「鱧のリゾット」にはパワーがいっぱい! 塾長が骨切りした鱧

塾生さんからご希望のあった「ジェノベーゼパスタ」。
新鮮なハーブが入手できるうちにと、7月は3回開催日を設けました。
7月31日にもう1回開催します。
7月18日23日に開催したのですが、皆さんにとっても喜んでいただいて、ホッとしています。

「イタリアン ベーシック講座 第2弾」のメニューは次のとおり。
1 ジェノベーゼ
2 さくらんぼのコンポート
3 トリッパのトマト煮込み
4 自家製ジンジャエール
5 パンナコッタ
6 鱧のリゾット

この講座のご案内をしたときには、まだ3つくらいしか決まっていませんでした。
そこからあれこれ試作をしていくうちに、「鱧のリゾット」まで登場してしまいました(笑)
中川さんのいつものサービス精神です。
今の季節ならではの鱧を入れたかったようです。

この「鱧のリゾット」ですが、いかにも京都らしいというだけでなく、栄養面でもすごく優秀なのです。
日本には昆布や鰹でとる出汁がありますが、同じようにイタリアでも「ブロード」と呼ばれる出汁があります。
フランスなら「ブイヨン」ですね。

今回の「鱧のリゾット」には、いかにも中川式と思われる鱧のブロードを使いますので、それはそれは鱧の栄養面を残すことなくいただけるのです。
これがパワーのない人にはとても効果的なんですね。

「え? わたし 鱧をおろせない」とご心配のかた。
大丈夫です。塾長が骨切りした鱧「お宝さんDIRECT」で注文できます。
ご希望なら、ブロードにしてお届けします。
まだ幸せコースの人でも、鱧のリゾットでパワーをつけることができますよ!

31日は最後の開催日なのですが、あと1席だけ空いていますので、パワー不足のかたはぜひご参加ください。
なお、内容が盛りだくさんのため、講座の終了時刻が18時30分くらいになってしまいますことを、お許しください。

 
 

(鱧のリゾット 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。