「アジア料理講座 第7弾」のこと 粉唐辛子の美味しさに目覚めた私

面白いもので、「唐辛子の=からい」という体験の人が多いらしくて、もちろん私もその一人でした。
でも、韓国の粉唐辛子は辛くなくてビックリ!
むしろ旨味があるのです。

「アジア料理講座 第7弾」の試作会で、中川さんが「スンドゥブチゲ」を作ってくれたのですが、その美味しさに二度ビックリです。
赤いのに辛くない。そんな世界がなんとも楽しいお料理です。

その後私は中川さんにお願いして、何度も作ってもらいました。
やっぱり元気になれます。不思議です。

ちょっと調べてみると、この粉唐辛子にハマっている人がいるようで、色々「赤いお料理」を作っていました(笑)
ご多分に洩れず、私もハマりました(^。^)

3月26日には、第1回目の「アジア料理講座 第7弾」が開催されます。
その時の皆さんの反応が今から楽しみです。
「スンドゥブチゲ」をリクエストしてくれた、ペロリさんの驚くお顔が待ち遠しいほどです。

26日だけあと2席空いていますから、あなたもぜひハマってみてください。

 
 

(スンドゥブチゲ 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室  むそう塾)

器の赤さで粉唐辛子の赤さがわからないのですが、このスープが本当に美味しいのです。
滋養たっぷりで元気になること間違いなしです。

 
 


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です