驚きの蕎麦つゆとヘンプうどん

【手打ち蕎麦と蕎麦つゆ】

10月の「自由人コース 2」では、手打ち蕎麦の授業をしました。
アッと驚くその方法は、手打ち蕎麦が日常的にご家庭でも作れるように工夫したものです。
その手打ち蕎麦の作り方にもビックリですが、蕎麦つゆの美味しさにも唸りました。

蕎麦屋さんの蕎麦つゆは、「かえし」を寝かせて美味しさを熟成させていきます。
ところが、中川さんが教えてくれた方法だと、まるで寝かせたあとのような美味しさがあったのです。
これには私もビックリ。
習えた塾生さんは、またお宝メニューが増えましたね。

 
 


(蕎麦つゆ 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

【ヘンプうどん】

それにすっかり気をよくした私は、「ヘンプうどん」をこの蕎麦つゆで試食してみました。
いや〜、すごく合います!
ヘンプうどんは最近知ったのですが、見た目はお蕎麦のような感じで、食感はおうどんです。
でも、小麦粉だけではないので、お蕎麦に近い味も混ざっている不思議なおうどんです。

 
 

(ヘンプうどん こちらから購入)

 
 

ちなみに、ヘンプうどんをこんな贅沢仕様で中川さんが作ってくれました。
これがお店にメニューとしてあったら、どんな値段がつくのやら💦


(鱧松茸テンプうどん 料理:京料理人 中川善博)

 
 


カテゴリー: 食べ物あれこれ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です