塾生さんのメールから心に響いたこと」カテゴリーアーカイブ

20年も悩んでいた貧血が13.4と基準値上限になった塾生さんのご報告

本日、嬉しいメールがありました。
むそう塾に通いはじめて、8か月経った塾生さんからです。


<Hさんからのメール> 抜粋

お礼と報告です。

先日、健康診断の結果が出ました。
ここ20年ぐらい、貧血に悩んでいましたが、玄米と中川さんのお料理のお陰か、貧血が改善しました。
いつもはヘモグロビンが12と下限ぎりぎり、中川式玄米をはじめる前は10を切る状態でした。
今年は、13.4と基準値上限となりました。
症状としては、慢性疲労感とイライラ、冷え等々がありましたが、ほぼ消失しました。
食べ物の力に驚いています。
本当にありがとうございます。

今までも、毎年忙しい!と思いながら過ごしていましたが、昨年においては、いつもの忙しさが4倍増した感じがしていました。
昨年の課題が、むそう塾に通い料理を作ること、出勤の時は必ず弁当を作る、筆記試験を完成させる…。
Obentersを1週間お休みしましたが、課題を全て乗り切ることが出来ました。

*   *   *

<マクロ美風より>

Hさん、課題の達成おめでとうございます。
ご自分に課題を課して1年間を送る生き方って素敵ですね。
そして、それを達成出来たときの感動は、鳥肌が立つくらいの興奮度だと思います。
Hさんは口数が少なく、ご自分のスタイルをお持ちの方だなあと最初から感じていたのですが、やはりこういうことだったのですね。
とても男性的な生き方だなあと思いました。

マクロビオティックの食事法は、「血液の質」をよくするためにはとても効果的なので、結果としてあなたの貧血も改善されたのだと思います。
そういう血液で作られた細胞なので、4倍増しの忙しさにも耐えられるだけの丈夫さがあったのでしょう。

それから、私が食事日記で指摘させていただいたことを、きちんと受け止めて実行してくださいました。
水分や塩分の量が、あなたの体調の鍵を握っていたことが、今ならご理解していただけると思います。
そして、ミネラルの重要性にも納得していただけたのではないでしょうか。

今年はどんな1年になるのでしょうね。
引き続き食べ物と体調の変化を観察していただき、素敵な1年にして行きましょう。



(トマトの炊いたん 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室   むそう塾)


あなたには煮物がとても合います。
暑くなる頃には、こんなお料理も召し上がって、上手に陽性のエネルギーをコントロールしてみてくださいね。


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 塾生さんのメールから心に響いたこと, マクロビオティックの指導現場からシリーズ, からだ | コメントする

陰陽をビーフシチューに取り入れたら、こんなにも美味しくなりました 塾生さんの体験談より

「無双原理&盛付コース」でお教えしたお料理の復習投稿がありました。
とても感動的な文章が綴られていたので、こちらでご紹介させてください。

<ばんびさんのメールより> 抜粋

ー省略ー

<ビーフシチュー>

「美味しい・・・!これはスゴイ・・・凄いよ、これは!!」
ビーフシチューを食べた夫の第一声です。
出来上がりが夜遅くなってしまい、味見程度に食べてみるつもりだったようですが、夢中で一皿完食していました。
「明日の夜食べよ♪」と就寝し、翌日、「仕事中ビーフシチューが頭に浮かんで来て困った」程、ゾッコンになったようです。

「じゃがいもや人参など具材それぞれの味わいもはっきり楽しめるのが嬉しい。ビーフシチューなのにくどくなく、軽く食べられるのにこのコクと味わいがスゴイ」と大興奮でした。
お教室でいただいた時、私も同じように興奮したので、夫の反応が楽しく嬉しかったです。

シチューというと、ゴロゴログズグズザラザラ・・・で混沌とした感覚がありますが、そうした感じは一切なく、こんなに心地よくスッキリいただけるシチューがあるのかと驚きました。
素材ごとの◯◯◯や一手間、◯◯の◯◯、滑らかな舌触りを生む包丁仕事、どれもが大きな影響となることを感じました。

食後も翌日も体はスッキリとしていて気分も軽く、日常に陰陽バランスのとれたお料理をいただく事が、精神的にも肉体的にもどれだけ大事か改めて実感しました。
家族皆がご機嫌になるお料理がまた増えました。
教えてくださってありがとうございます。

