離婚を避けたければ大人になってください(陰陽ひとり立ち講座 投稿41)

<陰陽1?9さん>
あなたは頑張って来ました。
いっぱい私のアドバイスを受け入れてくださいました。
そのことには、心から感謝をしています。
ありがとう。
しかし、あなたの文章を拝見していると「もどかしい」という言葉がいつものように出て来ます。
お気持ちは分かりますが、気持ちの持ち方があなたを支配するんですよ。
陰性のかたはどうしてもマイナス思考をされます。
「だから陰性なのよ」という言葉が返ってきそうですが、そこを意識して変えるのです。
あなたの場合は愚痴が多いです。
愚痴を口にされている間は、悪い「氣」があなたを包み込んでいるのです。
それは愚痴を聞かされている者にとっては、たまらなくつらいものです。
もしかして、ご主人にいつもいつも愚痴ばかりこぼしていませんか?
ご主人はあなたを支えようと必死になっていますから我慢をされていますが、その我慢はご主人にとてつもないストレスを与えているんですよ。
そのことを考えたことがありますか?
きっとあなたは食事日記をつける大変さ、私のアドバイスを取り入れる大変さをご主人にいつもこぼしていらっしゃると思います。
そのことを普通にお二人で話されるのは少し前向きな内容も含まれるのですが、「もどかしい」お気持ちをいくら訴えられてもご主人がつらいだけです。
だって、あなたのことを可哀想に思っても、ご主人はあなたに替わってあげられないのですから。
このようにどうしようもないことは、なるべく口にしないようにしましょう。
しかし、口にすることでスッとする側面があるので、誰かにこの気持ちを分かってほしくて、つい無意識に言ってしまうのですが、それは相手にとても悪い氣を送ってしまうことなのだという認識を持ってください。
最近はご主人の調子が悪くなってきて心配だとメールに書かれていましたが、それは食べ物云々ではなくて、あなたの氣がご主人を苦しめているのですよ。
ご主人も「ウルサイ!」と怒鳴ることが出来たら、どんなにスッキリするでしょう。
でも、必死になって堪えているご主人は、もう限界に達しているのです。
ご主人は何年にもわたってあなたの我が儘につき合って来ました。
この辺であなたは己のことをもっと知るべきです。
ご主人の頭と胃の不調は、あなたのせいと考えて間違いないでしょう。
それほどあなたはご主人に負担をかけていることになります。
この先にあるのは、もう離婚しかありませんよ。
このままでは体調の悪い人が二人になってしまいます。
もう、そろそろ大人の女になりましょう。
大人の女とは、自分のことは自分で管理できることを意味します。
夫婦ですからお互いに助け合ったり、愚痴の一つもたまには言って、慰め合うのは当然許されます。
しかし、それが日常になってしまうのは自己コントロールが出来ていない証拠です。
夫婦と言うのは、1+1が2以上になって初めて意味があるのです。
あなたの場合は1+1が2に満たないですね。
そのままだと1+1にもなれないでしょう。
これは危険信号です。
この危機意識をもってください。
「陰陽ひとり立ち講座」が始まる前にも、私はあなたに厳しい内容のメールをお送りしました。
しかし、2ヵ月経っても改善されません。
これが最後の厳しいアドバイスです。
離婚を避けたければ「死んだつもりになって」、頑張ってください。
自分を甘やかさないでください。
「陰陽ひとり立ち講座」で劇的に変化された、あなたに似た体調のかたに比べて、あなたは「自分は恐る恐るだった」と気づいておられるのですから、あとは実行するしかないのです。
もう一人のかたに引導を渡したときの場にあなたはいましたよね。
今あなたに書いているこの文章は、あの時の場面と同じです。
彼女はあそこから気持ちを切り替えました。
その結果劇的に変わりました。
同じ場に居合わせたのですから、あなたにも伝わってくれたと思っていたのですが、あなたの琴線は緩んでいて震えなかったのですね。
危機意識の欠如です。
さあ、奮起してください!
今が最後の踏ん張り時です。
自分を甘やかさないで乗り越える時です。
あなた方ご夫婦のお幸せを心から願うあまりに、きつい内容になってしまいました。
お許しください。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, 陰陽ひとり立ち講座 パーマリンク

