今さらですが 桂剝きの授業より

このような桂剝きが出来るようになるために、

桂剝き 中川

 

包丁の持ち方を教えました。

桂剝きの包丁の持ち方

 

面圧をかける場所も教えました。

桂剝きの包丁の持ち方2

 

こんなに細くなった時と太い時では大根への圧のかけ方(&握り方)も異なることも教えました。

桂剝き最後

 

煙草の細さまで剥けることも教えました。

桂剝き煙草

 

でも、でも、そろそろ1ヵ月が経とうとするのに、包丁の持ち方すら正しく出来ていない人が何人もいます。
ブログでもTwitterでもフォローの言葉をどんどん発信しているのに。
それでも、受け取れない人っているのです。
それは、ちゃんと発信している情報を受け取る姿勢が乏しく、自分流を崩さない人です。
せっかく学ぼうとされたのに、学ぶ態勢になっていないんですね。
とても勿体ないことですし、時間を捨てています。

それは桂剝きだけでないところが怖いところです。
桂剝きはそんな自分を再認識する場でしかありません。
それを正そうとしたら、死に物狂いでそのことに没頭しなければなりません。
しかし、そうしてほしい人ほど逃げてしまいます。
逃げ癖がついているのですね。

でもね、人生は長いのです。
逃げのびて生きるより、正面から突破する人生にした方が清々しくて良いと思いませんか?
今、その壁を突破しようとして桂剝きに取り組んでいる人が何人もいます。
諦めない。
その一言のために、あと1週間頑張ってみましょう。
きのう出来なかったことがきょうは出来るようになるって快感です。

その桂剝き投稿もそろそろお終いになります。
あと1週間。
・Aクラス:7月16日(火)21:00まで
・Bクラス:7月17日(水)21:00まで
・Cクラス:7月18日(木)21:00まで

桂剝きの場合は、終わり良ければすべて良しとは言えませんが、せめて最後だけでも「逃げ」ではなく「取り組む」姿勢で終わらせてほしいと思います。
「逃げ」の人生を送らないために。

 


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, マクロビオティック料理教室 むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. けいたん より:

    美風さん、こんにちは。
    記事をありがとうございます。

    ついこの間まで、自分の下手さに向き合うのが
    とっても怖かったです。
    お手本の動画や、皆さんの記事・動画は見る、のに、
    自分の動きからは目をそらしていました。
    今は必ず、自分で動画を撮ったら、中川さんの動きや
    上達されている方の動きとどう違うのか、チェックして
    自分の動きに反映させるようにしています。
    それでも直っていないことの方が多くて上達には程遠く、
    情けない思いもありますが・・・

    それでも絶対に逃げません。
    本気で指導して下さる中川さんに顔向けできなく
    なるようなことはつらいです。
    自分も、あの時逃げた、という思いを抱き続けるのは
    いやです。
    残りの期間も、どうかよろしくお願いいたします。

    • マクロ美風 より:

      けいたんちゃん、こんにちは。

      >今は必ず、自分で動画を撮ったら、中川さんの動きや
      >上達されている方の動きとどう違うのか、チェックして
      >自分の動きに反映させるようにしています。

      素晴らしい!
      これを最初から皆さんが実行してくれるようにお願いしてスタートしたのが桂剝き投稿でした。
      しかししかし、こちらの想像をはるかに上回る丸投げ投稿でビックリ(゚д゚)!

      それでも、自分が剥いている姿を見れば学ぶこともあります。
      しかし、今度は動画で自分の姿を見ても、問題点がわからないという人がいるのです。
      そんな人には地道に中川さんの誘導にしたがってもらうことになります。

      けいたんちゃんは最近伸びて来ましたよ。
      これからの1週間を悔いのないように頑張ってください。

  2. あやの より:

    美風さん、こんにちは

    ラストスパートにむけての応援の記事をありがとうございます。

    正直、「剥きたいけど剥けない」時間が多いです。

    でも、ただ時間を確保すればいいだけではなくて、
    穏やかな心で深い集中ができなければ
    無駄な練習に終わってしまうことも痛感しています。

    そして、中学生のとき部活動の恩師に教わった
    「オフ ザ ピッチ、オン ザ ピッチ」という言葉を思い出しています。
    ピッチの外(普段の生活)で頑張れる者はピッチの上でも頑張れる、という意味です。

