「眼鏡のとよふく」 

「眼鏡のとよふく」
このお店の話を聞いたのは知り合いの編集者さんから。
もう何年も前のことです。
千葉県にあるこの眼鏡屋さんは、昭和天皇御用達の実績あるお店らしいのです。
私は当時眼が悪くなかったので、いつか眼鏡が必要になったら行こうと思っていました。
ということは老眼ということ(笑)
今はしっかり老眼になって、このお店の必要性を感じているところです。

ところでこのお店は検査に2時間ほどかかり、その後もお話があって4時間ほどかかるため、お食事を召し上がる人も多いそうです。
そのお食事はお店の中にある穀菜食かふぇ。
なんとマクロビオティック料理がいただけるらしいのです。
そんなユニークで力のある眼鏡屋さんなので、私は早く行きたいと思っています。

偶然にもTwitterで実際に行かれたかたの記事を発見しましたので、リンクさせていただきます。
目で悩んでいる人は必見!伝説のメガネ屋さん「眼鏡のとよふく」に行ってきた

 
 

IMG_1658

 
 

 


カテゴリー: からだ パーマリンク

コメント

  1. のコメント:
    美風さん、こんばんは。
    ご紹介ありがとうございます。
    面白い眼鏡屋さんですね。
    中学生のときからコンタクトで目にはずっと悩みがありました。
    レーシックしたら、見える世界が帰ってくるかとやってしまったのですが、コンタクトの手間が減っただけで目から肩が凝るのは変わりませんでした。。余計よくなかったんですね。

    見える世界、興味あります。
    • マクロ美風 のコメント:
      舞ちゃん、おはようございます。

      目が疲れたり肩が凝るのは解消したいですね。
      目が原因だと思っていたら、案外噛み合わせが悪くて肩が凝ることもあります。
      人間の体は本当につながっていると思える場面です。
  2. hana のコメント:
    美風さん、こんばんは。
    こんな眼鏡屋さんがあるのですね。
    近視になりはじめて以来、ずっと眼鏡に馴染めないままいたのですが、
    最近目がとても疲れやすいので何とかしようと思っていたところでした。
    興味深いお店のご紹介をありがとうございます。
    • マクロ美風 のコメント:
      hanaちゃん、おはようございます。

      おお、そうだったのですか。
      ではぜひ検査していただいたら良いですね。
      快適な眼鏡ライフになりますように。
  3. Yu(40-5) 一碧瀧 のコメント:
    美風さん、こんばんは。

    「眼鏡のとよふく」さんには、私もお世話になりました。
    眼鏡を作られるのでしたら、とよふくさんを私もお薦めします。
    美風さんは、長時間パソコン操作をされるのでしょうから、
    お体のご負担を減らすためにも、眼鏡を使われた方が
    よいのではないでしょうか。
    お店の感じはリンクされた方の記事の通りですが、私は
    ランチを頂いたことがありませんので、次回伺うときは、
    ランチも頂きたいと思っております。
    • マクロ美風 のコメント:
      一碧瀧さん、おはようございます。

      おお〜、一碧瀧さんはすでにご利用なさっていたんですね。
      私は年齢の割にはパソコンの前に長時間いますので、とよふくさんでお世話になった方が良いかも知れません。
      実はデパートで作ってしまった老眼鏡があるんですよ(笑)
  4. あけねー のコメント:
    美風さん こんにちは。

    眼鏡は中学一年の頃からの付き合いです。
    20歳を過ぎた頃からコンタクトレンズも併用し現在に至るです。
    テニスだスキーだ山登りだとアウトドアばかりやっていた独身時代はコンタクトレンズ が中心になってましたが、震災時に眼鏡の重要性を痛感しました。
    偶然にも当日の私は眼鏡をかけていて事なきを得ましたが…職場の同僚はコンタクトレンズで大変な思いをしていましたから…。
    子供がもう少し大きくなって手がかからくなったら、とよふくさんに行ってみたいです。
    • マクロ美風 のコメント:
      あけねー、こんにちは。

      震災時にはあらゆることが原点に引きずり戻されましたね。
      暮らし方や考え方や食べ方やその他生き方までも。
      いつも万が一に対応できる生き方を、それまで以上に大切にしようと思ったのもあの震災からでした。
      いつかピッタリの眼鏡が誂えますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です