ー省略ー

*   *   *

<マクロ美風より>

乳飲み子を抱えて超寝不足なのに、こうして手間のかかるお料理を作ったり、丁寧なメールを送ってくれたり、あなたの真面目な性格を思ってほのぼのとしています。
昨日の講座にもお弁当を作って持参されて、その努力に頭が下がります。

坊やはとても上手に育っていますので、ご安心ください。
声を出して笑う坊やが可愛くて可愛くて(^^)
坊やに遊んでもらいながら、しっかりと成長の急所は確認しておきました。
良い陽性に満たされた育ち方をしていましたよ。

ところで、ご主人様の反応がとても嬉しいですね。
ばんびちゃんは作り上手で、ご主人様は食べ上手だなあと思いました。
こんなふうに反応しながら食べてくれると、作り甲斐がありますよね。
素敵なご主人様だなあ。

こういうご家庭でこれからお食事をするようになる息子さんは、きっとお料理に関心があって、味覚が発達されるに違いありません。
理想的なご家庭を築けそうですね。
(もう築きつつありますが。)

素晴らしい復習投稿をありがとうございました。



(ビーフシチュー マクロビオティック京料理教室 むそう塾 ばんびさんの作品)


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
2019年度各コース受講希望者状況
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 塾生さんのメールから心に響いたこと, マクロビオティックの指導現場からシリーズ, 料理人 中川善博の陰陽料理 | 2件のコメント

ご飯は必ず白米というご主人様もおわかりをし、また炊いてと言ってくれた玄米ご飯

むそう塾に玄米ご飯の炊き方を習いに来られて、自宅で2回目の炊飯をされた塾生さんが、メールにとても嬉しい言葉を書き添えてくれました。

<Nさんからのメール> 抜粋
今日炊いた玄米は、「ご飯は必ず白米」という主人もおわかりをし、また炊いてくれと言ってくれました。
京都に行って、中川さんのところで玄米を習えて本当によかったと思いました。
パスポートを頂けるように、ベストな状態の玄米が炊けるように頑張りたいと思います。


Nさんの炊き上げた玄米ご飯です。
美味しそうですねぇ。
ご主人様から玄米ご飯をリクエストされるなんて、最高に嬉しいですよね。
これから玄米ご飯で真の健康体を目指しましょう!


(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生さんの炊き上げた玄米ご飯)


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 塾生さんのメールから心に響いたこと | コメントする

「無双原理&盛付コース」のお料理 塾生さんの感想が嬉しい

むそう塾には「無双原理&盛付コース」というのがあります。
マクロビオティックでは「陰陽」という視点で物事を考えますが、そのお母さんである「無双原理」のことを、もっと生活に密着して考えようと思ってスタートしたコースです。

そして、陰陽で考えた中川さんの新作料理を毎月お伝えする内容ですが、そのお料理がとても美味しいのです!
今月は「ビーフシチュー」でした。
「なあんだビーフシチューか」と思われるかもしれませんね。
でも、そこはマクロビオティック京料理教室のむそう塾ですから、ポピュラーなお料理でも陰陽で構築し直してあります。

*   *   *

そのお料理を復習投稿してくださった塾生さんの投稿文が素敵でしたので、記事にさせていただきたいと思います。
お父様のお言葉がとても嬉しくて、このお料理をお伝えして良かったなあと思いました。

マクロビオティックだから動物性抜きで、と頭を固くしていたら、きっといただけないご感想だったと思います。
お料理を作った人にとって、こういう言葉がけは嬉しいだけでなく、お料理へのモチベーションも上がりますし、人生が充実しますね。

【11月】
<ビーフシチュー>

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 好さんの作品)

<復習投稿文より> 抜粋
【作った感想】
丁寧にお鍋から油を取り除いたり、シチューが冷めないようにお皿を温めたり食べる人のことを思って作るお料理は優しい気持ちになれます。時間をかけて煮込む冬にぴったりなお料理を伝えてくださってありがとうございます。盛る器も変えて楽しんでみます。

【感想】
最後に塩を入れてからお味見して…..味見が止まらない美味しさでした。外食でビーフシチューは憧れの存在でしたが、この冬からは自宅で楽しめます!

