STAR WARSが帰ってきた。 

IMG_2788公開から10日、やっとSTAR WARS フォースの覚醒を観てきた。
初めてSTAR WARSを観たのは高校卒業して修行に入った翌年あたり、ほどなく成人になろうかとしていたころ。京都河原町にあったスカラ座のオールナイト上映であった。
今はレイトショーとかいって夜中までだが当時は毎週末朝まで上映していた。

それから38年、私もハン・ソロもレイアも年をとったものだ。
人間関係を書くとネタバレになるので控えるが、年輪とも言える顔の皺、歩き方、ファルコン号のくたびれ方、新しさと懐かしさで戦闘シーンなのに涙が出てきた。

3D映像なのででかいメガネをかけていたから周囲にはあまりわからなかっただろうけどゴッツイおっさんがええ年して感涙しながらSF映画観ているの図は正直不気味だったろう。
J.JエイブラムスのSTAR WARS愛がいっぱいに感じられて、おお同志よ!という氣持になる。 まるで古典芸能を見るように、一層の襖絵を愛でるように映画を楽しめた。
世間の評価?レビュー? しるかそんなもん。
こりゃぁ3部作終わるまで死ねんなぁ。というのが一番の感想。


カテゴリー: 思い パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です