京都 瓢亭本館の新型コロナ対策

きょうは「秘伝コース」の課外授業の日でした。
恒例になった瓢亭さんでのお食事です。
(お料理の内容はこちらの記事から。)

瓢亭さんに到着してお部屋に足を踏み入れると、いつもと違った光景にビックリ!

 
 


(京都 瓢亭本館)

 
 

な、なんと、一人おきに席が設けられて、二間続きになっているのです。
これでは3人ずつが向かい合って、隣のお部屋の席と背中合わせになってしまうので、いつもの配置に戻していただきました。

瓢亭さんではコロナ対策としての配置だったようですが、全員が顔を見ながらお食事することがきょうの目的なので、この景色はコロナ記念として写真を撮っておきました。

ちなみに、外からお部屋に入る時には、入り口で手のひらに消毒液をシュッとされてしまいましたよ。
仲居さんはもちろん、女将さんもマスク姿です。

 
 

 
 

 
 

早く新型コロナが終息して、みんながノビノビとした生活ができますように。

 
 


カテゴリー: 京都やマクロビオティックのことなど, 新型コロナウイルス パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です