むそう塾の最高齢塾生さんが小豆玄米ご飯を習いに来てくれました

きょうは「第6回 中川式小豆玄米ご飯の炊き方秘伝講座」を開催しました。
遠く長崎から来てくれた塾生さんや、再受講してくれた塾生さんに混じって、むそう塾の最高齢塾生さんも参加してくださいました。

“康栄さん”と呼ばれて、幸せコースに通われていた時から人気のある方なので、私も久しぶりにお会いするのを楽しみにしていました。
教室に到着されて間もなくの康栄さんです。

 
 

 
 

何歳に見えますか?
え〜っとね、私より10歳年上です。
お若いでしょう?

実は康栄さんは、むそう塾の幸せコースが始まる前に、玄米の炊き方を習いに来てくれたのです。
当時は乳がんを患った後で、今より13年前なのに今より老けて見えました。
お顔の色も今より黒ずんでいました。
怖かったのでしょう。心配だったのでしょう。

でも、玄米ご飯を召し上がって、幸せコースにも通って体に良いお料理を覚えて、クラスメイトと楽しく過ごしているうちに、だんだんお顔に笑顔が増えて来ました。
クラスメイトからは“康栄さん”と呼ばれて、チャーミングな一面が見られるようになりました。
それから時々単発講座にも参加してくれます。

ところで、器用な康栄さんは、編み物がお得意です。
今日お召しの素敵なカーディガンも、ご自分で編まれました。
なんて素晴らしいことでしょうか!
手先と頭を使っておられるから、この若さを保っているのだと思いました。

あ、そうそう。
Twitterもされていて、私が何かを呟いても、iPhoneからサッと反応してくださるんですよ。
素晴らしいでしょう?

下の写真は、中川さんから小豆玄米ご飯の炊き方を習って、ご自分のご飯を蒸らしている間に、ササッとメモをしているところです。
熱心ですよねぇ。

 
 

 
 

こんなふうに素敵な人生の先輩を間近で見ていると、私も身なりに気をつけていつも前向きに頑張ろう!と思えます。

康栄さん、きょうは久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
教室に爽やかな笑顔をありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにお待ちしております♪

 
 


カテゴリー: 玄米の炊き方講座, からだ, こころ・想い パーマリンク

コメント

  1. 康栄 より:

    美風さん、昨日はありがとうございました。写真がドンと出ていてもうビックリです。
    そうでした。術後お薬を沢山飲むよりは食事で体を整えたいと思い東京や名古屋に通いましたがそれが良いのかどうか分からず1人で不安に思っていました。
    そんな時中川さんと美風さんに巡り合い、やっと頼るところが出来たと安心したのを覚えています。

    幸せコース(2期)しか出ておりませんが今でもクラスの皆さんとは仲良くしていただき嬉しいです。当時毎月授業が終わってから6〜7人で京都駅でお茶するのも楽しみのひとつでした。

    昨日は何年も空白があっても暖かく向かえて下さりありがとうございました。
    これからもよろしくお願いいたします。

    • マクロ美風 より:

      康栄さん、こんばんは。

      早速のコメントをありがとうございました。
      幸せコースの頃の皆さんは、本当に和気あいあいでいつも笑顔が溢れていましたよね。
      良いクラスだったなあと思っています。
      もちろん、それは康栄さん効果でもあるのです。
      康栄さんのカラッとしたご性格や、チャーミングなところがみんな大好きだったのだと思います。
      今でも仲良くされているとのことで、素晴らしいなあと思っています。

      昨日はとても嬉しかったです。
      それですぐ記事にさせていただきました。
      またお会いできると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です