素人のお弁当にプロが手を加えたらこんなふうになりました

むそう塾では「お弁当投稿」というのがあります。
Twitterを利用して指導しているのですが、投稿したお弁当を、授業を受けるときに持参される塾生さんがいます。

持参するメリットは、直接中川さんに味見をしてもらえることです。
それによって、習ったお料理を正しく受け取れているかどうかを確認することができます。

そして、盛り込みも指導してもらえます。
今日は、香さんのお弁当が大きく変化しましたので、記事にしてみようと思います。

 
 

【香さんが持参したお弁当】
(玄米ご飯211g(梅干し)鰆木の芽焼、菜の花辛子浸し、ひじき豆)

 
 

【プロが手直ししたお弁当】

 
 

下は写真が下手で申し訳ないのですが、こんなにも大きく変わりました。
(すでに2分割された魚は2つで一切れとみなしてください。)
大事なことは、一切れ全部を盛り込むときには、2分割しないと言うことでした。
OBENTERS™の皆さんのご参考になれば嬉しいです。

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です