男児誕生!

2月7日の愛クラスを受講された塾生(iiyo)さんの赤ちゃんが産まれました。
iiyoさんは赤ちゃんが生まれる前に愛クラスを受講しておきたいと、京都までご一家で来られたのでした。
その時の嬉しい記事はこちらにあります。
すでにTwitterでは会話していたのですが、ご本人からこうしてお写真とメールをいただいて、いっそう可愛さが増しました。
無事に新しい命が誕生して、一日一日とその命を育んでいくことは、気の遠くなる労力を要するのですが、そうしながら親もまた成長出来ます。
そんな機会に恵まれたiiyoさんご夫妻に、心から祝福をお送りします。
iiyoちゃん、おめでとう! 大仕事をお疲れ様でした。
ご主人様、いつか京都でお会いしましょう。
お待ちしています!

<iiyoさんからのメール>

美風さん、こんにちは。
塾生番号86-1のMです。
4月13日の10時19分に2930gの元気な男の子が産まれて来てくれ、昨日無事に助産院を退院し実家に里帰りして参りました。
一人目の娘は病院での出産、今回は念願の助産院での出産の予定だったのですが、予定日の4月4日を9日過ぎ、提携先の病院に陣痛促進剤を使っての入院の予定を立てに行かねば…という日の明け方に、待ちに待った陣痛が来てくれました。
午前4時ごろに痛みで目が覚め、主人と娘と共に助産院に到着したのが午前5時。

その後午前9時過ぎまでは、痛みはあれど合間におむすびを食べたり、会話をしたりできる程度でゆったりと過ごし、助産師さんが娘をおんぶしてお散歩に出てくれるといきなり痛みの波が強くなりました。
(子供がいるとどうしても気になって、陣痛が進みづらいのを助産師さんが感じ取っての計らいだったそうです。)
そこから「いきんでいいよ」ともう一人の助産師さんに言われるまで、本当に痛いのはものの10分程度、いきむ時も自分でも驚く程冷静で、赤ちゃんが回りながら降りて来るのが分かりました。
(長女の時は病院での出産、陣痛から24時間かかっていたり、初産だったのもあり、いきむ時は興奮気味でそこまでの感覚がありませんでした。)

産まれて来た息子を胸の上に乗せて貰い、2時間ほど家族だけでの静かでとてつもなく幸せな時間を過ごしました。
娘も、息子が産まれた瞬間は驚いて泣きましたが、落ち着くと「赤ちゃんいいこいいこ」と息子を撫でてくれました。
会陰は切れず、出血量も少量。
2時間後の部屋移動の際もすぐにスタスタ歩け、助産師さんたちからも「痛みにも強いしお産に向いてるんじゃない?」と言われる程でした。笑

妊娠中の毎日の散歩や、中川式玄米を毎日食べ、他の食事内容にも自分なりに気を付けたこと、信頼できる助産師さんのサポートでリラックスしてお産に臨めたことが、安産に繋がったのかなと思っています。
母乳も順調に出ており、息子は普通3日程続くと言われた胎便を約1日で出し切りました。笑
妊娠中、急性副鼻腔炎になってしまいご心配お掛けしましたがお陰様でそれもすっかり良くなりました。
医師からも、「やれることはやったし治すのは薬だけではないから、もう薬を飲みたくないと思うならそれで良いですよ。身体を信じてみよう。」と言われました。

2月に思い切って愛クラスを受講してパスポートを頂いてから出産に臨めたことが自信にも繋がりました。
ご指導本当にありがとうございました。
落ち着いたら、家族で4人で京都入りしむそう塾に伺いたいなと楽しみにしています。
この子を中川さんと美風さんに抱っこして頂けたら嬉しいです。
今後とも、ご指導宜しくお願い致します。
中川さんにも、宜しくお伝え下さい。


image のコピー

しっかりした男の子らしい顔つきですね。
なにやらすでに哲学的なことを考えている表情に見えますよ(^^)
優しいママのお顔がチラッと見えて嬉しいわ。

image のコピー 2

上のお嬢ちゃんがこうして弟さんを受け入れてくれている光景が微笑ましくていいですね。

マクロビオティックのお陰でご縁をいただいて、こうして京都と新潟も玄米ご飯でつながっていると思うと、嬉しくもあり、心強くもあり、マクロビオティックの不思議な力に感謝の気持ちが湧いて来ます。
理系女子のiiyoさんは、いっぱいマクロビオティックの?を解決されたいことでしょう。
これからも体は新潟と京都に離れていても、あなたの?にお答えしますので、いつもむそう塾生であることを忘れず、一緒にマクロビオティックの良さを噛みしめる日々にしましょう。
最後になりましたが、ご出産本当におめでとうございます。
京都で抱っこできる日を待っています。



カテゴリー: 子育て・野口整体・アトピー パーマリンク

コメント

  1. iiyo のコメント:
    美風さん、愛ある記事にして下さり、ありがとうございます。
    マクロビオティックのお陰でご縁ができて、京都へは一度伺っただけでも、こんなにも愛を持って見守って頂けているということが本当に心強く、嬉しさと感謝でいっぱいです。
    健康な身体と健全な精神を保ち人生を楽しみ子供達に伝え繋げて行く為にも、マクロビオティックの真理をしっかり学びたいです。
    またお会いして子供を抱っこして頂ける日を楽しみにしています。
    • マクロ美風 のコメント:
      iiyoちゃん、おはようございます。

      マクロビオティックは深いです。でも愉しいです。
      頭でっかちになりがちなiiyoちゃんなので、自由さをもった理解をして、弾力的な実践ができたらいいなと思います。
      お子さんたちにも教えてあげて、みんなで素敵な人生にしましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です