コメント

  1. 中川善博 より:

    1-9さん こんにちは
    美風さんからの熱いアドバイスをあなたがどう受け止めるのか。
    どう受け止めてどう自分を変えていくのか。
    陰性障害をかかえたあなたと知り合ってそろそろ3年になりますね。
    もうそれは立派な慢性病です。
    本当に死んでしまってはお洒落も子育てもあったもんじゃないんです。
    真剣に受け止めてみましょうよ。
    私はのんびりだから仕方がないんです。なんて言っているのはまだ
    まだ大丈夫と思っている証拠です。
    命が危ないと思えば、どんな人でも我先に逃げるのです。
    あなたはまだ必死になっていない。

    これを読んでいる陰性障害の人はいませんか?
    多く見かけますよね。
    1-9さんの反応を待たなくても良いのでエールや反省や想いをここに書いて下さい。 
    書くことも立派な「排毒」なのだから。

  2. To(24-4) より:

    美風さん、中川さんのメッセージを拝見し、まさに私のことだと考え、コメントさせて頂きます。

    私はアトピー、生理不順があります。
    アトピーは顔&首にひどく出るので、気持ちも不安定になり、主人にはずっと迷惑を掛けています。
    それなのに症状がひどいは、主人への感謝の気持ちを全く忘れてしまいます。

    この状況を変えたいと思い、愛クラスに参加してから3ヶ月が経ち、未だパスポート取得に至っておりません。毎日炊飯しておりますが、陰性なご飯が炊き上がり、中川さんには見て頂けないからと投稿すること無く、日々過ごしておりました。

    私は自分に甘いということですよね。
    私もど陰性の自分を変えたいと思います。

    今の自分の気持ちを忘れることなく、一日一日を大切に過ごしていきたいです。
    まずは逃げることなく玄米投稿をきちんと頑張ります。

  3. 陰陽2-6 より:

    1-9さん

    2-6です。
    私も美風さんのコメントを見て心配になりましたよ。
    お会いする時は、見かけは本当にお仕事もできる
    パキパキした方なのに本当に勿体無いな~と
    思ってました。
    旦那様は、それは本当に素敵で凄くむそう塾を理解し下さりお鍋もすっと購入許可下さりましたよね。
    ”1-9さんを何とか!”って言うのが横で見ていて
    伝わりました。

    優しい旦那様がいらっしゃるから、
    踏ん張れないのかな?
    (それは、贅沢なお話・・)
    一緒に居てくれる、愚痴も聞いて常に”頑張れ!”って言ってくれる人が居ると安心するのかな?
    ほんと、1-9さんの旦那さんみたいに良い人はいないですよ。
    自分のことではなく、合いの手の立場(旦那さん)に
    なれば、踏ん張るしかない~~~と思えるのではないでしょうか?
    だって、一緒に毎日幸せに向かって行くのやし。
    (偉そうにすみません)

    私も、陰陽講座に入れて頂き
    ”生きた心地がしない日”も
    何日もあり、涙も一杯流しました。
    でも美風さんのコメントといつも持ち歩き、
    奮闘してます。
    もう中川さんの悲しそうな顔も見たくないし
    次は悔し涙ではなく、”やったー”の感動涙になればと思ってます。

    プレ陰陽からは2ヶ月ですよ!
    私もスタートしっかり出遅れました!
    このメール見て、泣いて泣いて、
    再スタート一緒にしましょうね!

  4. 陰陽2-1 より:

    美風さん、中川さん

    そっくりそのまま、私にもあてはまってます。
    「死んだ気になって」
    「必死になって」
    プライドを捨てるということ、我を捨てることとは、こういうことなのですね。

    言葉だけでは頼りないですが
    とにかく行動ですね。

    そしてキラキラされてる塾生の皆さんに笑顔でお会いしたいです!

