塾生さんのメールから心に響いたこと」カテゴリーアーカイブ

私の求めるものがむそう塾にある(塾生さんのメールより)

「玄米の炊き方秘伝(愛クラス)講座」を受講してくださった海外在住のSさんとメールのやり取りをしていたのですが、その中に次のような文章がありました。
むそう塾のことを正しく理解していてくださって、とても嬉しかったので記事にさせていただきます。

<Sさんのメールより>抜粋

私の育児の理想はまさに10月1日の舞さんのお弁当そのものです。1日と15日に当たり前のように小豆ご飯を炊き、おにぎりにして息子に託す。
なんて素敵なんでしょう!また舞さんのコメントが「当たり前の営みとして、さりげなく伝えていきます」カッコよすぎます!

ふっと目にした9月29日、緋乃さんの100点お弁当の記事に
「自分の理想の子育ての世界があるのですが、そこには絶対的に中川さんの世界が必要で、その感性を少しでも自分の息子達に伝えたいと強く思った」とあります。
素敵だなぁ!と思いました。自分の目標が明確で、目標に向かって前進するのみ。ブレていない、ブレても美風さんと中川さんに引き戻してもらえる安心感。
舞さんと緋乃さんのみならず、他の塾生の方も同じ心持ちだと思いました。塾生みなが同じ方向に向かっているって凄くないですか?

中川さんの様に日本料理に精通している料理人は他にもいると思います。しかし中川さんの様に陰陽までも味方につけた料理人となるとそうそういないように思います。
しかも男手でひとつで二人の子供を育て上げ、なおかつ主婦の気持ちが分かる料理人。稀有な存在だと思います。

むそう塾が他のマクロビオティック教室と違うと感じるのはむそう塾には「家族愛の象徴」があることです。

むそう塾は中川さんと美風さんの二本建てが功を奏しているのでしょうか。ご両人とも家族を持ち、子育てを成し遂げた事が影響するのでしょうか。
よく分かりませんが、むそう塾には塾生のみならずその家族までをも笑顔にする力があると思いました。
同じマクロビオティックでも誰に従事するかで今後の生き方が変わってくるのだなぁと思いました。

美風さんのブログは宝の宝庫ですね。
いつも興味深く、感心しながら拝見しています。
何故か私の求める答えがそこにあるのです。
何度も助けられました。ありがとうございます。

*   *   *

<マクロ美風より>

Sさん、メールの公開をご許可いただきまして、ありがとうございます。
メールを読ませていただきながら、むそう塾のサイトやブログをしっかり読み込んでくださっているのが、よく伝わって来ました。
2005年にブログを書き始めてから13年間、信用できることだけを書き続けて来た私としては、Sさんのお言葉の一つひとつがご褒美のように感じます。

中川さんと出会ってから13年が過ぎました。
中川さんの生き方に惚れ、地味だけど信用できる人と仕事をしたいと思って、無謀にも埼玉から京都まで毎週通う生活をスタートさせました。
私が数え60歳(満59歳)のことでした。
還暦から第二の人生をスタートさせたわけです。

・腕の良い料理人はたくさんいる。
・子どものいる料理人もたくさんいる。
・家庭でも料理をする料理人は少ない。
・男手一つで子育てをする料理人はもっと少ない。
・病人の看護や親の介護も経験している。
・子どもに持たせたお弁当が凄い。
・主婦の気持ちが最もよくわかる料理人。
・マクロビオティックの陰陽も使いこなせる。

これが中川さんに感じた印象です。
そして、もう一つ私が強く感じたのは、人生のマイナスをプラスに置き換えていく精神的強さです。
これこそがマクロビオティックが目指している生き方でもあります。
さらに家族愛。
家族の愛に恵まれた私と、家族の愛を一番大切にする中川さんとの組み合わせですから、求める姿はやはり「家族を大切に」ということになります。

そんな想いがブログを通じて、あるいはお弁当投稿を通じてSさんにも感じてもらえたのだと思います。
よく塾生さんが、「私の求めているものがむそう塾にある」と言って、コースに通ってくださるのですが、塾生さんのご家庭が幸せで円満であるために、まずはお食事をしっかりさせてねという姿勢をご理解くださっているのだと思います。

