母でもない、妻でもない、一人の人間としての時間

子どもを育てていると、寝ても起きても子どもと向き合っていて、ふと虚しくなってしまうことがあります。

来る日も来る日もお母さん。
来る日も来る日も妻。
同じことの繰り返し。

そんなとき、一日に15分でも30分でもいいから、「母でも妻でもない時間」を持てるといいですね。
それは言い換えると、「一人の人間としての時間」なのです。

目の前の差し迫ったことばかりに追われていると、遠くに想いを馳せることができません。
でも、たとえばほんの少しだけ早起きして、「一人の人間としての時間」に充てると、驚くほど気持ちの切り替えができます。

それが出来たら、半日でも、一日でもいいから、「母でもない、妻でもない、一人の人間としての時間」が過ごせるといいですね。

その時間を過ごしてみて、あなたはどんな気持ちになるでしょうか?
・何かを始めたくなりましたか?
・感謝の気持ちが湧いてきましたか?
・不満だったことに終止符を打ちたくなりましたか?
・リフレッシュできて、今までのすべてを大切に生きていこうと思えましたか?

 
 

昨日受講された塾生さんから、今朝うれしいお言葉をTwitterでちょうだいしました。

【Tさん】
美風さんおはようございます。昨日はいつも通り楽しかったです。ありがとうございました。美味しいお料理は勿論ですが、ただお教室に参加出来ることだけで満たされるんだ、と再確認しました。おはるちゃんと一緒ですねー。

【マクロ美風】
Tさん、おはようございます。昨日は遠いところをありがとうございました。
そうなんです!
特にコロナ禍の今年は、教室に来るだけでホッとするとか、普段どおりに話ができるのが嬉しいというご感想をいただきます。
おはるちゃん流の受講もいいものですよね〜(^o^) おはるちゃんも喜びます。

【Tさん】
そうですねー。どんな状況になっても、私にはむそう塾があるじゃない!と思える心強い存在です。医者でも母でもない自分になれる場所なんです。有難いですね〜。

【マクロ美風】
わー、嬉しいなあ。そんなふうに思ってもらえて、心底ありがたいです。ありがとうございます!

【Tさん】
いえいえー、有難いのは本当に私の方です。どれだけむそう塾との繋がりに助けられているか。特にしんどい時、密かに思い浮かべて励まされています。

【マクロ美風】
ありがとうございます。中川さんが泣いて喜びます!

 
 

Tさんがむそう塾のことを、「医者でも母でもない自分になれる場所なんです。」と発してくださって、どんなに嬉しかったことか。
だからこの記事を書こうと思ったのです。

上のTweetの中で、「おはるちゃん流の受講」というのが出てきます。
むそう塾でおはるちゃんという人は、「玄米の炊き方秘伝講座(愛クラス)」の最多受講者なのですが、毎回発見があるというのです。

それは自己紹介のときと、懇親会で、人生模様から学びを得ているのだそうです。
日頃の悩みや不安や気がかりなこともすべて、この愛クラスでリセットして、新たな気持ちになれるそうなのです。
いつも発見や感謝があって、とても心が落ち着くと話してくれたこともあります。

ですから、愛クラスから帰って翌日炊く玄米ごはんは、いつも最高に「ふわあ〜」っとしていて神々しくすらあるのです。
心が浄化されているのでしょうね。
それが「おはるちゃん流の受講」というわけです。

塾生さんがむそう塾を信用してくださって、「自分」を取り戻せる場所と思ってくださることに、心から感謝を申し上げます。

 
 


(金時豆の甘煮 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
むそう塾が教えている陰陽料理名一覧
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: ワーママさんの応援, 子育て・野口整体・アトピー, こころ・想い パーマリンク

コメント

  1. 中川善博 より:

     ・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン 

    • マクロ美風 より:

      中川善博さん、コメントをありがとうございます。

      嬉しいですねぇ。
      今まで頑張って来てよかったですね。

      (Tさん、やっぱり中川さんが泣きましたw)

      • てんこ より:

        おはようございます。つぶやきが記事になってびっくりです。
        実はいつも講座のたびに感じていたのですが、お教室では普段と別の自分が活動しているようなのです。特に仕事の事はすっかり忘れて、素の人としてお二人のお話を聞いている自分にふと気が付く事がよくあり、普段の自分は何処に置いてきたのか?と思うのでした。
        そして、隠れた自分がいるという事は、人は普段自分の可能性のごく一部しか使わず生きているということかな、もったいないなとも思います。
        これからも私が私としていられる場所を、あと100年程、よろしくお願いします。

        • マクロ美風 より:

          てんこさん、こんにちは。

          >お教室では普段と別の自分が活動しているようなのです。

          ほほう。それは面白い話です。
          というか、よ〜くご自分を観察されていますね。

          >隠れた自分がいるという事は、人は普段自分の可能性のごく一部しか使わず生きているということかな、もったいないなとも思います。

          そうそう!
          人は今置かれている環境に意識的だったり、無意識だったりしながらも合わせて生きていると思うのですが、きっとその奥にはもっと秘められた可能性があると思っています。

          ですから、今の環境と違う場所に行ったり、違う人に会ったりすると、奥で眠っていた可能性がモゾモゾと動き出すのだと思います。
          私自身も今、自分の可能性を引き出したいと思って頑張っています。
          中川さんも同じく、日々新しいことに反応しながら楽しそうにしています。

          あと100年ですか?
          では、てんこさんもあと100年、一緒に頑張りましょう!(^_-)-☆

  2. おはる より:

    美風さん、こんばんは。
    思いがけなく登場させていただいて、ありがとうございます。
    愛クラスと煮物講座は特に、教室にいるだけでホッとして、湯気に癒され、
    日常を忘れてほっこりするのが一番の楽しみです。
    記事にコメントにと、「教室での自分が実は素の自分で、知らない自分がいるのかな?」とワクワクしてます。大切な場所、ありがたいです。これからもよろしくお願い致します。

    • マクロ美風 より:

      おはるちゃん、こんばんは。

      うふふ。人気者のおはるちゃんは、あちこちで登場しますね(^o^)
      愛クラスも、煮物講座も、出来上がるまでの待ち時間があるから素の自分が出てくるのではないでしょうか?
      工程が複雑なお料理だと、あたふたしていて自分を見失うことがあるのだと思います。
      つまり、慌ただしいのが苦手ってことかな?

      ま、誰でもそういう要素はあるのですが、改めて時間の陰性や環境の陰性が人の心をほどいてくれることを実感しましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です