マクロビオティック料理教室 むそう塾」カテゴリーアーカイブ

私の求めるものがむそう塾にある(塾生さんのメールより)

「玄米の炊き方秘伝(愛クラス)講座」を受講してくださった海外在住のSさんとメールのやり取りをしていたのですが、その中に次のような文章がありました。
むそう塾のことを正しく理解していてくださって、とても嬉しかったので記事にさせていただきます。

<Sさんのメールより>抜粋

私の育児の理想はまさに10月1日の舞さんのお弁当そのものです。1日と15日に当たり前のように小豆ご飯を炊き、おにぎりにして息子に託す。
なんて素敵なんでしょう!また舞さんのコメントが「当たり前の営みとして、さりげなく伝えていきます」カッコよすぎます!

ふっと目にした9月29日、緋乃さんの100点お弁当の記事に
「自分の理想の子育ての世界があるのですが、そこには絶対的に中川さんの世界が必要で、その感性を少しでも自分の息子達に伝えたいと強く思った」とあります。
素敵だなぁ!と思いました。自分の目標が明確で、目標に向かって前進するのみ。ブレていない、ブレても美風さんと中川さんに引き戻してもらえる安心感。
舞さんと緋乃さんのみならず、他の塾生の方も同じ心持ちだと思いました。塾生みなが同じ方向に向かっているって凄くないですか?

中川さんの様に日本料理に精通している料理人は他にもいると思います。しかし中川さんの様に陰陽までも味方につけた料理人となるとそうそういないように思います。
しかも男手でひとつで二人の子供を育て上げ、なおかつ主婦の気持ちが分かる料理人。稀有な存在だと思います。

むそう塾が他のマクロビオティック教室と違うと感じるのはむそう塾には「家族愛の象徴」があることです。

むそう塾は中川さんと美風さんの二本建てが功を奏しているのでしょうか。ご両人とも家族を持ち、子育てを成し遂げた事が影響するのでしょうか。
よく分かりませんが、むそう塾には塾生のみならずその家族までをも笑顔にする力があると思いました。
同じマクロビオティックでも誰に従事するかで今後の生き方が変わってくるのだなぁと思いました。

美風さんのブログは宝の宝庫ですね。
いつも興味深く、感心しながら拝見しています。
何故か私の求める答えがそこにあるのです。
何度も助けられました。ありがとうございます。

*   *   *

<マクロ美風より>

Sさん、メールの公開をご許可いただきまして、ありがとうございます。
メールを読ませていただきながら、むそう塾のサイトやブログをしっかり読み込んでくださっているのが、よく伝わって来ました。
2005年にブログを書き始めてから13年間、信用できることだけを書き続けて来た私としては、Sさんのお言葉の一つひとつがご褒美のように感じます。

中川さんと出会ってから13年が過ぎました。
中川さんの生き方に惚れ、地味だけど信用できる人と仕事をしたいと思って、無謀にも埼玉から京都まで毎週通う生活をスタートさせました。
私が数え60歳(満59歳)のことでした。
還暦から第二の人生をスタートさせたわけです。

・腕の良い料理人はたくさんいる。
・子どものいる料理人もたくさんいる。
・家庭でも料理をする料理人は少ない。
・男手一つで子育てをする料理人はもっと少ない。
・病人の看護や親の介護も経験している。
・子どもに持たせたお弁当が凄い。
・主婦の気持ちが最もよくわかる料理人。
・マクロビオティックの陰陽も使いこなせる。

これが中川さんに感じた印象です。
そして、もう一つ私が強く感じたのは、人生のマイナスをプラスに置き換えていく精神的強さです。
これこそがマクロビオティックが目指している生き方でもあります。
さらに家族愛。
家族の愛に恵まれた私と、家族の愛を一番大切にする中川さんとの組み合わせですから、求める姿はやはり「家族を大切に」ということになります。

そんな想いがブログを通じて、あるいはお弁当投稿を通じてSさんにも感じてもらえたのだと思います。
よく塾生さんが、「私の求めているものがむそう塾にある」と言って、コースに通ってくださるのですが、塾生さんのご家庭が幸せで円満であるために、まずはお食事をしっかりさせてねという姿勢をご理解くださっているのだと思います。

Sさん自身の人生のために、ご家族との幸せのために、マクロビオティックの陰陽をうまく活かせたれたらいいなと思っています。
これからもコツコツとブログを更新していきますので、離れていても交流しながら素敵な人生にして行きましょう。



(玄米稲荷寿司 料理:マクロビオティック京料理教室 むそう塾 好さんの作品)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 塾生さんのメールから心に響いたこと, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | 2件のコメント

赤ちゃんが2名! マクロビオティックの子育てはエビデンスすら再考を!

