<必読!> 復習のしかたと質問のしかた(むそう塾での学び方)

むそう塾では開催した講座に対するすべてのご質問にお答えしています。
主にメールでのご質問になりますが、内容によっては写真や動画が添付されて来ますので、その内容に目を通すだけでも膨大な時間を要します。
それでも塾生さんのお料理が上達するために、必ずお返事を差し上げています。
しかし、丸投げのご質問メールが相変わらず多くて、学び方を心得てくださっていないことに残念な気持ちになります。
そこでもう一度学び方の基本を確認していただくために記事を書きますので、どうか正しい方法で効率よく学んでほしいと思います。

特にこれから「満足コース」を受講される予定のかたは、ご自分の力で問題解決を出来るようにならなければなりませんから、必ず次の方法はできるようになっておいてください。
たとえば桂むきですが、中川さんのブログ記事の「桂むき道」は必ず読んで下さい。(コメントも含む)
特に2013年度の桂むき投稿は、動画が多くて大変参考になる記事が目白押しです。
この他にYouTubeで「むそう塾」チャンネルがあって、そこにはたくさんの動画があります。
こちらの一覧から必要な動画をご覧ください。

桂むきを習ったことのない人でも、ブログ記事と動画だけで10点満点中7〜8点は取れるようになっています。
今年の幸せコースにもそのように予習して来られた人がいました。
偉いなあと感心しました。
あとの2〜3点は包丁の砥ぎ方が鍵になります。
このようにご自分で問題点と答えを探し出して、自宅で練習する癖をつけて下さい。
これこそがあなたの力になるのです。
そうして自分で答えを出してから、それを確認するためのメールを送ることは構いません。

しかし、桂むきの記事とコメントは量があるため、ついついそれを端折って先に質問メールを送ってしまう人がいますが、そのような人はやはり伸びません。
丸投げでは基本が理解できないからですね。
特に面圧の理解できていない人は、今年の桂むき投稿記事に図解入りで詳しく出ていますから、確実に理解しましょう。
これなくして桂むきはできません。

それから、自宅で復習するときには、必ずポイントになるところを動画や写真で残しておきましょう。
後でその画像をみて、客観的に自分を判断し、改善点を引き出すことが可能になります。
動画の力は本当に大きいです。
これらの練習をiPhoneとパソコン1台ですべてこなせるのです。
特にiPhone5sのスローモーション機能はすぐれものです。
この機能を使ってくださると、あなたの問題点は浮き彫りになります。
文明の利器を利用して、プロの技を身につけられるようになって下さい。
人生が変わります。

では、皆さんの復習が目標のある楽しいものとなりますように。

 
 

桂剥き 中川善博

(桂むき 料理:中川善博)

 


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 パーマリンク

コメント

  1. けいと のコメント:
    美風さん 中川さん

    記事にしてくださりありがとうございました。
    大切な基本がぽっかり抜けていて本当に恥ずかしいです。
    何事も受け身で生きてきた自分を変えたい、そう思っていたはずなのに、何も変わっていなかったです。
    でも、諦めずについてゆきます。
    これからの日々をどう過ごしてゆけばよいのか、を示していただき本当にありがとうございました。学び方をしっかり胸に刻んで復習します。
    • マクロ美風 のコメント:
      けいとさん、こんばんは。

      のんびり屋のけいとさんらしいですねぇ(笑)
      義務教育の頃からずっと受動的に生きて来られたのだと思います。
      そういう人が多いですよね。
      もちろん、そんな生き方もあって良いのですが、それでは周りの影響を受けすぎて、誰の人生だか分からなくなります。
      私はもっと能動的に自分から求める人生の方が満足感があるように思います。
      多くの人は失敗を恐れて二の足を踏んだり、あるいは方法が分からなくて立ち止まっているのかもしれませんね。
      でも、たった一度の人生なのですから、失敗しても傷ついても自分の力で生きてみるのが本当じゃないでしょうか。
      そのプロセスそのものが「人生」なのですから。

      むそう塾には学力一辺倒、あるいは数値化して覚えることをしていて、感性をあまり使っていない人が次々とこられます。
      ですから、その人達の助けとなるように、写真や動画や記事をたくさん残してあるのです。
      後からいくらでもヒントを得られるように、そして自分の復習を確認出来るように、ほぼ出尽くした感があるほどネット上にさらしてあります。
      それらをしっかり利用して練習すれば、必ずけいとさんは変われます。
      その第一歩は、練習するかしないかです。
      練習の方法はもう示してあるのですから、Twitterも活用して孤独にならないように環境を整えましょう。
      むそう塾生は孤独になる暇なんてありません。
      落ち込む暇もありません。
      一緒に頑張りましょう!
      • けいと のコメント:
        美風さん
        お返事ありがとうございます。
        いただく言葉のひとつひとつが、心に響きます。
        これからは、自分の人生のハンドルは自分でしっかり握ります。そのためにも、練習します。
  2. おはる のコメント:
    美風さん、こんばんは。
    ずっと言っていただいてきたことでした。
    むそう塾で何をしたいのか?効果のある練習とは?
    自分で答えを出すには?と、ずっと考えてました。
    練習していると突然楽しくなって夢中になったり、
    上達しているのだろうか、方向は正しいのだろうか?と迷路に迷ったり、です。
    上達を探求する過程を大切にして、自分の人生を形作りたいです。
    ありがとうございます。
    • マクロ美風 のコメント:
      おはるさん、おはようございます。

      >練習していると突然楽しくなって夢中になったり、

      この時のおはるさんが想像できます(クスクス)
      何かにとり憑かれたかのように練習するんですよね。
      でも、練習は冷静にね。
      練習することだけが目的ではなく、分析がそれと同じくらい大事なのです。
      それを踏まえて次に行かないと、回数をこなす割には進歩がありません。
      ここを確実にこなしましょう。
  3. ますます のコメント:
    いつも優しいお心遣い、
    本当にありがとうございます。
    美風さんのけいとちゃんに対する
    コメントを拝見し、
    思わず涙がこぼれました。
    私も今やっと感じることの大切さが
    わかって来たからです。
    オフだった感じるスイッチをオンにして、
    私も頑張ります。
    これからもよろしくお願い致します。
    • マクロ美風 のコメント:
      ますますさん、おはようございます。

      あれれ? 今までオフだったの? _| ̄|○
      どおりで納得です(笑)

      物事には理解も必要ですが、感じることも必要なのです。
      お料理の世界は特に感じることの大切さが溢れています。
      頭で生きてきた世代には苦手なようですが、感性は磨けば育ちますので、これから順を追って育てていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です