    >1-9さん、2-6さん
    全世界へ発信してしまいました。。(ネットなので)
    頑張ります!

  5. 陰陽1-3 より:

    私は陰性障害ではありませんが
    美風さんに覚悟力を求められました。
    あれから必死にがんばっています。
    初めのうちは、メソメソしていました。
    でも、2-10さんの前向きにがんばっている姿を見て
    私も、絶対に変わるんだと決意しました。
    1人では挫けそうになるけれど、みんなでがんばって
    乗り越えていきましょう!
    まだ、あと2ヶ月あります。
    2ヶ月で終わりではないのですから

  6. ingyang00802 より:

    皆様 有難う御座います。
    東の横綱に代わり、先に御礼申し上げます。

    どん底を知っている人は、どん底の人の気持ちが判るもの。
    頭で判るのでは無く、心から判るのです。

    彼女はきっと通るべくして、今この道を歩んでいます。

    きっと、経験した事は未来に生きてくるでしょう。

    あんな事あったよねって笑える様に頑張って行くことでしょう。

    まだまだ牛歩の如くですが、確実に風さん、善さんの教えに近づく様に進んでいると思います。

    まどろっこしく思う方もおいででしょうが、

    どうか、暖かく見守って頂きますよう宜しく御願い致します。

    風さん、善さん
    数々の叱咤激励有難う御座います。

    お心を痛める事も有るかとは思いますが、

    成長見守ってください。

    数々のコメントを寄せて下さった皆様有難う御座います。

    皆様方に恩返しができる日が必ず来ると信じています。

    首を長ぁ~く待ってて下さいね
    (受けた物は恩も仇も三倍返し!!どうぞお楽しみに)

    むそう塾と塾生の皆様方、善さん、風さんに
    幸せな風がいっぱいふきますように。

  7. Ni(7-7) より:

    1-9さん、はじめまして。
    私も美風さんから「陰性の極み」と称されるほどの陰性でした。
    美風さん、中川さんのおかげで、以前に比べたら随分元気になりましたが、
    今でもまだ症状があります。
    「何かが間違っている」と思い、間違えているであろう自分を責め、
    懸命に様々な本や資料を読み込み、それを真面目に守ろうとする、の繰り返しでした。
    そんな日々の中、私もお二人から熱いお言葉をいただき、泣いて泣いて泣きました。
    今までやってきたことが全て無駄だったように思い、
    一時は何を食べたらいいのかわからなくなり、
    家族に迷惑をかけました。

    マクロに関する本や書き込んだノート等を全て手放すことにし、
    最後自分の中に残ったのは、
    むそう塾と玄米御飯と
    身体に染みついている母の味でした。

    手放すことと失うことは違う、と思いました。
    今は自分の道を探りながら日々過ごしています。

    理解あるご主人様、
    そして今回の美風さんの熱いアドバイス、
    1-9さんの今までの頑張りがあったからこそ、ではないでしょうか。
    私はひとり立ち講座に通っておりませんし、
    まだまだエールを送ることができるような立場ではないと思いますが、
    1-9さんと共に頑張っていきたいと一方的ですが思いました。
    このようなことを書く機会をいただけて
    美風さん、中川さん、1-9さんには感謝申し上げます。
    ありがとうございました。
    長々と失礼いたしました。

  8. 陰陽1-6 より:

    1-9さんへ

    私も極陰性で、何度も怒られて来ました。
    でも今は変われるようになって来ました。
    それは何度も言ってくださる、美風さん、中川さん、
    の思いにやっと気づけたからです。
    身体の中にある少しの陽性さを奮いたたせて、
    一緒に変わりませんか。
    いつも素敵に微笑んで下さる1-9さんに
    もっと元気になって頂きたいです。
    変わることって難しいと思っていましたが、
    変わってみると簡単ですよ。
    絶対変われますよ。大丈夫ですから。。。

  9. carpet より:

