し指がでしゃばってがんばります。 そこで大根の上庭を見ながら剥く人は芯がパイロンになります。 下庭を見ながら剥く人は左親指が大根の回転に平行にならずに上を剥き芯は逆パイロンになるのです。
矯正法として中指と薬指で大根を送る練習をしましょう。親指は触れるだけ。
大根の上庭も下庭も見えない角度で大根を見ながら回転させましょう。
両親指の関係はわかりましたね どちらも最大の仕事はセンサー感度を最大限に高めて今剥く大根の厚さを常時チェックすることなのです。
マッチ棒の厚さに剥いてマッチ棒の幅に刻む これが課題です 今日明日中にできるようになりましょう はやくぴら〜ん指令が出ますように。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. あやか より:

    中川さん
    ありがとうございます!!!!!!!
    刃と左四本指で大根が落ちない強さ。
    中指と薬指ですね。
    力をなるべく抜けるように頑張ります!やってきます。

    • nakagawa より:

      あやかさん  コメントありがとうございます。
       がんばれー!
      私の指導やアドバイスを読んで踏まえてからなら1日に何度投稿しても良いのですよ〜。
      5回くらい送る?(笑) 大根8本くらい在庫あるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。