本日は家族と共にいただきました。
食べ始めてあまりに静かなので一瞬「あれれ?」と思いましたら、美味しくて黙々と食べてくれていたようです。
シチューがしみたパンも、ご飯も両方楽しみました。
父が眠る前に「シチューとっても美味しかった、ありがとう」と。

陽を加えたり、陰性の力を足したりしながら出来上がった、優しい陽性のシチューは体に負担なく馴染んでいきます。
こんな美味しいお料理を父母はもちろん、今はいませんが…「彼氏」と呼べる人ができましたら振舞ってあげたいと思いました。

美味しくできたと思います。

ご指導、よろしくお願い致します。



*   *   *

「無双原理&盛付コース」は、美味しいお料理を習いながら、無双原理を真正面から考えるコースですが、現在10名の皆さんが学ばれています。
途中でお二人が出産されて、赤ちゃんを抱えながら受講されています。
寝返りを打つようになってしまうと、狭い教室では危ないので、託児施設を利用しながらの受講になります。

育児中でもこうして「無双原理」を考えながら暮らせるのは、マクロビオティックを知っている者の特権ですね。
きっと日々の暮らしに「穏やかさ」を運んできてくれるはずです。
この穏やかさこそが、むそう塾が一番伝えたいことです。

お料理はその入り口なのですが、味は到達点でもあります。
なぜなら、味は陰陽バランスの結晶ですから。

*   *   *

ついでに、5月から10月までにお伝えしたお料理も載せておきましょう。

【5月】
<筍と地鶏の陰陽煮>

【6月】
<賀茂茄子の鶏味噌射込み>

【7月】
<あさりと上賀茂トマトのスープ>

パスタとも組み合わせられます。
<トマトとあさりのパスタ>

【8月】
<冬瓜と焼きなすと穴子の炊合せ>

【9月】
<鴨汁蕎麦>

【10月】
<地鶏手羽肉と丹波栗の甘辛煮>

以上


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 塾生さんのメールから心に響いたこと, マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾, 料理人 中川善博の陰陽料理 | 2件のコメント

美味しい金平牛蒡とまずい金平牛蒡 ご主人様たちの反応が面白い 

むそう塾では、習ったお料理の復習投稿があるのですが、その文章を通じて各家庭での反応が伝わって来て、励みになることがとても多いのです。
先月の上級幸せコースは煮物の授業だったのですが、この中でも金平牛蒡は難しいお料理です。
その金平牛蒡の復習投稿に面白い記述がありました。

<Aさん>
3品とも植物性のおかずですが、思っていた以上に主人にも喜ばれて作ってもすぐになくなっています。
まだまだまだ…の金平でもたくさん食べてくれて、金平があると主人が朝食にパンではなくご飯を食べるのでご飯率が増えて嬉しいです!

この冬は金平を絶やさないようにがんばります。

<Bさん>
主人は、中川さんの金平が気に入っているらしく、みりんも砂糖も使っていない事に驚いていました。
以前は、私の金平をまばらにちらして食べたふりをしていましたが、中川さんの金平は私の出来が悪くても、毎日きれいに食べてくれています。中川さんの金平凄いです。

*   *   *

いかがですか?
面白いですねぇ(^^)
今までは奥様の作る金平牛蒡がまずかったようですね。
特に「まばらにちらして食べたふり」というところでは笑ってしまいました。
子どもみたいですね(笑)
でも、美味しかったらご主人様たちは積極的に召し上がってくれるということを知ったのではないでしょうか。

金平牛蒡がまずくなる原因はいくつもあるのですが、最大の原因は「アク」が出ていることですね。
むそう塾で教わった方法だと、絶対美味しく出来るので、ご主人様たちの食べっぷりが良いのだと思います。
喜んでもらえてよかったー\(^o^)/

毒消し料理としても金平牛蒡は毎日召し上がってほしいので、ご主人様たちはきっと体が求めているのだと思います。
ですから、せっせと美味しい金平牛蒡を作れるようになって、地道にパワーをつけてほしいと思います。



(中川式金平牛蒡 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 塾生さんのメールから心に響いたこと, マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾, 体験談 | コメントする