桂剥き道」カテゴリーアーカイブ

上級幸せコース8月の復習  Saさん(96-1)

上手に出来ています。ソースもよいとろみと透明感が出せています。かけかたも良いです。
大葉のグリーンも残せていますね。 茗荷も精一杯の薄さを出せています。
ぶっきらぼうにパタリと立てかけてありますが、薄く刻めた証にすこし腰をくねらせて盛ると色気が出るのです。 手本や他の方の投稿を見てみましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 | 1件のコメント

上級幸せコース8月の復習  Kuさん(92-4)

正しく出来ました。ソースもかけ方も美しいです 良いとろみにできています
茗荷の角度も垂直ではないのでよしとしましょう   合格です

上手に出来ています。 よく乳化できています バランスよし  合格です


カテゴリー: 桂剥き道 | 1件のコメント

幸せコース8月の復習   Fuさん(106-1)

上手に出来ています。 すこし器が大きくなって小松菜が長過ぎるように見えなくなりました。
2手くらいまでは良かったのですが、「あれ?葉っぱばっかり掴んでしまって軸が見えないなぁ」と後から軸ばかりを数回足しました。
その軸がうまく乗らずに立てかけばかりになったので有名なティピー盛りになってしまいました。 軸も葉っぱも同時に掴んでなるべく箸数少なく盛りましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 | 1件のコメント

幸せコース7月の復習   Naさん(106-3)

美味しそうに出来ています。
器は麺に近い色より遠い色を選択しましょう。 色物ならば寒色を、もしくは玻璃(ガラス物)を選ぶと涼味が出せます。
麺の束ねは要練習ですね。

美味しそうに出来ています。  麺も伸びずに煮汁も煮詰まらずにできました。
すこし煮汁の色が濃いのは光線の加減なのか、醤油が教室のものと違うのかどちらでしょうか? 完コピしていますよね?  それならば電灯の加減でしょう。


カテゴリー: 桂剥き道 | 1件のコメント

幸せコース7月の復習  Fuさん(106-1)

美味しそうに出来ています。  これはなかなか上手ですよ。
とくに餡の引き方が上手いですこの透明感がでないとダメなのです。
食べていて餡がゆるくなったのは麺の湯切りチャッチャが弱かったのでしょう。
どんどん作って汗をかくまでがんばろう!  お肉入れても良いですよ。


カテゴリー: 桂剥き道 | コメントする