昨日(10月8日)は「無双原理&盛付コース」の授業日でした。
2名の塾生さんがお子さん連れで受講してくれました。
むそう塾ではまだ妊娠中の塾生さんが他の1年間コースに通われているので、コースの途中で出産した場合は、このように赤ちゃんと一緒に受講される予定です。

では、教室での赤ちゃんの様子をご紹介しましょう。
まずは、“未佳”ちゃんのお子さんです。女の子だよ〜ん。
4か月と13日経ちました。



次は“ばんび”さんのお子さんです。男の子だよ〜ん。
生まれてから1か月と10日経ちました。



赤ちゃんの3か月の差は大きいもので、こちらはもうこんなに笑ってくれます。
癒やされますねぇ。



こうして新生児を抱かせてもらった時の中川さんは、ひときわ嬉しそうです。
ママが食べるものを徹底して指導しているので、無事に出産して成長している姿を確認して、心から安心するのでしょう。
中川さんの手の大きさと赤ちゃんの頭の大きさが面白い比較になります。



初めまして。
むそう塾生二世同士、よろしくね〜。



やっぱり女の子と男の子の表情がしっかり分かれていて面白いですね。
後ろに見えるクラスメイトの笑顔が嬉しいです。



さあ、授業が始まるよ〜ん。
ママは真剣です。
3か月先輩ママになると、立ってする授乳も上手に出来ます。



おっぱいを飲んだらごきげん(^^)



お疲れ〜。授業が終わりました。
さあ、おっぱいを飲ませなくちゃ。
でも、新米ママさんはアタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタしています(笑)



隣では先輩ベビーが余裕でニコニコ。
ママも嬉しそうです。



おや? 子どもはやっぱり子どもが気になります。



オムツ替えも授乳も終わって┐(´∀`)┌ヤレヤレ



こうしてママ同士の会話ができると安心しますよね。
育児中は疑問や悩みがいっぱい出てくるので、むそう塾生同士の情報交換は貴重です。
無駄な情報がないので安心できますからね。
育児中に悩みをネットで検索しようものなら、かえって不安になる情報がゴロゴロあって、精神的にもよくありません。
そういうときには、統一見解を持っているむそう塾に相談しましょう。
その方が時間短縮になりますし、安心できますよ。

あ、そうそう。
巷の情報や病院での指導は、むそう塾生のようにしっかりした食事をしていない人が前提であることをお忘れなく。
白米とお菓子を食べている食生活と、玄米を食べて陰陽を踏まえた体作りをしているむそう塾生の食生活では、体の底力が違うことを計算にいれておいてくださいね。

仮にエビデンスがあったとしても、そのまま自分や赤ちゃんに当てはめなくても良い場合があることを知っておいてください。
それほど毎日の食生活の違いは大きい力を持っているのです。
毎朝早起きしてお料理を頑張っているのは、決して無駄になっていないのですから、自信を持ってくださいね。



それにしても、赤ちゃんのそばに「マクロビオティックの陰陽がわかる本」があって、これぞむそう塾っていう感じです。


*   *   *

昨日の授業のおさらい。
陽性で生まれた赤ちゃんは、これから成長期という陰性さを発揮してきます。
どんどん陰陽が変化しながら成長していくので、そこをしっかり理解して、子育てと向き合いましょう。
マクロビオティックを知らない子育てより、マクロビオティックの陰陽を理解しての子育ては、無駄な悩みがなくなるので精神的に楽になりますよ。

育児中は母子が煮詰まってしまうことが多いです。
そんな母子を見るパパもつらいのです。
助けてあげたい気持ちはあっても、どうやって助けてあげればよいのか分からないパパの方が多いはずですから、はっきりと「◯◯をしてほしい」と伝えましょう。
心の中で思っているだけではダメです。
男性には具体的に伝えましょう。

そして、助け合える穏やかな氣がご家庭に満ちますように。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, 子育て・野口整体・アトピー, こころ・想い | 7件のコメント

秘伝コースの醍醐味「松茸と鱧のしゃぶしゃぶ」(動画あり)

昨日(10月6日)は秘伝コースの授業でした。
9月の授業は南禅寺そばの「瓢亭」さんで懐石料理を味わう課外授業でしたが、今月は秘伝コースの皆さんがお待ちかねの「松茸と鱧のしゃぶしゃぶ」でした。
授業の内容は中川さんのブログで掲載されていますので、私のブログでは皆さんがハフハフと召し上がっているところを載せておきましょう。


【松茸と鱧のしゃぶしゃぶ】
こちらは植物性の盛付け。



【鱧】
こちらは動物性。
これだけではありません。
追加もどっさりあります(^^)



【松茸】
良い松茸がどっさり!



【松茸ゴロゴロ】



【さあ、いただきましょう!】動画




【中川さんから食べ方の注意事項があります。】動画




【むそう塾はマクロビオティックの教室ですから、陰陽での説明もあります。】動画




【美味しくて笑顔がこぼれます。】
向こう側から追加用の鱧を切る音がシャッシャッと聞こえて来ます。なかなか贅沢なBGMです。



【次は鱧松茸雑炊を作ります。】
おうどんも食べて、あもさんも食べて、まだお雑炊用に胃はあけてあります。



【ハフハフ】



【はふはふ】
ちゃんと糠漬けもあります。
どんなときでも発酵食品は忘れません。



【あ〜、お腹いっぱい。これを1本呑んじゃったもんね〜(^^)】



【おや? ちょっと残っているぞ(๑´ڡ`๑)】



【呑んじゃってくださ〜い!   ← マクロ美風より  は〜い(^^)v】



とまあ、こんな感じの一日でした。
7月の最初に鱧の特訓講座をして、7・8・9と練習をした鱧は、こんなふうに美味しい食べ方があるのです。
陽性の強い鱧ですが、松茸という陰性と組み合わせることによって、体に負担なくスーッと美味しくいただけたのではないでしょうか?

