マクロビオティック料理教室 むそう塾」カテゴリーアーカイブ

むそう塾生に女の子が産まれました

むそう塾生の「こまき(37-9)さん」に、4月24日、3,256gの女の子が産まれました。
お腹の中にいた赤ちゃんが、急に目の前にいる現実に戸惑っていらっしゃるようですが、これからグングンと現実の中で生きていくことになります。
どうぞ頑張ってください!

母は強しと言いますが、あの出産時のパワーは凄いですね、高齢出産に続き高齢子育ても頑張ってきます。

こまきさんは40代でのご出産なので、これから寝不足が堪えることでしょうが、ぜひ頑張って育児を楽しんでほしいと思います。
女の子ってマクロビオティックのお宅では珍しいですね。
まずはおめでとうございます!




産まれた当日のお写真だそうです。
ああ、それにしても可愛いねぇ♡
ママに似て背の高いお嬢さんになりそうですね。

では、8月11日の速攻おかず講座でお目にかかりましょう。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, 子育て・野口整体・アトピー | 3件のコメント

ご夫婦で玄米ご飯が炊けるって素敵だね♪

先日嬉しいメールがありました。
むそう塾生(男性)が結婚されることになったそう。
そして、なんと!
その奥様になられる方が、今度の愛クラスにいらっしゃるとのこと。

実は、その男性のお母様(76歳)もむそう塾生ですが、お元気で一人暮らしをされているとのこと。
嬉しかったです。

お母様のことは、過去にブログで記事にしたことがあるのですが、愛クラスの受講前に、パソコンやカメラを用意して、その練習をして、メールに写真を添付する練習もされて、それから愛クラスを受講されたのでした。
その姿勢に本当に頭が下がりました。

彼は、いつも玄米ご飯を炊いて、保温容器に入れたお弁当を持って出勤されているそうです。
今度は奥様がお弁当を作ってくださるのでしょうか?
それとも、奥様はお仕事でお忙しい方なのでしょうか?
愛クラスでお会い出来ることを楽しみにしています。

ご夫婦でむそう塾生というご家庭は何組かあって、一番助かるのは出産の時です。
これからお互いに幸せなご家庭を築くお手伝いをむそう塾が出来ることに、感謝の気持ちが湧いて来ます。
ありがとうございます。

愛クラスの受講前にここまで頑張っています!
延命治療と無縁な生き方にするための具体的行動




(京都 瓢亭前)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | コメントする

「マクロビオティック京料理教室 むそう塾」のこと

昨日をもちまして、むそう塾の2016年度のコース授業はすべて終了しました。
幸せコース、上級幸せコース、満足コース、秘伝コース。
この4つのコースがすべて終わってもヤレヤレとならず、引き続き「中川式カレー講座」が続いていますので、昨夜も授業が終わってからカレーの仕込みをしていました。
今夜もカレー講座が終わってから明日のカレーの仕込みをします。

お料理教室は見た目に楽しそうに見えるかもしれませんが、裏では結構ハードな準備をしています。
それがないお料理教室は上っ面だけで、感動も少ないと思います。
むそう塾は、そんなことは絶対許さない「京料理人  中川善博」が塾長なので、裏では用意周到に準備をしています。
そして、他のお料理教室とは大いに異なるところが、徹底したフォロー態勢です。
そのために、まさしく日夜時間を費やしています。

それはなぜか?
答えはただ一つ。
教えたとおりのお料理が出来るようになってもらうためです。
そんなの誰だって出来るでしょ?
レシピどおりに作ればいいんだから。
と圧倒的多数のかたは思っていらっしゃることでしょうが、それがそう簡単な話ではないのです。

まず、作り手が変わります。
ただそれだけでもお料理の仕上がりはガクンと変わってくるのです。
ですから、お料理をする人の性格や癖までよく見抜きながら、マンツーマンの指導を入念にして行きます。
人の性格や癖というのはなかなか手強くて、自分を丸ごと変えるつもりで取り組まないと改善されません。

でも、本気で取り組んでくれた塾生さんは、ちゃんと結果を出して、見事に変身されていますので、出来ないことではないのです。
自分の本気度が試されるむそう塾は、敷居が高く感じたり、自分には無理だと思われる人もいらっしゃるでしょうが、心身ともに健康でありたい人、美味しいお料理を確実に作れるようになりたい人には、ピッタリのお料理教室です。

さらに、マクロビオティックという考え方の陰陽をお料理や生活に取り入れると、お料理はさらに美味しくなりますし、生活上の問題点がくっきり浮かび上がってきて、問題解決能力が高まります。
学校教育や社会常識にとらわれず、自然(宇宙)と一体になった暮らし方は、人を限りなく開放的にしてくれますので、ご自分に合った生き方や、心地よい生き方を選択できるようになります。
そして、何より素晴らしいことは、日頃の「不安」が減って「希望」に変わることです。

