マクロビオティックの指導現場から 一日に15分でもいいから一人の女性としての時間を

今日は嬉しいことがあった。
3人のお子さんの子育て中で、3番目はまだ授乳中のMさんに、先月「一日15分でもいいから、母でも妻でもない一人の女性としての時間を作ろう」と提案していたのだが、1か月後の今日、その結果報告があった。
15分どころか、もっと時間が取れる日もあって、精神的にとてもスッキリしたそうだ。
やったね!(^^)v

Mさんは3番目のお子さんを妊娠中に初めてむそう塾に来られ、流産しかかっていた。
他でマクロビオティックを学んで、かなり陰性なマクロビオティックをされていた。
それで、すぐ実行してほしいことをアドバイスしたところ、ママだけでなく上のお子さんたちの食事の反応もすぐ変わり、Mさんはどんどん元気になって毎月京都まで通ってくれた。
単発講座の時には、ご主人様が車を運転して、上のお子さんたちも一緒に、東京から来てくれたことがあった。

Mさんは8月に出産されて、まだ授乳中だけど、4番目のお子さんが宿ったと報告してくれた。
ああ、体力がついて来たんだなあと、とても嬉しかった。
3人のお子さんを育てていても、彼女にはゆとりを感じる。
だから、これから上級幸せコースに進んで、途中で4人目を出産し、お料理もせっせと作ってくれると思う。

昨年、彼女がお子さんの運動会の日に取った行動は実に見事で、彼女が子育てだけでなく“自分”をとても大切にして生きておられることが伝わってくる。
子育てで自分をなくしてしまうのではなく、一日に15分でもいいから一人の女性としての時間を生み出せるか否か。
もし生み出されば、精神面で想像以上の整理ができてリフレッシュできる。

そういえば、ご主人様から「3人目を産んだ今が1番いいね」と言ってもらえたそうだ。
素敵だね、こういうご夫婦。

※参考記事
マクロビオティックの指導現場から 運動会のお弁当と判断の一例 2017.10.11



(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 幸せコース土曜クラスの最終日風景)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, 子育て・野口整体・アトピー, こころ・想い パーマリンク

コメント

  1. ぽん のコメント:
    美風さん

    素敵な記事に、涙が出そうになりました。
    ありがとうございます。
    色んな意味で、1年前には想像だにせぬ1年間の締めくくりとなり、
    また来月からの1年の展開がとても楽しみです。

    自分のための15分は、初めは
    母、妻という肩書きを取ると何もないと感じてしまうような自分に
    絶望するばかりでしたが、
    子どもの今が今しかなければ
    自分の今も今しかない、という事を思い出すことができ、今は
    改めて自分を見つめ直して今後を妄想する、少し建設的でとっても楽しい時間になっています。

    母、妻としてこうするべき、と思い込んでいる事は
    ただの私の本当の望みとはかけ離れている事が多々で、
    最近はその思い込みを打ち破って
    自分の望みを優先する事が増えました。

    ただ「優先した」というより、
    「〜を優先するという選択をして行動した」という感覚です。
    むそう塾に通って、自分が自分の選択に責任を持ち、肚を決めて行動する、という事ができるようになってきたと思います。
    その結果がどうであっても、その経験が全て学びと捉えられるようになってきました。
    家族との関係も、今の方が断然良いです。

    本日幸せコースの写真を受け取り、
    まじまじと眺めてこの1年の変化を感じ取りました。
    子どもたちに負けないくらい、私も成長し続けたいと思いました。
    子どもにあれこれ手をかけるのでなく、一女性としての生き様を見せられるようになりたいと思いました。

    来月からもどうぞ、よろしくお願い致します。
    • マクロ美風 のコメント:
      ぽんちゃん、こんにちは。

      >「〜を優先するという選択をして行動した」という感覚です。

      うんうん。それでいいのです。
      陽性でいいですね〜(^^)

      >むそう塾に通って、自分が自分の選択に責任を持ち、肚を決めて行動する、という事ができるようになってきたと思います。
      >その結果がどうであっても、その経験が全て学びと捉えられるようになってきました。

      大人ですよね〜。
      これが本当の生き方です。
      どこかの国の総理大臣に聞かせてあげたいです(笑)

      >子どもにあれこれ手をかけるのでなく、一女性としての生き様を見せられるようになりたいと思いました。

      いいですね〜。
      素晴らしいです!
      お子さんには氣をかけてあげれば良いのです。
      幸いにしてぽんちゃんのところは、お子さんが4人になりますから、子ども同士で育って行きますね。
      昔は上の子が下の子の世話をしたものです。

      これから夢がどんどん膨らみますね。
      来月からは、美味しいもののオンパレードなので、ご家族様も大喜びしてくれることでしょう。
      お料理上手な素敵な女性になってください!
      期待しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です