「陰陽ひとり立ち講座」は何のための講座か

「むそう塾 愛クラス」で新しい人達に出会う度に感じること。
それは、お若いのに体調不良の人が多すぎるということです。
本来その若さなら、どこも悪いところがなくて、快調そのものの年齢なのに・・・。
その原因を探ると、その人達の親世代まで遡ります。
ある意味では、目の前にいらっしゃる塾生さん達は被害者なのです。
それから、体に合わないマクロビオティックをして、体調を著しく悪くしている人達も沢山います。
そんな人達に、何とかして健康を取り戻してほしい。
こうして始まったのが「陰陽ひとり立ち講座」です。
マクロビオティックで使う陰陽は、義務教育で教わらなかっただけで、昔から自然に私達の生活の中に根付いていたものです。
それをもう一度哲学的に理論立てたのが、マクロビオティックの骨格をなす陰陽的なものの見方、考え方です。
これを知ることは、限りない安定と平和の気持ちをもたらせてくれます。
これこそがマクロビオティックの醍醐味です。
しかし、一般的に陰陽は難しいと言われています。
それは単に馴染みがなかったというだけのもので、そんなに難しいものではありません。
しかし、最初から難しく書かれた本や、抽象的な内容が続くと、解らなくていやになってしまいますね。
そこで「陰陽ひとり立ち講座」では、陰陽の各論から入っています。
本を読んで解ることは、ここでは省略します。
そして限られた時間の中で、「むそう塾」でしか出来ないことをします。
ですから「陰陽とは?」とか、「陰陽のイロハを最初から」と思った方には、ちょっと意外な展開だったかも知れません。
でも大丈夫。
食事日記を通して、最後には陰陽が解ることになっていますからね。
             *    *    *    *
食事日記に書かれてあることは、私がじっくり目を通し、ブログ上でお返事をしています。
最初の頃は体調をコピペして載せていたのですが、記事がとても長くなって読みにくくなるので、前回から体調も省略することにしました。
それでも敢えて記事にするのは、これらのことはすべて現実に起きていることなんだ、私達の仲間が体験していることなんだということを、肌で感じてほしかったからです。
マクロビオティックで使っている陰陽って、机上の空論ではなくて、実際に私達の生活の中でこんなふうにして生きているのかぁと納得してほしかったのです。
これこそが生きたマクロビオティックだと私は思っています。
食事日記は私に報告するためにつけるものではありません。
ご自分を知るためにつけるのです。
そしてその結果、一人では出来なかったことが出来るようになります。
あるいは自覚していなかったことがあぶり出しのように浮き出てきて、自分を発見することにも繋がります。
「陰陽ひとり立ち」ということは、自分を大きく変える手段でもあるのです。
この講座を利用して、どうかご自身を成長させてください。
そして大きく羽ばたいてください。
誠心誠意お手伝いをさせていただきます。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, 陰陽ひとり立ち講座 パーマリンク

コメント

  1. 中川善博 より:

    美風さん こんにちは
    毎日 お疲れさまでございます。
    まさに実学。
    というのを間近で見せて頂けて私は背中に熱い物と
    冷たい物が流れます。

    食べ物日記に付けられた料理にはどんな味付けで
    どんな陽が加えられてどんなエネルギーが込められ
    ているのだろう。
    ここを的確に明確に塾生さんにお伝えするのが私の
    役目なのだろうと勝手に解釈しております。

    身体を整え、氣を整え、挑みます。
    宜しくお願い致します。

  2. マクロ美風 より:

    中川さん、こんにちは。
    中川さんこそ、毎日の玄米投稿お疲れさまでございます。
    そして陰陽講座も、最大限に頑張ってくださってありがとうございます。

    この講座は、中川さんの存在なくしては立ち上げられなかったものです。
    この講座が多くの塾生さんの幸せに繋がって、そして私達も幸せを感じる。
    こんな巡りをとても有り難く思います。

    「陰陽ひとり立ち講座」は、私達のすべてを試されている場でもあります。
    今まで以上に氣も体も引き締めてまいりましょう。
    末永く、よろしくお願いいたします。

  3. is9-6 より:

    中川さん、美風さん、こんにちは。
    ほんとうに、ほんとうにありがとうございます。
    うれしくて涙がとまりません。

    今、お寺さんに御経をあげてもらいました。
    天国の母に感謝します。
    私も氣も体も引き締めて頑張ります。
    よろしくお願いします。

  4. マクロ美風 より:

    isさん、おはようございます。
    isさんはこれからです。
    新しいスタートラインに立ちましたから、食事日記を通じてどんどん変化して行きましょう。
    応援していますよ~。

  5. is9-6 より:

    美風さん、おはようございます。
    ありがとうございます。
    今から、玄米ごはん炊きます!!

  6. マクロ美風 より:

    isさん、おはようございます。
    お焦げをしっかりつけた玄米ご飯が炊けますように。
    頑張って!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です