マクロビオティックの陰陽を参考にして免疫力を高めましょう

マクロビオティックは「食べ方」だと思われていることが多いのですが、私はむしろ精神面での影響の方が大きかったです。
マクロビオティックの一部分である、極端な食べ方が取り上げられて、それが独り歩きしてしまった結果が現在の姿でもあります。

でも、本来のマクロビオティックは、未来を切り拓いていくエネルギーをも生み出せる、「考え方」でした。
「食べ方」は、よりよい生き方をするために、まずは健康になることを目指したものであり、提唱された当時にはとても合っていたようです。

しかし、時代が進んで、人々が常に口にするものは大きく変わって来ました。
食料が豊富にあっても、不健康な人は増え続けています。
これは明らかに「選び方」と「暮らし方」に問題があるわけです。

私たちの意識が、少しだけでも東洋的な面に関心をもって、「陰」と「陽」の考え方を知ったなら、今後の人生が大きく変わってくるでしょう。

マクロビオティックは東洋的な考え方をベースにしているので、免疫力がものをいう今の時代にはぴったりです。
「陰」と「陽」の視点では、ストレスは間違いなく免疫力を下げます。
何を食べるかも大事ですが、ストレスを限りなく減らすことの方が免疫力のためには重要なことです。
ここを意識して暮らすだけでも、あなたの人生は変わりますよ。

 
 


(京都 東山の空 2022.9.4)

 
 

気持ちはいつも晴れやかに。
きょうも穏やかな一日となりますように。

 
 


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, こころ・想い パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。