この日を誰よりも楽しみにしていた塾生さんは、ご不幸があって欠席されました。
ひと夏鱧の骨切りを頑張って練習されていただけに、とっても残念だったことでしょう。

この台風の中、鱧を用意してくださった大阪の“たくや”さん、大阪から京都まで運んでくれた麗可ちゃん、10本の鱧をさばいて骨切りしてくださった中川さん、皆さんのおかげで素晴らしい授業ができました。
ありがとうございました。
そして、ご馳走さまでした。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | コメントする

【世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事】津川友介著

先程ちりめんじゃこを使ったお料理でお食事をしました。
上乾のちりめんじゃこは美味しくて、海の幸をいただけることに感謝の気持ちが湧き上がってきます。
そこには私とマクロビオティックの歩みがあるからです。
昔の私は、ちりめんじゃこ1匹も食べない食生活がマクロビオティックだと思って、せっせと動物性にサヨナラする食べ方をしていたからです。

それで体調不良になるわけでもなく、むしろ快適でした。
ただ、痩せ過ぎて体重が40kgを切りそうになったときには、お洋服を選ぶのに困りました。
女性特有の柔らかさが減っていき、陽性になりすぎるのも考えものだなぁと思い始めたものです。
え? 動物性を食べないのに陽性になるの?
マクロビオティックを始めたばかりの人は、そんなふうに思われるかもしれませんね。

はい、なるんですよ。
植物性でも陽性な食べ方をすれば陽性になります。
でも、女性はちょっと脂肪があったほうが柔らかさを感じられていいかなと思います。

*   *   *

そんなことを感じながら、日々むそう塾生の皆さんと、「食べたもののようになる」現実を直視していますが、そのことを周りの人が理解してくれるかというと、そうは簡単にいきません。
マクロビオティックなんて知らないし、仮に説明しても宗教だろうと怪しまれるし、西洋医学に頼り切っている人たちには寝言のように聞こえるかもしれません。

でも、時代は徐々に食べ物と病気の関係に気づき始めました。
そして、色々な角度から食べ物の力を評価するようになってきました。
そんな今は、エビデンス流行りですが、ここまで来たらいっそのこと、エビデンスからマクロビオティックを再考するのも面白いです。

【世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事】津川友介著

この本の内容は、マクロビオティックをしている人ならすでに理解していることがほとんどなのですが、それをエビデンスとして書かれていると、マクロビオティックを知らない人や嫌っている人にも説得力があります。
あなたの周りにいらっしゃる人の健康のために、エビデンスの視点から「食べたもののようになる」ことを理解してもらえたらいいですね。

ただし、お食事というのはエビデンスだけで満足できるものではありません。
いかに美味しく感じてもらえるか、いかに体調にピッタリのお料理を作れるか、そこには技術も伴います。
頭では知識として理解できても、実際に口に運ぶものから幸せを生み出せるか?
そこが現実問題として立ちはだかります。

むそう塾は、この本の内容をしっかり理解した上で、10年間に及ぶ結果を出して来ました。
塾生さんと二人三脚で出した答えは、むそう塾のエビデンスとして後輩に受け継がれて行くことでしょう。



(世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事)津川友介著



(世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事)津川友介著


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の単発講座のご案内
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, からだ, こころ・想い, マクロ美風の体験的マクロビオティック, 本の紹介 | コメントする

大根の面取り説明(京料理人中川善博の動画付)

昨日は、「上級幸せコースのうどん出汁を使ったお料理 第1弾 再開催」の講座がありました。
その中で大根の面取り作業があったのですが、中川さんが面取りの仕方を説明し始めました。
今までこんなに高度な内容を解説したことはなかったので、あれ?と思ったのですが、考えてみると秘伝コースの修了生が4名、現在秘伝コースに在籍中の人が1名いらしたので、中川さんからのサービスだったのでしょう。
雨の中、せっかく京都まで来てくれたんだから、との思いで教えてくれたのだと思います。



(大根の面取り 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


【面取りしているところ】




【包丁と指の位置 三角の説明】




先輩の皆さん、いかがでしたか?
ざわーっとする説明だったでしょう?
幸せコースで習った包丁とぎ、桂剥き、へぎ切り、それらのことがここでグワーッと出てくるではありませんか。
45度、面圧、授業のあちこちで聞いた言葉でしたね。
それがこの面取りでもう一度登場するとは・・・、どこまでも基本が大事なんだということがお分かりいただけましたでしょうか?


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 京料理人 中川善博の動画, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | コメントする