Sさん自身の人生のために、ご家族との幸せのために、マクロビオティックの陰陽をうまく活かせたれたらいいなと思っています。
これからもコツコツとブログを更新していきますので、離れていても交流しながら素敵な人生にして行きましょう。



(玄米稲荷寿司 料理:マクロビオティック京料理教室 むそう塾 好さんの作品)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 塾生さんのメールから心に響いたこと, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | 2件のコメント

玄米の炊き方一つでお肌の荒れが改善した例

先日とても嬉しいメールをいただきました。
むそう塾にお母様が先に通っていて、その後お嬢様が愛クラスを受講されたのですが、そのお嬢さんのことでお母様からいただいたメールです。

<Yさんからのメール> 抜粋

先日、久しぶりに娘に会いました。
愛クラス受講時は、唇の荒れが気になり、うっすらですが目の周りにも荒れがありました。
そして見た目は綺麗でしたが肘内側、膝内側に痒みがある状態でした。
3rd バー ジョンを自宅で炊き始めたらみるみる間に唇の荒れと目の周囲の荒れがきれいになっていきました。
私はその時の娘の様子をみていたのですが、2ndと 3rd の炊き方の違いでこんなに娘の状態が変わるのが半信半疑でした。
娘は転居後、むそう塾と同じ玄米を購入して食べてるとのことです。

先日会った時、娘は「もうずっときれいでいる、そして何よりも嬉しいのは肘も膝も今年はこんなに暑いのに全く痒くない」といいました。
肘の内側は中学の体育でプールに入ったとき、塩素が強かったということで荒れて以来、ずっと痒がっていました。
そして夏になると汗で身体が痒くなり、全身赤く湿疹ができていました。
それも全くないということです。

娘は3rd バー ジョンとこの玄米のおかげでこんなに綺麗になれた、もう2つとも手放せないと言っております。
わたしもホントにそうだなあとありがたく思っております。 やはり、2ndと 3rd の炊き方の違い なんですね。

*   *   *

<マクロ美風より>

このメールを読んで、私も中川さんも本当に嬉しかったです。
特に中川さんは、ずっと玄米の炊き方の研究を重ね続けて、常に「もっと美味しく、もっと健康になるため」に頑張っているので、心底嬉しかったし、自分のやっていることが間違っていないと確信できたことでしょう。

このサードジェネレーションの炊き方は、それまでの炊き方から比べると画期的な方法が導入されています。
カレー講座を開催するにあたって、よく噛まなくても胃腸に負担をかけない玄米ご飯を目指した方法なのです。
それは中川さん自身が出来ても、素人さんが誰でも出来る方法でなければなりませんから、そこの苦労があったわけです。

やっとそのハードルをクリアして、サードの炊き方を愛クラスでお伝えするようになりました。
多くの塾生さんが再受講してくださって、その柔らかさや消化吸収の良さに驚かれ、その後の体調の変化やご家族の反応にもビックリされていました。
上記のYさんが炊かれた玄米ご飯と、お嬢さんが炊かれた玄米ご飯のどっちが美味しいかとご主人様に訊ねると、即座にお嬢さんの方を選ばれるそうなのです。

まだ20代前半のお嬢さんが、お一人で玄米ご飯を炊き、その玄米ご飯でご自分の健康を管理されていることが、いかに素晴らしいことか!
人生にとって一番大事なことを、このお嬢さんは手中に収めました。
揺るぎない主食の確立。
ここが生き方の中心軸になります。



(中川式玄米ご飯 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 玄米の炊き方講座, 塾生さんのメールから心に響いたこと, マクロビオティックの指導現場からシリーズ, 食べたもののようになる, からだ, 体験談 | コメントする

甘いものをやめるまでの1か月の変化 マクロビオティックの指導現場から

昨日「1か月間の甘いもの断ちをしてゲットした桂剥き美人のまな板 マクロビオティックの指導現場から」という記事を書きましたが、ご本人からコメントの他にメールもいただきました。
そのメールがまた素晴らしいので、こちらで記事にさせていただきます。

