絶妙のハーモニーを♪「陰陽ひとり立ち講座 投稿73」

<陰陽2?1さん>
>少しづつ何かが、自分の中で変化している気がします。
>気持ちがカラッとしてきた気がします。
>そして、後ろを振り向きようがなくなってきました。
>そんなことに想いを巡らすこと自体が、自分のエネルギーの無駄だと思えるようになりました。

おっ!
いいですね?。
凄い進歩です!
>くりかえしの大切さがよくいわれますが、どんなに単純そうなことでも、何も考えなくても、身体が勝手に動くようになるまで、何百回、何千回と繰り返してやっと自分のものになるんだなあ、と思います。
>(この点、仕事の面で実感しています。今は眠いこともなくなり、条件反射で身体が動きます。)

すご?い!
あんなに睡魔と闘っていたのが嘘のようだね!
(って、これがマトモな体調なんだけれど。。。)
>この一年、幸せコースで習ったお料理とお掃除の心も、こうして、ずっとくりかえしていこうと思います。
>その中から、また、新たな発見があったり、お料理上手への道がひらけるのかなあ、と思ってます。
(炊こう会に持っていくお料理を、どうしようかと途方に暮れています。。)

うんうん。
続けてくださいね。
必ず道が開けるからね。
ん?
炊こう会のお料理?
幸せコースで習ったメニューでいいんじゃない?
たとえば手綱蒟蒻の直鰹煮なんていかが?
あ、あなたにはぜひキンピラ牛蒡を持って来てほしいな。
灰汁の処理を確かめたいので。
>最近は趣味が変わったようで、以前好きだった、美術館や本屋にいることが、だんだん興味がなくなってきて、外を散歩したい気持ちです。
>(散歩を通り超えて、走り出したくなる感じです。実際は走るのは苦手です。)

むふふふ?。
そうなのです。
こうして趣味まで変わってしまうのが陰陽バランスの結果なのです。
陰性から陽性に移行しつつある証拠ですね。
ふぅ?、やっとここまで来ましたかぁ。
長い長い道のりだったね。
あとは恋をすることで大きく変わりますよ
>その割に、ひとりで集中してぼんやりするのも、相変わらず好きです。

うんうん。
これで陰陽だから大丈夫よ。
心配しないで。
>頑固で優柔不断なところを何とかしたいのですが、まずは、食事を中庸に持っていくことが先決でしょうか?
>ほっとくと、ついつい、極端ではっきりしたものがほしくなります。>そして、どっちつかずのものは、まどろっこしく感じることもあります。
>もっともっと、意識して、質の良い中庸をとりいれることが大切なのかな、と、思ってます。
>先日お持ち帰り鍋をした時は、びっくりするぐらい、気持ちがほわーっとなごんでいました。
>今まで、お酒を飲んでもここまで緩みませんでした。

ピンポーン!
まずはお食事を中庸に持って行くこと。
そうすると徐々に極端な陰陽が減って行きます。
あなたはどうしても塩っ辛い味付けで済ませてしまう癖があるので、もっと優しい味の織りなすハーモニーを感じてください。
その典型例が「お持ち帰り鍋」だったわけです。
あのお鍋の美味しさは、絶妙のハーモニーと氣の存在です。
あんな味を回数多く口にすると、あなたの気持ちも頑固さが減って来ますよ。
そして、鍋から人間関係を学ぶことが出来るようになります。
一つ一つの個性は引き出しながらも、他の邪魔をしない味付けと盛りつけ方。
つまり過度の自己主張はしないけれど、しっかり存在感を示す。
最後はみんなが一つになって、絶妙な味を生みだす。
これは家族や職場の、そして人生の縮図のように思えませんか?
私は「お持ち帰り鍋」をいただいて、そんなことを実感しています。
これから炊こう会でまた美味しいお味を学びましょう。
それから、来月の幸せコースは中川さんのお料理が食べられます。
盛り付けだけでなく、中川さんの中庸の見本のようなお味を覚えて帰ってくださいね。
後は回数をこなしてその味に近づくのみです。
するべきことは見えているのですから、あとはやるかやらないかだけです。
頑張りましょう!
>食事日記のほうは、今年からは、大きめの手帳に手書きで、おもに昼休みに書いて続けてます。
>すごいアナログですが、ビジュアルで見やすいです。

おー!
偉いっ!
かれこれあなたは1年近く食事日記をつけていますよね。
その持続力が素晴らしいです!
きっとその日記に助けられますよ。
もう習慣になっていますね。
これからはその日記から観察する力を養いましょう。
日々の努力ほど力を発揮するものはありません。
期待しています。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, 陰陽ひとり立ち講座 パーマリンク

コメント

  1. まりこ より:

    陰陽2-1さん
    職場の昼休みに食事日記をつけるのはいいですね。
    私でも習慣化できそうです。このアイデアいただきます^^

    美風さん
    刻々と次々に出される陰陽講座のお返事記事を読みながら、爽快な気持ちになりました。
    たった今の美風さんにエールを送りたいと想っていたら、自分にも力が湧いてきました。休日の家事に集中します^^

  2. マクロ美風 より:

    まりこさん、こんにちは。
    このまま続けて書きたいのですが、もう京都に行かなければなりません。
    きょうはここまでで打ち止めです。
    新幹線の中で書けそうだったら、もうお一人くらい書きますね。

  3. 陰陽2-1 より:

    美風さん、こんばんは。
    先日は失礼しました。

    「鍋から学ぶ人間関係」
    その通りですね。
    何かと極端な私ですが、ふっと力を抜いて、周りとの調和を意識し、感じ、想いをめぐらすと、
    優雅で柔らかな気持ちになれそうです。

    玄米ご飯がふんわり炊けた時(たま~にですが。。)の感激、お持ち帰り鍋でほわーっとなごんだ時、
    そんな気持ちをもっともっと、増やしていきたいです。

    お料理も数年前から特に苦手に感じるようになり、
    がっくりしてると、周りからは「おいしいよ」って慰めてもらう始末でした。。
    ふんわりした気持ちで、穏やか~に取り組んでいきたいと思います。

  4. マクロ美風 より:

    >玄米ご飯がふんわり炊けた時(たま~にですが。。)

    むむむ。。。(泣)
    炊こう会でまた確認してね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です