ちなみに私は、マクロビオティックを知ってから不安がなくなりました。
視点が変わったからです。
むそう塾では、マクロビオティックのそんな良いところは伝え、間違って解釈している人には理想的な陰陽バランスになるようアドバイスしています。
そのために、お料理の実践と座学の両面を充実させています。

何年もむそう塾に通ってくださる人がたくさんいらして、彼女彼らとはともに人生を歩んで来た感じがあって、心が通じ合うことがとても幸せです。
嬉しいこと、悲しいことを共に分かち合って、一緒に納得できる人生を歩んでいきましょう。

最後に。
美味しいお料理の力は偉大です。




(水玉胡瓜 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, マクロビオティックが楽しい♪ | 2件のコメント

忙しいからこそ、むそう塾で美味しいお料理と健康を手にしましょう

昨日で「2016年度(第8期)幸せコース」の全クラスが終了しました。
8期の幸せコースは3クラスで、24名中22名が上級幸せコースに進級されることになりました。
中でも最後の最後に火曜クラスの“ゆき”さんが、上級幸せコースを再受講されるご決心をされて、クラスメイトが一斉に大歓声を上げたのでした。
それもそのはず、ゆきさんは秘伝コースの修了生なのですが、それでも基本を大切にしたいと、第8期の幸せコースを再受講されたのですから、想いもひとしおなのです。

そして、クラスメイトたちには、その「学ぶ姿勢」が参考にもなりましたし、刺激も受けました。
こうして、上のコースの経験者が、幸せコースの授業内容の貴重さを認識して、学びに通ってくださるのは、とても意味のあることなのです。
どんなに上に進んでも、どんなに美味しいお料理を習っても、技術の原点は幸せコースにあったという事実、これがすごく重要です。
東京から何年も通うのは色々な意味で大変ですが、きっと彼女の中には、「まだ子供がいない今のうちに」という思いがあるのかもしれません。

5月から始まる「第9期幸せコース」には、4月に出産して5月から京都通いを始める人、あるいは、幸せコースに通っている途中で出産日を迎える人などがいます。
どちらも「子供がいてもむそう塾で習いたい」という想いを強くお持ちの方で、そんな熱いお気持ちにむそう塾が支えられていることを、心から嬉しく思っています。
むそう塾のお料理の数々は、ある意味「子供がいて忙しいからこそ」学ぶ必要性があるのかもしれません。

確実に美味しくて、失敗したとしても市販のおかずより美味しい、という「美味しさの保証」がジワジワと効いて来ているのでしょう。
なぜそれが可能なのか?
それはプロの料理人として、「美味しい割合」を知り抜いているので、その割合をきっちり伝えているためだと思います。
ですから、教えられたとおりに再現すれば、確実に美味しいお料理が出来上がるので、最短コースで手に入るプロの味になるわけです。

こうして、健康になるための美味しいお料理を最短で習って、毎日の食卓に並べられるというのは、忙しい人にとっては強い味方になります。
働くためには健康でなければいけないのですが、むそう塾ではマクロビオティックの陰陽を縦横無尽に使いこなして、健康に真正面から取り組んでいますので、指導のノウハウもたくさん蓄積されています。
子育てに追われていても、仕事に明け暮れていても、毎日のお食事は自分で作る方が美味しいと断言出来る生き方。
それを可能にするのが、むそう塾の各コースです。

*   *   *

2017年度のコース受付は、あと幸せコース(火曜クラス)の2席を残すだけとなりました。
むそう塾のコース受付をしていて毎年思うのは、最後にはドラマがあるということです。
そのドラマは、まさにマクロビオティックの陰陽どおり、陽性な人が制します。
ですから、何年受付をしていても、この最後の終わり方がとても好きなのです。
陰陽の教科書どおりの展開になるからです。

なお、むそう塾では毎年再受講を希望される人がいます。
ご自分が補強したいと思えるコースを選んで受講されることが可能なので、ご都合に合わせて技術力アップを目指すことが可能になります。

ちなみに2017年度の再受講希望者は次のとおりです。
・幸せコース土曜クラス 陽子さん
・上級幸せコースCクラス(日曜クラス) ゆきさん
・満足コース金曜クラス のーちゃん(秘伝コースとダブル受講)
・満足コース金曜クラス おはるさん

今年の幸せコースは、どういう人が最後の席を埋めてくださるのでしょうか?
新しい陰陽の出会いを楽しみにしています♪




(京都 岡崎にて)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | 2件のコメント

むそう塾での上手な学び方 時は金なり

むそう塾は他のお料理教室とは大きく違うところがあります。
それは、教えた内容に関して常にフォローがあるということです。
フォローの内容は実に多岐にわたり、お料理の技術面はもちろんのこと、体調や精神面のこと、お仕事やご家族のことなど、ありとあらゆることを相談されます。
それに対して、中川さんと私がそれぞれお返事をして行くのですが、これが実に時間のかかる作業なので、「こんなに大変なことは他では真似しないだろうねぇ」といつも話しています。