    一週間、練習に集中して取り組めるように、
    仕事、子育て、家事に対しても、
    氣をかけて整えられるようがんばります。

    • マクロ美風 より:

      あやのちゃん、おはようございます。

      「オフ ザ ピッチ、オン ザ ピッチ」って、スポーツ関係の指導者がよく使われますよね。
      それはやはり、人間が何かに向けて「もっと上」を目指すときに、壁を感じるからだと思います。
      その壁とは、まさにむそう塾がお料理の上達のために個々人に感じる壁と同じなのです。

      日常生活の粗さ、荒さ、アバウトさ、遅さ、要領の悪さ、心のありよう、決断力などなど、総合的に色々なことがギッシリ壁となって立ちはだかるのです。
      それを一つひとつ取り除かなければ「上」は望めない世界です。
      ですから、「たかが桂剝き されど桂剝き」なのです。

      氣をうまくコントロールすることの重要性をご理解いただけたかと思います。

  3. kaoru より:

    美風さん、こんにちは。
    フォローの記事をありがとうございます。

    私もここに来て、けいたんちゃんのように動画の見比べをしながら
    練習をしていました。
    しかし、必死になっていたつもりも、自分の状態を正視することを
    避けていたに過ぎなかったのかもしれません。

    昨日の投稿では、それでも中川さんにすべてを見ていただこうと
    投稿したものの、単なる丸投げで自分で学び次に進むのではなく
    ただどうしていいかわからないから教えてくださいという甘えでしか
    ありませんでした。
    いただいたアドバイスを聞かず、間違った練習をしておきながら。

    私も逃げたくはありません。
    何のために幸せコースを受講したのか問い直し、
    残りの期間に「受け取れる」よう頑張りたいと思います。
    どうぞよろしくお願いします。

    • マクロ美風 より:

      kaoruさん、こんにちは。

      >いただいたアドバイスを聞かず、間違った練習をしておきながら。

      このことについてはkaoruさんだけではなく、皆さんが悪気なくそうなっていると思います。
      それは、気持ちはあっても行動が伴わないから、結果として出せないんですよね。 
      ただそれだけのことなんです。
      では、結果として出すにはどうしたら良いか?
      それは今までの行動パターンでは駄目で、ある意味180度異なる(あるいはそれに近い)行動を取る必要があります。
      そこが出来ていない人が殆どなのでしょうね。
      それが「頭ではわかっているつもりなのに出来ないんです」ということにつながります。

      長い間の習慣や癖を変えるには、相当なる覚悟と実行が必要で、それなくして変化は起きないわけです。
      自分の問題点が指摘されたら、すぐさまそれを変えるためのスピード感ある行動が必要なわけです。
      何十年も変えられなかったことを、たった1ヵ月間で変えようと思ったら、それぐらい凝縮しなければ間に合わないんですね。
      そんなことも桂剝き投稿で学んでいただけたら良いのではないかしら。

      残された日数を限界まで挑戦してみてください。
      間違いなく人生で5本指に入るほどの頑張った感が残るくらいに。

  4. より:

    美風さん、こんにちは。

    記事を拝見して、幸せコースで吸収できなかった沢山のことを、丁寧に丁寧にご指導頂いていることに、改めて感謝しております。そして、申し訳ない気持ちです。

    自分を変えられず、時間も大根も無駄にしていました。
    きのう出来なかったことが、きょうは出来るようになる快感を感じられる一週間を過ごします。

    いつもフォローしていただき、ありがとうございます。

    • マクロ美風 より:

      愛ちゃん、おはようございます。

      桂剝き、頑張ってますね〜。
      どんどん伸びてお見事です。
      大根基金に感謝ですね。

      「面圧」という言葉を理解するのに皆さんが苦労されます。
      これは中川さんが作った言葉ですが、他に言い換えようがないほどまさに「そのものズバリ」な表現なのです。
      「点圧」ならぬ「面圧」は、包丁砥ぎにも共通しています。
      意識するだけ、イメージするだけで結果が変わる繊細さは、生き方にも共通しています。
      そんなことも桂剝き投稿から学んでいただけたら理想的です。
      きっと愛ちゃんならご理解いただけるようになると期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です