    いつも、陰陽ひとり立ち講座の記事を読んで
    勉強させていただいています。

    美風さん、中川さん、受講生のみなさん
    ありがとうございます。

    私は陰性障害をいくつも持っている状態です。

    体がだるくて、仕事がはかどらず、
    休日は1日中寝て過ごすこともあります。
    会社も休みがちになっています。

    残業が多く、
    真夜中に帰宅して寂しくて
    食欲がおさえられず
    おせんべいをかじり続けて
    気がつくと一袋たいらげていたりします。

    この記事を読んで、
    自分は甘かったと思いました。

    心のどこかに「まだ自分は大丈夫」
    という思いがありました。

    もう泣きながら今の生活を送るのは嫌なので、
    覚悟を決めてがんばろうと思います。

    私の場合は反省点がたくさんあり、
    何から手をつけてよいのか正直分からないのですが、
    まずは真夜中に食べることと職場でグチを言うことを
    やめます。

    1-9さん、私も一緒にがんばらせて
    いただいてもよろしいでしょうか?

    これからも、この講座の記事を読んで
    自分にあてはめて考えていきたいと思います。
    よろしくお願いいたします。

  10. Na(24-7) より:

    おはようございます。

    記事を読んで、数年前の私と同じかもしれないと思いました。
    自分を持て余し、幸せにしてほしいだの、大変だのと愚痴をこぼす毎日。
    主人は我慢してがんばってくれていたと思います。
    でもある日限界に達したんでしょう。
    他に好きな人ができたとか明白な理由がなく、ただ「離婚したい」と言われました。
    幸い、間に友人が入ってくれて、離婚には至りませんでした。
    それから私は主人のことをきちんと見るようにしました。
    そして意識的に「ありがとう」も言うようにしました。
    不思議なことに、初めは意識してしていたことが、いつの間にか自然に感謝できるようになり、主人の立場で考えられるようになりました。
    今は、前より仲がよくなったと思います。
    以前の主人は愚痴一つこぼさずがんばっていましたが、今は時々「疲れた~」と言って帰ってきます。
    私はそれがとてもうれしいです。
    以前は何も言わない人というか、私が何も言わせる隙を与えていなかったんだと思います。
    自分が変わりたい、変わらねばで、自身のことにばかり目が行きがちですが、周囲に目を向けると案外自分も楽になりますよ。
    私も陰性タイプなので、コントロールがきかず、感情が暴走することがあります。
    その時の主人はめんどくさそうです(笑)
    昔はこれが見えていなかったから、ダメになりかけたんでしょうね。
    再度チャンスを与えてくれた主人と、支えてくれた友人に感謝をしています。
    一緒にがんばりましょう!
    長文失礼致しました。

  11. マクロ美風 より:

    中川さん、お忙しいのにコメントをありがとうございました。
    そろそろ1-9さんもご帰宅される頃でしょうか。
    ぜひ、この記事を読んでくださるよう願っております。
    中川さんからもご主人様にお伝えしてあげてくださいね。

  12. マクロ美風 より:

    Toさん、お返事が遅くなってごめんなさい。
    その間にToさんは玄米投稿を再開していらして、ホッとしました。
    最新状態は27日の中川さんの記事で拝見しました。
    夏には保温方法に気が行っていたようですが、今は火加減をつかむことに気が行っているようですね。
    でもね、私の記事にも何度も登場しますが、蒸気と湯気を見て火加減を決めるのですよ。
    http://blog.goo.ne.jp/macro21/e/f8c908278dc8975b921c66e84a4de061
    http://blog.goo.ne.jp/macro21/e/aae515f66ddbf27b41891b136cea3341
    すでにお読み下さったと思いますが、もう一度お読みください。

    早くパスポートレベルの玄米ご飯を炊けるようにならないと、胃腸が悲鳴をあげますよ。
    アトピーの人は腸が弱い傾向にあるので、一日も早く消化吸収の良い玄米ご飯を炊けるように頑張ってください。