<Ryokoさんからのメール>

美風さん、こんにちは。
Taです。

ブログ記事、読ませていただきました。
ほんの一ヶ月の事ですが、甘いものへの意識が変わったかな〜と感じました。

一ヶ月前は、甘いのも・お菓子は、毎日とって当たり前。
一切食べないなんて想像できないので、減らす感じでやっていこうと思っていました。

美風さんから、
「減らすのではなく、一切食べない!
我慢ではなく、体調の変化を感じて、自分で、食べる・食べないの選択ができるようになるといいよね。」
と、アドバイスをいただきましたが、正直、その時は、意味がよく理解できなかったし、
それはキレイごとで、現実は、我慢でしかないと思っていました。

でも、甘いものをやめることができたらいいな〜との思いはありましたので、とりあえずやってみようと思いました。
アドバイス通り、玄米ご飯、お味噌汁、糠漬けを、しっかりとるようにしました。
最初の数日は、甘いもの食べたいな〜と思う事もありましたが、我慢といった程のものではなく、食べずに過ごすことができ、
その後は、自然と、甘いものを食べずに過ごせるようになりました。

大好きな甘いものを、全く食べずにいれるなんて自分でも驚いています。
玄米・お味噌汁・糠漬けのパワーなのか、
美風さんの言葉のパワーなのか、
むそう塾マジックなのか、、、、、よくわかりませんが。。。
むそう塾生ならば、普通の事なのかもしれませんが、私にとってはものすごい変化です。
大好きな甘いものが食べれないのに、なんだかとても嬉しい気持ちでもあります!

それと時期を同じくして、桂剥き投稿がありました。
桂剥きの授業では、誰よりもできていない自分にものすごい劣等感がありましたし、とても不安でした。
とにかく、中川さんと美風さんの教えの通りにやってみようと思いました。
中川さんのご指導と、みんなの頑張りにプッシュされ、必死になった一ヶ月間でした。
思うような桂剥きにはたどり着けませんでしたが、劣等感からは少し開放され、達成感がありました。

もともと、何かに取り組むとき、後でやろう。明日から頑張ろう。と、後回しにしてしまうところがありましたが、
今回は、時間があれば、桂剥きしたり、包丁砥ぎをしたり、動画見たり、と、動ける自分がいました。
そして、結局は、睡眠時間をだいぶ減らしてしまったのですが、体調を崩すことなく桂剥き投稿を終える事ができました。

こじつけのような感じもありますが、
桂剥き投稿に集中できたのは、精神的にも肉体的にも、甘いものを断った影響が大きかったと感じています。

まさか自分が、甘いものをやめれると思っていませんでしたし、
桂剥き美人に選ばれるとも思っていませんでした。

むそう塾で習う事は、今の段階では、分からない事の方が多いですが、
とりあえず信じてやってみようというスタンスで進んでいこうと思いました。

またいつ甘い物への欲求が復活するか分からないので、放課後にこっそり美風さんに報告しました。
でも、ブログの記事になってしまったので、継続して続けていかなくちゃ! 頑張ります。^^

これからも、ご指導よろしくお願いします。

*   *   *

<マクロ美風より>

なんともチャーミングで、清々しい文章ではありませんか!
素直な心がそのまま文字に表れていて、素晴らしい文章だと思いました。

この中で彼女は、「とりあえず信じてやってみようというスタンスで進んでいこうと思いました。」と書かれています。
これですね。まずは信じてみる、そしてやってみる。
そうしたら結果が出せたのです。
これが陽性な人の判断と行動です。
陰性な人はこの真逆になりますから、いつまでも達成感を味わうことができず、不満だけが増えて行きます。

大好きな甘いものが食べれないのに、なんだかとても嬉しい気持ちでもあります!」というのがいいですねぇ。
彼女は甘いものが癖になっていただけなのだと思います。

桂剥き投稿に集中できたのは、精神的にも肉体的にも、甘いものを断った影響が大きかったと感じています。

甘いもの(陰性)を断った結果、全体的に陽性さが増して、陽性の代表である集中力が活躍してくれたおかげですね。
ですから、ここ一番というときには、これからも甘いものを控えると良い結果につながりますよ。

最後に、Ryokoさんが甘いもの断ちに苦労することなく成功したのは、玄米とお味噌汁と糠漬けをしっかり摂ってくださったからです。
特に玄米を充分に摂ってくれたことで、糖質の補給が出来ました。
そして、お味噌汁と糠漬けで、甘いもの時代に沢山失われていたミネラルの補給が出来ました。

