「第106回愛クラス(玄米の炊き方秘伝)」を終えて

昨日は「第106回愛クラス(玄米の炊き方秘伝)」を開催しました。
再受講者3名、新人さん3名のご参加でした。
内訳は、千葉1名・東京1名・神奈川1名・山梨1名・愛知2名でした。
全員が炊く方法に変えてから、確実に実力がつくのがわかりますね。
今回の再受講者は少量炊きに挑戦されていました。
200ccなんて少量に挑戦される人もいて、すごかったです。
それでもサードジェネレーションを限りなく取り入れた炊き方だと、ふっくら炊き上がるのが驚きでした。
52点だそうですよ(゚д゚)!

他のマクロビオティック教室で習われていた方もおられましたが、残念なことに玄米ご飯は論外でした。
また、その教室で同級生だった人が、むそう塾に通って元気になって出産している様子に刺激を受けたご様子でした。
早く生理が復活して、女性としての健康体に戻って欲しいです。
マクロビオティックに出会ってから健康になれた人、反対に不健康になってしまった人、どちらも時の経過とともに体がちゃんとサインを送ってくれていますから、その信号を見逃さないようにして、間違ったマクロビオティックで人生を台なしにしないでほしいです。

2009年に愛クラスを受講されていながらも、それまでのマクロビオティックを貫いてしまわれた結果、著しい体調不良で戻って来られたかたもいました。
玄米の炊き方だけをむそう塾に習いに来られて、その他のおかずや暮らし方は我流を貫き通した結果でした。
陰陽バランスの大切さを痛感されたのではないでしょうか。
順調に行っていたら、第2期幸せコースに通えていたのに。

また、7年ぶりに愛クラスを再受講されたかたは、当時と炊き方や保温の仕方が変わっていてビックリされていました。
そうなんです。
むそう塾は日々微妙に進化していますから、時々バージョンアップが必要ですね。

 
 

 
 

eコントロール圧力鍋を使って、愛クラスで圧力鍋の正しい扱い方を説明をしているところ。
私は今でもこの鍋を使っていますが、とても優れた良い圧力鍋です。
むそう塾生なら圧力鍋を2台、3台と持っている人も多く、お料理のレパートリーが多い人ほど圧力鍋の使い方が上手です。
圧力鍋はとても寿命が長いので、大事に正しく使いましょう。

 
 

+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

 
 


カテゴリー: 玄米の炊き方講座 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です