    それから、生理不順。
    こちらも中川式玄米ご飯をきちんと炊けるようになると、生理不順が解消するどころか、長い間妊娠しなかった人が妊娠したケースが多く報告されています。
    Toさんの健康のためにも、ご主人のためにも、一日も早いパスポート取得を願っております。

  13. マクロ美風 より:

    2-6さん、エールをありがとう。
    あなたはプレの時にご一緒だったから、なおのこと1-9さんのことが心配ですよね。
    クラスが違ってもこのように応援してくれて、感謝しています。
    ただ、肝心の1-9さんは海外旅行中のため、この記事もコメントも読んでいない可能性があるのですよ。
    トホホ。

    あなたはあなたなりに頑張ってくれて、嬉しく思っています。
    私と中川さんの真剣度を受け止めてくださって、ありがとう。
    一緒に頑張りましょう。

  14. マクロ美風 より:

    2-1さん、コメントをありがとうございます。
    今のあなたに必要なことは、「結果を出す」ことかな。
    何かを決心するだけでなく、結果を出すと目に見える形になるでしょ?
    それが今は必要ですね。
    目に見えるものは具体的だし、確認出来るし、励みにもなります。
    もちろん、見えないものの方が大切なこともたくさんありますが・・・。

  15. マクロ美風 より:

    あらら、私から覚悟力を。。。
    あなたは芯に大きな陰性を抱えていますよ。
    ですから、とても他人の目を気にされたり、ウジウジしているところがあるじゃないですか。
    あなたは馬力はあるけれども、うんと陽性の強いタイプではありませんので念のため。
    かなり強い陽と陰もお持ちなので、そのどちらも出てくるから厄介なのです。
    でも、確実に進歩していますから、頑張りましょう。

  16. マクロ美風 より:

    ingyang00802さん、コメントをいただきまして恐縮です。
    奥様を見守る姿勢に心打たれます。
    でも、甘やかさないでくださいね。
    甘やかしていいことは何もありませんから。
    この時期だけは、ご一緒に厳しい階段を上ってあげてください。
    よろしくお願いいたします。

  17. マクロ美風 より:

    Niさん、コメントをありがとうね。
    あなたとNiさんは体質がとっても良く似ています。
    違うのはご主人の理解のあるなしです。
    あなたは苦しい時期を越えました。
    いっぱい涙を流しました。
    ですから、必ず幸せになりましょうね。
    一緒に頑張りましょう。

  18. マクロ美風 より:

    面白いですね~。
    1-9さんと西か東の横綱を争っていたあなたが、一気に変わってこのようなコメントを下さることが。
    あなたの体験を、ぜひ多くの塾生さんにお伝えして、励ましてあげてくださいね。
    コメントをくださって、ありがとう。

  19. マクロ美風 より:

    carpetさん、こんにちは。
    そうなんです。
    陰性ど真ん中でも、まだまだ自分は違うと思っている人がいっぱいいるんです。
    そのことを危惧して、中川さんがコメントをくださったんですね。
    陰陽1-6さんは、陰陽1-9さんとどっこいどっこいの体調だったのですが、私や中川さんの言うことを真剣に受け止めてくれました。
    その結果、上記のようなコメントが出来る人になってくれました。
    食べ物によって、人間はこんなにも変われるんですよ。
    ですから、あなたも頑張ってみましょう。
    お仕事でお帰りが遅いようですが、お引越しをされてキッチン環境も良くなったようなので、お料理の時間を増やしてみてくださいね。
    また色々とお話をしたいなぁと思っています。

  20. マクロ美風 より:

    Naさん、コメントをありがとうね。
    前回の「愛クラス」でお会いしたあなたは、とっても素敵でしたよ。
    それもそのはず、パスポートレベルの玄米ご飯を炊き上げた直後だったんですものね。
    男性って愛情はあっても、面倒くさいことは勘弁してほしくなるもの。
    だから妻たるものは、甘えることはあっても、自己管理を棚に上げたり、ご主人に泣きつくのは止めたいものです。
    お互い大人として、自分のことは自分で管理したいものですよね。
    もちろん夫婦ですから、苦しい時には助け合うことも必要ですが。

    これからのあなたは、益々素敵になりますね。
    毎日最高の玄米ご飯を炊きあげて、愛情たっぷりの日々をお送りくださいね。
    応援しています!