これからは3か月を目標に甘いもの断ちをしてみて、体や思考がどんなふうに変化するかを楽しんでみてください。
そして、それを体や精神面で確認出来たら、その逆も実験してみるのです。
つまり、甘いものを摂ったらどんなふうに変化するのかを確認するのです。
甘いものの種類、量、質などを、一つひとつ観察していくのです。
そうしたらあなたは、立派に陰陽を理解したことになるでしょう。

そして、たまにはおつき合いで甘いものを食べても大丈夫ですよ。
きっとその甘さにビックリすることでしょう。
もう、あなたにとってその甘さは当たり前ではなくなっているからです。
ここまで行ったら大丈夫。
もうあなたは甘いものから自由の世界です。

こうして、一つずつ真の健康を勝ち取って行ってください。
マクロビオティックの真髄である、健康で真の自由人として生きるために。



(マクロビオティックの陰陽がわかる本 日本CI協会発行)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 塾生さんのメールから心に響いたこと, マクロビオティックの指導現場からシリーズ | コメントする

煮魚嫌いのご主人様が皮までペロリと完食! 

むそう塾には「復習投稿」というものがあります。
お料理が教えたとおりに正しく伝わっているかどうかを確認するために、ご自宅で作ったお料理の写真や動画を投稿してもらうものです。
これは義務ではありませんが、このチャンスを利用された塾生さんは間違いなく美味しいお料理に近づきます。

人には陰陽の個人差がありますので、同じ授業を受けても聞き逃しや見逃しや勘違いというのがあります。
これはお料理だけではなく、お勉強やお仕事でも起こり得ます。
それほど「その人の陰陽」というのは、すべての物事に影響するのです。
その作り手の陰陽差がお料理の出来上がりを左右するので、そこを見つけて指導し直してあげると、お料理がより一層美味しく、作りやすくなるのです。

「プロから教えてもらって、教えてもらった人から直接フォローしてもらえる」この復習投稿は、むそう塾の特長の一つですが、これには数々のドラマがあります。
時には涙しながら投稿文を読ませていただくこともあります。
でも、それは嬉し涙ですが。
今回は、幸せコースの3月の授業でお教えした「煮魚」の復習投稿文をご紹介します。

*   *   *

<Kさんからのメール>  抜粋

中川さんこんばんは。◯◯です。

毎日ご指導ありがとうございます。
カラス鰈の煮付けのご指導お願い致します。

実は、うちの主人も魚の煮付けが苦手で、家でも数回しか作った事がありませんでした。
外食でも食べているのをみたことがありません。
その主人が中川さんレシピの煮付けは、これは美味しいと皮までもしっかりペロリと食べてくれました。
いつも、魚の皮は残すのですが皮まできれいに食べているのにもビックリでした。
お弁当に入れていたのも美味しかったと言ってくれました。

私も煮付けは嫌いではないものの、硬かったり、食べた後にのどがすごく渇くのが気になっていました。
調味料を減らすと煮付ける時間が長くて魚が硬くなるし、
煮付けの時間が短くなると調味料が多くなるので、
どうすれば、ちょうど良い味の柔らかい煮付けが出来るのかとても不思議でした。
中川さんの陰陽に基づいた料理法は目からウロコで、とても納得できました。

宝物のようなレシピをありがとうございます。
魚の臭みが苦手な主人の母にも作って食べてもらいたいです。

*   *   *

<マクロ美風より>

Kさん、良かったですねぇ\(^o^)/
バンザーイ!ですね。
中川式の煮魚をご主人様に完食してもらえて、私もすごく嬉しいです。
陰陽って本当に凄いでしょ?
煮魚は陰陽的に見ても、Kさんご夫妻にピッタリのお料理なので、せっせと召し上がってください。
お義母様にも召し上がってもらって、また感想をお聞かせくださいね。
楽しみにお待ちしています。



(カラスガレイの煮付け 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

なお、別のクラスの塾生さんの投稿記事もあります。
煮魚嫌いのお父様がペロッと食べた中川式の煮魚 陰陽って凄い! 2018.3.7


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 塾生さんのメールから心に響いたこと, マクロビオティック料理教室 むそう塾, 料理人 中川善博の陰陽料理 | 4件のコメント

煮魚嫌いのお父様がペロッと食べた中川式の煮魚 陰陽って凄い!