しかし、お一人おひとりの人生と向き合い、その人にとって最高の人生を歩んでいただくべく、中川さんと私の持てるものすべてを投入して、塾生さんとともに歩んでいます。
ただのお料理教室ならそこまですることはないでしょうが、むそう塾はマクロビオティックの考え方を取り入れた料理教室なので、当然のことながら生き方や暮らし方や生活全般のアドバイスが必要になるわけです。
マクロビオティックはお料理だけではないので。

そもそも私がむそう塾を始めようと思ったきっかけは、マクロビオティックの食事法を実践して、体調不良になる人がたくさんいることに驚いたことと、マクロビオティックの食事法を実践しようとして、人間関係が暗礁に乗り上げる人の多さに驚いたことにあります。
当時は全国各地を歩きながら「美風ゼミ」や「マクロビ井戸端会議」をしていたのですが、そこにはマクロビオティックで悩んでいる人が多く来られて、さながら相談会のようになることがありました。

それで、そんなマクロビオティック難民の受け皿を作ろうと思って、むそう塾を立ち上げたのでした。
ですから、あらゆるご相談にお答えするのは、むそう塾の創立精神でもあるので、昼夜を問わず対応しているわけです。

*   *   *

ところで、むそう塾でお料理を上手に学ぶには、最低限の道具を揃えるのが一番です。
遠隔での指導には写真や動画の力を借りるのが効果的なので、塾生さんにもそのようにお話ししていますが、なかなかその趣旨を理解してもらえない人が多いですね。
そのために、一番無駄になるのは双方の時間です。
時間の大切さを知っている人は少なく、延々と時間が無限にあるかのように生きている人もいます。
勿体ないですね。

「時は金なり」という言葉がありますが、まさに時間は有効に使うものです。
自分の時間を大切にする人は、相手の時間をも大切にしますね。
それは時間がお金を生むことを知っているからです。
自分のお金を使うことには敏感に反応するのに、自分の時間を無駄にすることには無神経な人が多いのは面白い現象なのですが、案外本人はそのことに気がついていません。

ということで、私はお金にケチになるのではなく、時間にケチになれと言いたいです。

*   *   *

むそう塾では、写真や動画が綺麗で簡単に処理できてスピーディに送れるので、MacのパソコンやiPhoneの使用をおすすめしています。
特にMacの画像の鮮明さは、お料理の出来上がりを判断する上で命綱のようなものです。
この2つを揃えるだけで、どれほど時間の短縮ができて、お料理の腕が上達するかは、iPhoneのiMessage機能を使いこなすことで大きな差となってきます。
よく、メールで質問するからいいわと思う人がおられるのですが、メールは答える人がパソコンの前まで行かなければなりません。

しかし、iMessageだと手にしているiPhoneから直ちにお返事が出来るので早いのです。
たとえば中川さんが仕込み中でもお返事をすることが可能なのです。
特にお料理の途中で、これ間違っていないかな?と思って、iMessageで確認を求める人は失敗を防げますし、材料も無駄になりません。
また、お料理の工程で不安なところを動画に撮って確認をしてもらえば、正確な判断をもらえるので間違って覚えることがなくなり、美味しく仕上がることになります。

また、器を買いに行ったお店で悩んでいる時、写真を添えて「どっちがいいですか?」と質問することもできます。
あるいは、お魚屋さんから、八百屋さんからお助けiMessageを送ることも可能です。
こんなに便利なツールを使わないのは、大きな損だと思いませんか?

多くの文字を費やすより、何十秒かの動画の方が正確に伝わるのですから、これを使った方が双方ともに良いと思えませんか?
授業では、包丁砥ぎや桂剥き、それに出汁巻きなどで動画が大活躍です。
それを可能にするのがiPhoneなのです。
Androidを使っている人はこの恩恵をうまく受けられず、とても損をしていますね。
携帯電話なんてみんな同じでしょ、と思っている人もいるのですが、今はかなりその差があります。

むそう塾で効率よく学ぶためには、騙されたと思ってMacとiPhoneに変えてみてください。
その画像の綺麗さや、指導の速さと便利さに驚かれると思います。
その時に思うのです。
「ああ、私はなんて時間を無駄にしていたのだろう_| ̄|○」って。

明日から4月です。
時間を上手に使える人になって、新しい生き方をしてみませんか?




(京都御苑の桜 中川善博がiPhoneで撮影 2017.3.30)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾 | 2件のコメント