自主保育から始まった幼稚園で子育てが楽しくなった例

最近の記事を読んで、むそう塾生のIさんがメールをくださいました。
子育てに関する内容は、多くの人の「今」でもあり、先輩の経験が生きることも多いので、Iさんのメールを記事にさせていただきます。

<Iさんからのメール> 抜粋

ここ数日の子育ての記事、興味深く読ませて頂いてます。

二週間ほど前、息子のアトピーを相談させて頂いた後に、美風さんの過去ブログを改めて読んでいた際、「子どもは笑うときに成長する」と書かれていたのを見て以来、その言葉を呪文のように唱えているのですが、今回の記事はそれを具体的に書いてくださってるようでとても心に響きました。

私も、長男を出産した後は親元からも離れた場所で初めての育児。それまでは働いていたので育休中でしたが、2人きりの生活は社会から切り離されたようで、全く楽しめず、一年ほどで仕事に復帰しました。働くことで少しの達成感や1人の時間を確保できたものの、仕事との両立は精神的にも体力的にもストレスが多く、そのころは家族全員、体調が優れませんでした。今思えば、食事も氣のないものばかり食べていたなと思います。

その後主人の仕事の関係で仕事を退職。今の土地に引っ越しをしてきたのですが、そこで偶然にも自然の中で保育をしてくれるようちえんと出会い、今子どもを通わせています。
こちらのようちえんに体験入園に行った際、子どもよりも私が「楽しい、気持ちいい」と感じ、それまであれこれ悩んでいたようちえん探しは即終了。もともとは自主保育から始まったようちえんなので、お母さんたちの交流も盛んで、エネルギッシュ。みんながみんなの子どもを見てくれるため、京子さんが仰っていたように子育てが楽に、楽しく思えるようになりました。

それでも思うようにいかない毎日の子育てに疲れて思い詰めてしまうことも多いのですが、自分が元気に毎日を楽しんで、子どもが機嫌よくいられるよう心がけます。

またうまく言えないのですが、マクロビオティックを通じて、私が「いいな」と思って行動してきたことが繋がって、頭が整理されていく感覚があります。繰り返しになりますがこれからの授業が待ち遠しいです。



*   *   *

Iさん、メールをありがとうございました。
一連の子育て記事をお読みくださり、こうしてご経験を伝えてくださって、とても嬉しいです。
私も双方の親には一切頼らず、夫婦二人だけの子育てだったうえ、息子は重度のアトピーでしたから、血だらけになった衣類や寝具のお洗濯と、極度の寝不足に疲れ果て、息子を殺して私も死のうと思ったことがありました。
寝不足も極限状態になると、ふっと我を忘れてしまうことがあります。

ですから、今子育て中のかた、そして、アトピーで困っておられるかたのお力になってあげたいと、いつも思っています。
さらには、女性が育児に明け暮れて自分を見失うのではなく、自信や楽しさを感じながら、日々の生活を目的意識を持って暮らせるように、応援したいとも思っています。

その目的のためには、まず健康であること、そして、それを支えられる時間の使い方ができなければなりません。
Iさんも経験されたように、お仕事と育児を両立させようと思うと、現実問題としてお食事の質を高めておかなければなりません。
その質とは、空腹を満たすだけのものではなく、癒される美味しさがあって、なおかつ効率的に作れる内容でなければ、お食事の楽しさが失われてしまいます。

そのためには、マクロビオティックの考え方は健康面にピッタリですし、むそう塾の絶対美味しいお料理もピッタリだと思うのです。
少しでも洗い物を少なくして、忙しい人でもすぐ作れるように工夫された、むそう塾のお料理の数々は、子育て中で忙しい人でも、働いていて時間があまり取れない人でも、要領よく作ることができます。

そういうお料理で健康と暮らしが充実すると、人は自然に笑顔になれます。
本当に気持ちのよい所に行くと、人は無意識のうちにゆるんで来ます。
Iさんが幼稚園さがしで、「楽しい、気持ちいい」と感じられたと同じ状態になれるわけです。
ご家庭がそのような場所になれば最高ですよね。

*   *   *

「子どもは笑うときに成長する」
これを呪文のように唱えていらっしゃるそうですが、私は今も息子に対して同じ気持ちでいます。
大人だって笑える時が一番幸せだし、ストレスがありませんものね。

そういう意味では、アトピーは「笑えない人」を作ってしまいますから、少しでも早く寛解に導いてあげたいと思います。
アトピーに関しては本当に勉強しました。
そのためのお金も外国の高級車が何台か買えるほど投入しました。
でも、今はそれが役立っていますので、どんな時にも真正面から立ち向かって良かったなと思っています。

実際に経験してみると、考えが整理されるし、強くなれるんですよね。
それが一番のメリットだと思います。
Iさんも、5月から幸せコースで、いっぱい経験しましょう。
そして、心身の変化をつぶさに観察して、たくさんの気づきを得てください。
その経験や気づきが将来のIさんにとって、揺るぎない自信となってくれますよ。
そうやって、中心軸を作って、ブレない生き方をしましょう。

5月からお会いできるのを楽しみにしています。

【関連記事】
私が思う子育て 育児疲れのママとパパへ 2018.4.5
マクロビオティックの指導現場から 一日に15分でもいいから一人の女性としての時間を 2018.4.7
子どもがご機嫌でいられる環境が増えるといいですね 2018.4.16
子どもは大人より氣を感じていることを意識して子育てしましょう 2018.4.17
子どもは「氣を食べて生きている」 元気なお母さんでいるために 2018.4.17



このお写真は、京子さんが送ってくれたものです。
落葉や新緑が混じった環境で、本当の自然が伝わって来ます。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 子育て・野口整体・アトピー, からだ, こころ・想い パーマリンク

コメント

  1. ナッパ のコメント:
    >そういうお料理で健康と暮らしが充実すると、人は自然に笑顔になれます。
    >本当に気持ちのよい所に行くと、人は無意識のうちにゆるんで来ます。

    まさに、このように良い方向に連鎖していくのを感じています。今迷いなく進んでいることで頭が整理されてきているのですね。今まで私はアトピーや、子育てなどの色々な悩みを表面的なやり方でしか解決しようとしていませんでした。もちろん自分では真剣にやっているつもりでしたが、難しそうな事を自然に避けていたと思います。しかしそれでは解決されず…の繰り返し。情報や人に振り回されっぱなしで結果、自分を見失っていました。
    これからは幸せコースで経験を積んで、私も真正面から自分に立ち向かって行きたいと思います。
    美風さんのアドバイスがとても励みになり、感謝しています。これからよろしくお願いします。
    • マクロ美風 のコメント:
      ナッパさん、おはようございます。

      >今迷いなく進んでいることで頭が整理されてきているのですね。

      そうですよ〜。
      迷うっていうことは、物事が停滞することにつながるので、気持ちもスッキリしませんよね。

      >情報や人に振り回されっぱなしで結果、自分を見失っていました。

      そんな時には陰陽で考えてみましょう。
      せっかくマクロビオティックを知ったのですから。
      雲が晴れたように解りやすくなりますよ〜。

      5月から一緒にお勉強しましょう。
  2. ナッパ(116−3) のコメント:
    美風さん

    陰陽も、一方的、表面的な知識だけでなく、いろんな角度から自分で考えて判断できるようになりたいです。
    マクロビオテックとは違うのかもしれませんが、森で保育をされている先生方も、これをしてはダメ、これをしなさい、という事は一切なく、二元論の考え方で子どもたちと接してくれています。森の中で子供たちと走り回るくらい元気な方ばかりで、子どもたちは良い氣に囲まれています。
    家庭にも森のような良い氣を流せるよう、私も自分を楽しんでいこうと思います。

    記事にしてくださりありがとうございました。
    • マクロ美風 のコメント:
      ナッパさん、こんにちは。

      素敵な人たちと場所に出会えて、本当に良かったですね。
      都会で子育てをしている人たちには、とても羨ましい環境です。

      人にとって一番大切なのは「ご縁」です。
      そのご縁をうまく紡いで、これからのナッパさんの人生に反映しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です