私はもともとマクロビオティックの陰陽の考え方に惹かれて、ずーーっとマクロビオティックに深入り(笑)しているのですが、むそう塾を始めると陰陽の現象が目で、舌で感じるお料理ばかりで、打ち震えるような感動に包まれることがあります。
これは京料理人としての実力だけでなく、マクロビオティックの同士として陰陽をふんだんに取り入れた作り方を開発してくださった中川さんの力によるものです。

目の前で展開されていく陰陽の現象が、そのまま味につながり、体調につながり、そして最終的に精神のありようにもつながる現実は、まさに感動以外のなにものでもありません。
その現象をいつも塾生さんに陰陽で説明しているのですが、しっかり伝わったでしょうか?

今月の幸せコースの実習は「お魚を扱う」ことでした。
一匹まるごとウロコを取るところから始まって、三枚におろしてお刺身にしたり、焼き魚にしたり、もう一種類のお魚で煮魚を作りました。
煮魚は生臭さが原因で嫌いな人も多いのですが、むそう塾で教える煮魚は「美味しい!」といって、煮魚嫌いの人でも喜んで召し上がってくれます。
それは、陰陽を踏まえて作ってあるからですね。

では、昨日塾生さんから届いた復習メールをご紹介しましょう。

*   *   *

<みそっ娘さんからのメール>

中川さん

こんにちは。みそっ娘です。
カラスガレイ煮付けの復習投稿をさせて頂きます。

家族みんなで、大変おいしくいただきました。
本当に冷めても美味しいのでびっくりしました。

煮魚が嫌いで、普段は一口も箸をつけない父にも、
「一口だけでいいから食べてみて」と出しました。
私はそのあと急用で一旦外出したのですが、
帰宅すると父が空っぽのお皿を流しに持ってきて、
一言「食べられたわ」とつぶやきました。

心の中でガッツポーズが出ました。
これまで煮魚は父が不在の時に作る料理でしたが、
これからは全員で食べられるのがとても嬉しいです。
教えて下さりありがとうございました。

以上、宜しくお願い致します。

*   *   *

お父様の「食べられたわ」のお言葉が、どれほど嬉しかったことでしょうか。
そして、お父様自身も嬉しかったと思います。
かつて、煮魚嫌いのご主人様と暮らす塾生さんが、中川式の煮魚を作ったところ、ペロリと平らげてくれて、「俺にも煮魚が食べられるんだ!」と感動されたそうです。
つまり、煮魚が嫌いなことを引け目に思っていらしたそうなのですが、それを克服できた喜びがあったのだと思います。
このご主人様は、「まずい煮魚」が嫌いなだけだったのですね。

こんなふうに陰陽の特徴を考えてお料理をすると、嫌いなものが好きになることは日常茶飯事で起こります。
お子さんの好き嫌いなんて、お子さんの味覚が大人より敏感だから起こっていることであって、陰陽的にみたら解決出来ることがゴロゴロ転がっているのです。
そして、体質の陰陽と合わないものを嫌いと主張しているだけです。
ですから、それを知ると子育ても楽になりますね。

マクロビオティックの食べ物における陰陽はスタートです。
そこでしっかり陰陽の働きを確認して、それを暮らしや生き方に反映していくのが本来のマクロビオティックです。

むそう塾では、「幸せコース」で陰陽を知ってもらい、段階的にお料理のレベルを上げながら陰陽を確認し、最後は「無双原理&盛付コース」で陰陽の世界に遊ぶ楽しさを味わってもらえるようにしています。
そのスタートの「幸せコース」で、このような反応をいただけて、みそっ娘さんは陰陽の力の凄さを実感されたことでしょう。

陰陽って本当に凄いですね。
そして楽しいですね。



(カラスガレイの煮付け 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 塾生さんのメールから心に響いたこと, マクロビオティック料理教室 むそう塾, 料理人 中川善博の陰陽料理 | 7件のコメント