  21. 陰陽1-9 より:

    昨夜帰宅しました。
    美風さんのこの記事は 旅行先で一度 読むことができました。
    ただその後は環境が整わず 今日になって 改めてゆっくり読ませていただきました。

    このブログを旅行先で目にした時 コメントも出来ないくらい動揺しました。
    泣きごとを聞いてくれる主人もいません。
    毎日毎日 書かれていた内容を自分の中で反芻しながら過ごしました。

    主人は旅先で落ち込んでいるのでは と気にしてくれていたようです。
    でも主人といる時に この記事を目にしていたら またすぐに泣きごとを言って なんとかなだめてもらって 自分を甘やかす事をしていたと思います。
    一人でちゃんと自分に向き合う事もできなかったかもしれません。

    今回の旅行は母と一緒でした。
    歳をとった母は 優柔不断で決断力もない すぐに私に頼るし 愚痴も多い・・・
    母は私そのものでした。
    そんな母に「もう!」と怒りたくなる度に 私も主人にこんな思いをさせていたのか と初めて気付きました。

    美風さんと中川さんには 何度も何度も同じ事を言われ続け
    自分でも 変わろう と腹をくくったつもりでした。
    でも 私が一生懸命変えようとしていたのは うわべだけだったのかもしれません。
    腹の底から 自分という人間を変えたい と必死になっていなかった。
    ここに至るまで その事にすら気付かずにいました。

    大人になりきれていなかった事に気付かせていただけた事 そして 主人が日々抱いていたであろう気持ちに気付かせていただけた事を 本当にありがたく思います。

    自分に責任のもてる 大人の女になります。
    厳しくも温かく見守ってくださる美風さん 中川さんには ただただ感謝の言葉しかありませんが ちゃんと目に見える形で表せられるように 頑張ります。

    そしてコメントを下さった皆様 本当にありがとうございます。
    皆様のお言葉に背中を押していただけた思いです。
    皆様と一緒に 頑張っていきたいと思います。

    そして 主人にもちゃんと私の決意と 感謝の気持ちを伝えたいと思います。

  22. マクロ美風 より:

    1-9さん、お帰りなさい。
    旅行で体調はいかがでしたか?
    それが一番気がかりでした。
    ご主人があなたの不在中に、色々とお気遣いくださってコメントをしてくださいました。
    「きっと読んでいるはず」と、複雑な表情をされていましたよ。
    でもね、あなたの仰るように、今回このタイミングで記事がアップされたのは良かったと思います。
    単なる投稿順といえばそれまでなんですけれど、そんなことにも意味があるのだということ。
    そして、そんなことにまで意味を見いだせる考え方がマクロビオティックなんだということを、よ~くご理解ください。
    これがマクロビオティックの奥深さです。

    何はともあれ、これからは体調を整えるべく頑張ってください。
    そして、来月には東の横綱を返上できるように馬力を上げてくださいね。
    必死になれば1ヵ月でも人間は変われるのです。
    逆に1ヵ月でも充分です。
    「もう1ヵ月しかない」なんて、諦めないでくださいね。
    諦めたら終わりです。
    何としてもここで変わってください。
    離婚騒動になる前に。

    >そんな母に「もう!」と怒りたくなる度に 私も主人にこんな思いをさせていたのか と初めて気付きました。

    遅っ!
    夫婦というのはお互いに支え合わないとやって行かれません。
    どちらか一方が相手にもたれ掛かるばかりだと、相手が重荷になって逃げ出したくなります。
    子供を望む前に、あなた自身が大人になりましょう。
    そうでなければ、安心できないから子供がやって来ませんよ。
    お母様とのご旅行も、このタイミングで良かったですね。
    すべては繋がっています。
    さあ、頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です