秋田在住の鍼灸師さんを探しています!

鍼灸師さんが見つかったそうです!
ありがとうございました。
(5月14日追記)

私の大好きな(いえ、恋人^^;)ぢゅんさんが、飛び切り腕と性格のいい鍼灸師さんを探しています。
どなたか、ご存知のかたはいらっしゃいませんか??
目的は、「魚の目」を治すためだそうです。
痛くて歩けないそうなので、可哀想です。
ちなみに、私も過去に魚の目がありました。
しかし、マクロビオティックを知って玄米ご飯を食べ、マクロビオティック料理に切り換えたら、あら不思議?
いつの間にか消えてしまいました。
後々、魚の目になる理由もその治し方も勉強しましたが、ぢゅんさんの場合は、急いで治したいようなので、情報のご協力をお願いいたします。
             *    *    *    *
ぢゅんさんの記事より

秋田市のみなさんへ





秋田のみなさんへ
ちょっと教えていただきたいことがあります。
秋田市内で腕の良い^^?性格のよい^^?とにかくオススメの鍼灸師のいる治療院をご存じないでしょうか?
実は足の裏にできるウオノメがひどくなり、歩くのに困難な状況が続いています。
これの治療法を探してみると、皮膚科に行くとメスやらカッターやらレーザーやらで切り刻んだ上、再発もしょうがない・・・という感じで説明されていて、とってもコワイ(笑)。
先日、haremiさん(東京の鍼灸の先生です)にウオノメがお灸でとれることを教えて頂き、秋田でそういった治療をしてくださる鍼灸院を探しています。
教えて頂けると助かります。
自薦他薦は問いません。
どうぞよろしくお願いします。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. ぢゅん より:

    美風さん、お忙しいところ記事にして頂きありがとうございます!
    わたしの場合、リウマチの影響で足の骨が変形していて、足の裏のウオノメはもうしょうがないと医者に言われ続けていたので、今までは市販の薬でなんとかだましだましやってきました。
    けれど今回は両足が同じ時期に出来てしまったことと、筋肉を取り戻そうとしている大事な時期に足の痛みによって、体がよがんでしまうことが気になったのでお灸でと思いました。
    漢方を勉強している友達からもいろいろ体の内側からのお手当てを習ったところです。
    これからはマクロビの視点でも日頃のお食事を気をつけたいと思いました。
    ありがとうございました!

  2. 中川善博 より:

    こんばんは。
    鍼灸師のご紹介では無くて申し訳ないですが。

    私が小学生の頃に骨折をした左足をかばって右足にでっかい魚の目ができました。
    痛くて困っているとばあちゃんが「無花果の乳を塗っとき」と教えてくれました。
    何の事かと尋ねると、無花果の葉をポキッと折ると断面から白い樹液が出てきます。 そのことを無花果の乳と呼んでいたのです。
    言われるままに毎日校庭のすみにあった無花果の葉っぱをポキッとして塗っていました。
    するとでかい魚の目が一月もしない間に完治してしまったのです。 しかも再発することが多いのにそれから一回もできていません。
    だから未だに私は魚の目には無花果の乳。と信じて疑わないのです(笑)
    お近くに無花果の木があれば、「いただきます」と念じて一日一枚頂かれたらどうでしょうか?
    針の治療と共に気休めにでもなれば幸いです。

  3. ぢゅん より:

    なかがわさま
    いつも一日の終わりになかがわさんのブログを拝見することが日課になっております。
    食材への愛に心を打たれ、自分の生活を振り返ることが多々あります。
    いつも気づきをありがとうございます。

    さて!お忙しい中情報を頂きありがとうございます!
    目からウロコでした!
    秋田でもあるかどうか、明日から目を皿のようにして探してみます^^。
    おばあさまに感謝いたします。

  4. マクロ美風 より:

    大森英櫻先生にも教わったのですが、魚の目は諦めなくてもいいみたいですよ。
    お医者様に「しょうがない」と言われても、諦めないであの手この手を探してみましょうね。

  5. マクロ美風 より:

    おー!
    さすが、「おばぁちゃんの知恵」ですね~。
    民間療法をおばあさまがご存知だったのですね。
    これが中川さんに伝わっていたことが素晴らしいです!

    それにしても、イチジクの北限ってどこなのかしら?
    どうか秋田にもありますように。
    貴重な情報をお寄せいただいて、ありがとうございました。

  6. マクロ美風 より:

    ぢゅんさん、良かったですね!
    秋田にイチジクがありますように。
    そして、一日も早く治りますように。

  7. ぢゅん より:

    美風さん

    鍼灸院、今日、みつかりました!
    こんなにはやく、しかも想像以上にスペシャルなところがみつかるなんて~!
    みなさんの応援のおかげです!
    ありがとうございました!

    いちじくもみつけてみようと思っています。
    自然に近い形が一番ですね!
    ありがとうございました!

  8. マクロ美風 より:

    良かったですね~!
    バンザーイ\(^0^)/

    早く治りますように。

  9. よっちゃん より:

    魚の目私もありましたが、
    尾形先生から魚の食べ過ぎ、ということで
    大根料理をせっせと食べていると治ることを聞き
    ・・・するとどんどん小さくなっていって
    いまでは、ほとんど治りました

    魚の排毒に大根はすばらしいお仕事をしてくれますね

    お試しください

  10. マクロ美風 より:

    そうですね。
    おっしゃるとおりですね。
    私も大森英櫻先生から教わった時、なぜ「魚の目」と書くかと考えると、答えが用意されていて感心したものです。
    そして、魚の毒消しとしての大根は効果を発揮しますよね~。

    ただし、ぢゅんさんの場合は、足への力のかかり方が均一でないために魚の目になっていることも考えられるので、食べ物だけで論じてはいかがかなと思って触れませんでした。

    よっちゃんと私は、お互いに魚の目経験者だったのですね(^^)
    これからも経験者同士、よろしくね~。

  11. ぢゅん より:

    よっちゃんさん
    ありがとうございます!
    山村先生の食事指導で『青魚食べてみよう』といわれてここ2ヶ月ほど意識して食べていました。
    わたしの場合は骨の変形が大きな要因ですが、いろんな要素に目をむけると、安易に薬や手術に頼らず、治せるかもしれませんね。
    ありがとうございました!

    美風さん
    お気遣いありがとうございました!
    いろんな情報を頂き、人生が豊かになります。

  12. マクロ美風 より:

    魚の目になっている人を結構多くみかけますが、その原因と治し方さえ知れば再発は防げるので、ぢゅんさんもこれで魚の目にサヨナラ出来ますように。

  13. よっちゃん より:

    そうでしたか・・・
    なんだか申し訳ないこと言ってしまいました
    ごめんなさい

    それは、つらいですね

    いろいろ試されているようなので
    回復の方法が早く見つかりますよう願っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。